智ちゃんの渡

March 07 [Mon], 2016, 16:23
産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師です。看護師といえば病院、それに、クリニックの印象を持つ人が多いですが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。具体的な仕事内容やその役目は勤務会社により多様ですが、従業員の健康維持と健康管理はどの企業でも行う仕事と思ってください。看護師の勤務の形態は、他の職業に比べてかなり特殊であり、その上に職場によっても違ってきます。一般に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっているというケースが多いでしょう。2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制の病院の方が多いといえます。しかし、2交代制の方が休日が多いため、2交代制の方を求める看護師も多いでしょう。看護師の勤めているところといえば、病院と考えるのが普通でしょう。しかしながら、看護師の資格を活かせる職場は、病院だけでなく色々とあります。保健所で保健師の方と連携して、地域住民の健康上の様々な手助けをするのも看護師の役割です。それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。産業看護師は従業員の健康が保てるように保健指導をしたり、うつ病を防止するための精神的なケアも行います。産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、職業紹介所で見つけるのは不可能だと思います。興味のある方は看護師専用の転職サイトがありますので、それをご利用ください。転職サイトなら産業看護師の求人も数多く載っています。高校に入った時点で衛生看護科を選ぶと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、最速で看護師になれるでしょう。ただ、途中で進路変更を考えても変更するのは大変です。それに、最低で5年あれば試験を受けることができますが、期間が短いので勉強したり、実習をこなす量が少なくて簡単には試験に合格できないという面もあるようです。修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。結婚していて、子供がいたりする人は土日に休むことができたり、夜勤がない職場を望んでいます。病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を保有している認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。看護師の転職を成功させるには、未来のことを考えて迅速に行動することが重要です。そして、どんな条件を重要視するのかを決めておくのがオススメです。未来の自分の姿を明確に思い描いて、そのビジョンに沿った転職先の情報を少しずつ収集してください。年収と職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件もリストアップしておきましょう。当直は看護師の場合、16時間にもおよぶ長時間勤務となっていて、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。月に8回までと国の指針によって決められていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。仕事をしている病院の勤務形態では、規則的な生活を送れなくなったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、看護師を辞める割合が高い理由のひとつと考えられます。世の中の高齢化が進んで、看護師は福祉施設でも需要が増加傾向にあるのです。それだけでなく、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、健康診断や相談、ストレス等のメンタルケアをとり行っています。こういった場合には、社員としてその会社に入社することもありうるでしょう。全国の看護師年収は平均して437万円くらいです。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料UP率も民間の病院より高く、福利厚生も充実しているのです。準看護師の場合だと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fcouskdtkserhi/index1_0.rdf