市川由衣 画像掲示板ドラマみました
2008.02.17 [Sun] 18:31

四姉妹 意外な素顔
四姉妹 意外な素顔 ■市川由衣関連商品紹介. 市川由衣写真集『いちかわさん』. 市川由衣『愛は勝つ』. 市川由衣『キラ・キラ』
http://www.ero3.com/yui-ichikawa/2008/02/post_16.html
関連商品紹介 市
市川由衣『orange(プロモーションビデオ)』. ■関連ニュース紹介. 人気俳優が新分野に挑む 民放各局1月の連ドラ ... 東京新聞 - また、赤川次郎さんの人気シリーズ「三姉妹探偵団」が、テレ朝では「4姉妹?」に。夏帆、中越典子、加藤夏希、市川由衣の ...
http://www.ero3.com/yui-ichikawa/2008/02/post_14.html
関連商品紹介 中
■関連商品紹介. 中島美嘉/市川由衣/NANA2 スペシャル・エディション. 市川由衣/フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02. 【CD】市川由衣 / 愛は勝つ <2004/11/26>
http://www.ero3.com/yui-ichikawa/2008/02/post_15.html
関連商品紹介
【CD】愛は勝つ/市川由衣. ■関連ニュース紹介. 市川由衣が誕生日に2年ぶり写真集「いちかわさん ... ZAKZAK - 女優の市川由衣(21)が7日、22歳の誕生日を迎える10日に、2年ぶりの写真集「いちかわさん」(ワニブックス、3150 . ...
http://www.ero3.com/yui-ichikawa/2008/02/post_13.html
市川由衣の整形前画像は衝撃的!!
こちらは市川由衣の中学校時代の卒アル。 こちらは、某オーディションに出場したときの画像で、 小学校高学年くらいのとき. 最近の写真(右)と並べてみると歴然。 目と歯が明らかにちがう。 さて、デビュー後。 デビュー後、アイプチだった時期がありま ...
http://ameblo.jp/h1u2t3a4b5a/entry-10072747050.html

 

おもいッきりイイ!!テレビ 2月1日ドラマみました
2008.02.16 [Sat] 21:39

おもいッきりイイ !!テレビの表紙に
その他曜日パートナーのレギュラーインタビューもあり、眞鍋さんのひな祭りについての思い出も掲載されていますので、是非書店でチェックしてみてください。 おもいッきりイイ ! テレビ 2008年 03月号 [雑誌]. おもいッきりイイ ! テレビ 2008年 03月号 ...
http://take373.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_6ad1.html
マルドン クリスタル シーソルト 〜 おもいッきりイイ!!テレビ
楽天市場価格:1050円〜 ※投稿時人気ランキング:しお【関連情報】 浅草今半 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-25(金) 玄品ふぐ 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-22(火) リフェクスフィルムミラー 〜 おもいッきりイイ!!テレビ 08-01-17(木) ...
http://blog.so-net.ne.jp/teleya/2008-02-01-10
おもいっきりテレビ・唐辛子甘酒のレシピ
みのもんたのおもいッきりイイ!!テレビは、酒粕でダイエットドリンクのレシピで料理研究家・管理栄養士の村上祥子先生が教えてくれてました。 酒粕には脂肪分解、肥満予防、しみ予防、便秘予防、うつ病予防など興味のある栄養成分が満載なのでぜひ摂り ...
http://iitmtm2.blog33.fc2.com/blog-entry-1554.html
おもいッきりイイ !!テレビの表紙に
眞鍋かをりさんもレギュラー出演しているおもいッきりイイ!!テレビ隔月刊で発行されているテキスト本の表紙に眞鍋かをりさんが掲載されていました。 この本、表紙やインタビューは各レギュラー陣が持ち回り...
http://www.edita.jp/manabekawori/one/take373642.html
本日おもいッきりイイ!!テレビをみた方、
本日おもいッきりイイ!!テレビをみた方、チーズの特集でしたが、どんなメニューがあったのかおしえてください。 続きを読む.
http://blog.livedoor.jp/live_blog13/archives/612878.html

 

郵便局 追跡ドラマみました
2008.02.15 [Fri] 19:25

郵便局のアルバイト
郵便局の内勤のアルバイトについて内容をお分かりの方、どのようなことをするのか教えていただきたいです。 だいたい予想はできますが、はがきの仕分けとかだと思います。 暖房は効いているのか、お客様の対応はあるのか(たぶん無い)などもお分かりに ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3777662.html
郵便局も民営化で偽札作り・・・
郵便局も民営化で偽札作り・・・
http://blog.goo.ne.jp/je4hmp/e/635294b0db7f94ec4cbbfea280bfb0e8
[ラフティング 番外編]郵便局長がニセ札作り
14日夕になって、同郵便局を管轄する大館郵便局長から「回収した金の中に偽造された1万円札が入っている」と同署に通報があった。斎藤容疑者は、通報の約1時間後、同署に出頭した。約490枚は、すべて大館郵便局で見つかった。 ...
http://d.hatena.ne.jp/rafting/20080215/1203040118
韓国から日本への郵便について
その返事をもらうために返信用封筒を同封するつもりですが、 先ほど郵便局に行ったら「返信用封筒に切手は貼れないので国際切手(?)を買うように」と言われ、150円分を2枚購入しました。 ちなみに、郵便局で韓国から日本への郵便料金も解らない、と言 ...
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3774919.html
「学資ローン」『学資ローン』オ・ネ・ガ・イRADIO【日本郵政公社 ...
... マナビジョン(進研ゼミ高校講座会員版) 教育積立郵便貯金の預金者(日本郵政公社のあっせんを受けた人) 学生・生徒1人につき進研ゼミ マナビジョン 進研ゼミチャレンジランド ネット進研ゼミマナビジョン美全国の郵便局(約2万局) 利用できる方. ...
http://gakuloan.conton.net/2008/02/radio_2.html

 

本・・・ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編読みました
2008.02.12 [Tue] 13:51

本当におもしろかった。第一部はやや衝撃的な文章も盛り込まれていましたが、第二部ではゆっくり流れる時間というか、粘着質な時間というか、何か時間の「流れ」が私には感じられました。感じ方は人それぞれなので、なんとも言えませんが、この意味で「クロニクル(年代記)」という題名の時間的な縦の動きが意味がなんとなくわかったような気がします。全集の解題で作者が、題名が先に決まり内容が決定された、歴史的な色合いの濃い物語になったと述べている通りであります。  多分、物語の大筋を他人に口頭で説明しようとすれば、本作品はつまらないものとなってしまうような気がします。その世界観は読んだ人にしかわからないでしょう。そういう作品です。誰もが作者の世界にどっぷりと浸かってしまうと述べている通り、私も本当にそのような気持ちで本書を読み終えました。  またどこにでもありそうな日常的な風景や様子に付随して、この物語で語られる「気」というか「オーラ」というか霊的で呪術的な部分が本書の魅力であるように感じられます。日常にはありえない部分を盛り込む事によって、世界に真実味を与えているのではないでしょうか。「嘘に少しの真実を盛り込む事によって、嘘はより強化される」といった印象です。  長編ですが、一気に読めてしまう迫力が備わっています。次作でも何も考えずにその世界にどっぷり浸かってゆこうと思います。なぜこんなにもはまってしまえるのか不思議なくらいです・・・。
 

本・・・キャッチャー・イン・ザ・ライ読みました
2008.02.12 [Tue] 13:48

高校生のとき、「ライ麦畑でつかまえて」を読んで、名作の真意を測りかねた私。実は汚い描写にうえうえしたり、ホールデンの考えていることを理解しきれなかったのです。でもなぜか、心に掛かる一冊としていまだ実家に置いてあるはず。村上春樹再訳で、どんな風に作品が変わるのか、というよりも、高校時代をちょっと懐かしんで、という気持ちで手にしたのですが、今ならわかるんだ、ホールデン君の考えていることが!”思春期は誰にでもやって来る”のだ、と楽しい気持ちになってしまいました。思春期の誰もが、誰にもわからない(と思っている)何かを抱えていて、それが自分にとってはとても普通のことなのに、それをうまく表現したり、シェアできないもどかしさ、みたいな、友達がいるのに、家族もい??のに、孤独をひとり手に掴んでしまった、みたいな、そんなことをホールデンを通して淡々と豊かに表現している。文学的雰囲気を壊さずに軽いタッチで日本語に置き換える村上春樹のテイストも味わえる、素敵な作品に仕上がっています。ティーンの時に一度読んでおきたい作品。そして、大人になってからもう一度(何度でも)読み返す。原作を読んで、自分ならこう表現するな、などと解釈を豊かに膨らますことの楽しさを知る一冊でもあるのではないかと思います。
 

本・・・ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編読みました
2008.02.12 [Tue] 13:45

自分の語彙力の無さを痛感しつつ感想をひとつ。 なんて入り組んで深くて、威圧感にあふれ、読者の心を乱す物語だろう。 自分の前から消えた妻を必死に探す主人公。 その失踪の“本当の”理由を知りたい、そして彼女の抱える恐怖から彼女を解き放ってあげたいと切望し、そのために必死にもがき続ける。 第二次大戦や猫のこと、知り合った少女による日常に対する哲学的考察などが入り混じり、周りに起きる不可解な出来事を組み合わせ意味を繋げた結果、ついに彼は妻の抱えた恐ろしい問題と対決することになる。 人間の奥に潜む、熱くいやらしく恐ろしい部分がじわじわと描かれ、読み始めたら一気に引き込まれてしまった。 疲れたから途中で読むのを休む、なんてこともできなくなるほど面白いです。! 一読の価値ありすぎ!
 

本・・・「これだけは、村上さんに言っておこう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける330の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?買いました
2008.02.12 [Tue] 13:43

会社勤めも20年以上になれば、自ずと周囲に先輩と呼ぶべき人も少なくなります。 仮に居たとしても腹を割って話のできる気の合う先輩等はそうそう居ません。 ましてや、自分より年下の人間に、「会社で働くことの意義は?」なんて聞けるはずもありません。 そんなことをしようものなら、変人と思われてしまいます。 そんな私にとって、この本はどんな相談事でも気軽に話せる人生の先輩のようなものです。 ばかばかしい質問には気の利いた答えを返してくれるので、 仕事の合間にコーヒーでも飲みながら馬鹿話をしているようで、 心が安らぎます。 簡単に答えが見出せそうにない質問に対しては、 真摯な態度で一緒になって考えてくれます。 いつでも読めるように、常に手元に置いておきたい本です。
 

本・・・風の歌を聴け買いました
2008.02.12 [Tue] 13:35

この作品に出会ったのは予備校生のときで巷では村上氏の「ノルウェイの森」がベストセラーとなっていました。姉にもらったこの本はいまだに何かのおりに読み返してもう20回ぐらい読んだと思います。当時ちょうど主人公と同じ年頃で大学生への憧れもあいまって強烈に響いたと思うのですが、今も当時のままの思いで読むことができます。確かに他の村上作品にはもっとインパクトのあるものもたくさんあり好きな作品もたくさんあるけれど何故かこの作品は自分にとって別格のような気がします。デビュー作が一番好きだなどというと村上さんには申し訳ないけれど、いまや村上ワールドに入り込んでしまった自分にとってのプロローグがこの作品なのだと思います。かすかに心地よく流れてくる風の歌が本当に聴こえてくるようなそんな作品です。