プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fcoclxksklkydp
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
高校野球:共栄が堅守で初戦突破 石倉が園部を完封 / 2010年07月13日(火)
 第92回全国高校野球選手権京都大会の2日目の11日、舞鶴球場で京都共栄が園部と対戦し、3−0で初戦突破。持ち味の「守りから攻め」の試合運びで好発進した。

 春ごろから力をつけ、今大会でエースナンバーを背負う左腕石倉が、伸びのある直球を生かして園部打線を封じた。石倉は随所で三振を奪う力投で、内野への当たりを守備陣がしっかりとさばく持ち味を発揮した。
 
共栄
100000110=3
000000000=0
園部
 
 ○…3点リードで迎えた9回裏、3連打で1死満塁のピンチを招いたが、マウンドに選手たちが集まって気持ちを引き締め直し、後続を三振と一ゴロに打ち取って4安打完封で試合を決めた。
 
 1回表に出塁した2番岩田が敵失の間に三塁へ進み、4番伊東の右前適時打で先制。守りを固めながら好機をうかがう共栄は、7回に8番垣尾の中前適時打で 1点を加え、8回にも敵失から盗塁、バントを絡めて3点目を挙げた。
 
 植村則昭監督は「石倉の出来がよく、守備陣もよく守ってくれた。守りから攻めて一つ一つという、うちの野球が出来た」と手ごたえを感じていた。 7月12日17時5分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000301-rtn-l26
 
   
Posted at 08:35/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!