第二のED治療薬 レビトラ

January 09 [Fri], 2015, 20:27
top001.jpg

レビトラはドイツの製薬会社、バイエルにより販売開始された
バイアグラのに次ぐ第2番目のED治療薬です。





バイアグラの販売開始が1998年ですから、
レビトラッシュ芳香剤は5年後の2003年にアメリカで販売開始され
日本では1年遅れて2004年に販売開始されました。



バイアグラと同様世界各国で承認され愛用されています。





レビトラの有効成分は塩酸バルデナフィルです。
塩酸バルデナフィルはバイアグラの有効成分クエン酸シルデナフィルと
似ている部分が多く基本的には変わりはありません。
バイアグラと同様レビトラも短期効果型のED治療薬です。
しかしレビトラにはバイアグラの欠点を改良している部分が
あると言われています。





☆まず1つ目は、飲みやすいことです。
レビトラの錠剤をみていただければわかるのですが、
バイアグラよりもひと回り小さく円形をしていますので
普通のかぜ薬のように飲みやすい形状になっています。
これは、バイアグラ錠は大き過ぎて飲みにくいという
消費者の声を反映したものになります。





☆2つ目はレビトラは食事の影響を受けにくいということです。
完全に食事の影響と受けないということではありません。
基本的にはバイアグラと同様空腹時に飲まれるのが
一番体に浸透させやすく効果を発揮させやすいのですが、
バイアグラよりは食事の影響を受けません。





☆3つ目は効きが早いということです。
レビトラは服用後から早ければ15分ほどで効果が感じられます。
その点バイアググラは30分から1時間後から効果を発揮し始めますので
即効性でも勝てません。





☆4つ目は効果の持続時間です。
バイアグラの効果持続時間は4から5時間ですが
レビトラは8から10時間と約倍の効果持続時間を誇ります。





これらを見ますと、レビトラのほうがバイアグラよりも優位で使いやすいので
人気も高いと思われがちですが、実際はバイアグラのほうが、そ
の知名度や長い歴史、信頼度など色々と考えられますが、人気が高いのが実情です。





基本的に同じ短期効果型のED治療薬ですので、
個人の相性が一番の決め手になると思いますので
短期型のファンの方は両方をためしてみることをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdd23
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdd23/index1_0.rdf