泣けたこと

July 14 [Sat], 2012, 18:55
ぐるなびのページがオープンしましたまだまだランチメニューの写真などの更新がされていないのでこれから徐々に整えていきますよろしくお願いしますさてさてよく歳をとると涙もろくなるとは以前から言っていたことだけども昨晩友達と電話で話してて話聞いててポロポロ泣けてきてしまったその友達は俺にとって大事な飲み友達でもあり可愛がってるし逆にいつも励ましてくれる恩人でもありますそんな人をだよあろうことか酷い言葉で傷つけた人がおって友達は落ち込んで電話してきたんでした話しを聞いててさ自分のことではないけども俺は悔しくて悲しくてその人の傷ついている心情を思うと泣けてきてしまったのでしたいや俺が泣いてもどうにもならんのだが電話だったし俺が泣きながら話を聞いてることなんて相手はわからないことですさすがにそこは隠すわな人ってさそりゃ頭にきたり衝動的に相手を傷つけるような言葉を言う時もあるさだけどさ子供じゃないんだからいい歳の大人になったならそういう事はある程度コントロールできないといけないじゃん一度出た言葉は二度と戻らないんだ言われた方は忘れないもんなんだだからこそ言葉は選べるようにならなきゃいけないんだいくら感情的になったとしても言っていいことと悪いことがあるだろうただの痴話喧嘩とか信頼関係があった上で心にもないことを口にしても後で修復可能なことであれば感情をぶつけてもいいかもしれないけどもどんな内容を言われたら凹むのかそれは人それぞれだが俺が何故その電話で自分も泣けてきてしまったかというともしも俺だったらすごく言われたくない言葉や言い方だったからでした相手から見てこっちが思う通りに動いてなくてそれで不満を言われてしまうのならそれはいくら言われても耐えられるだけどだからメな奴とかメな人生なんだとかだから周囲の人間までメな奴しかいないんだとかそんな否定のされ方を好意を寄せている人から言われたらどんだけ落ち込むだろうふざけんなよその友達が自分も相手に対して不満を強く言ってしまったけど傷つけるようなことは言ってないと淡々と話す声を聞いていて涙が出たよいくら例えばそれが奮起させる為の叱咤激励だったとしてもそんな言い方やり方はどうかと思う敵対関係ならば相手を凹ませる為に攻撃的に否定するスカイプ掲示板言葉も有効だろうだけど何故それを恋愛関係にある相手に言うんだはっつい思い出すよね俺も昔そんな言葉を言ってくる鬼嫁がいたっけ非常に気持ちが逆にクールになっていくのを感じたっけ互いの感覚や価値観の違いに寂しさすら感じたな周りの人間関係まで否定しおったから俺自身ももっと人間的に成長していかなきゃいけねーなと思ったよその人よりも地位も名翌煖烽烽ネいけどさなんてことがあった月曜の夜だった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fd0iamoafs
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fd0iamoafs/index1_0.rdf