あー久しぶりです。 

2006年04月16日(日) 1時42分
こんにちは、長らくほったらかしてしまいまして申し訳ありません。

存在意義すら疑っていた方々へ一言だけ、ごめんね

さて、なんやかんやいっているうちにブログはじめてから1年経過していました。

その間に僕にはいろいろな変化がありました。

1年前にはまったく予想できなかった自分。それでもいまは当然となっている自分。

1年前にわくわくしながら書いていた記事を見返したあと、今の自分に振り返るととっても不思議な気がします。

過去に戻ったのか、はたまた一気に1年たったのか、そんな気分になれます。

そういった意味でも、あの時から文章書いててよかったなと思います★

こっちも力いれていこうといまちょっとおもいました。

それではまた★

久しぶりです 

2006年02月12日(日) 2時16分
mixiばかりでこちらほったらかしていたのでなにか書こうと思います

そうだな。

最近考えた就活ネタ。

旅行について

私はたまにふらっと旅行にいきます。

9月に行った屋久島では、自然の迫力を体感いたしました

世界一の縄文杉をみるためには、大自然のなかを2時間も3時間も歩かないとたどり着けません

その道のりでは何度の休憩するし、なんども帰りたくなります。

そして、いざ縄文杉を目の当たりにすると言葉もでません

そのスケールの大きな創造物は人間のキャパシティを越えていました

これが自然の力か

人間はとても弱いものだ。

到底自然の力には勝てないだろう

これが屋久島で得た、私の答えです

しかし12月に行ったエジプトにおいて

ピラミッドを間近でみたときは

人間てなんてすばらしいんだろうと思いました

まだ技術など未発達な時代であんな巨大なものを創造できるなんて

まだまだ人間捨てたモンじゃないなと思いました。

さらに、ピラミッドとリンクして

生きてるって素晴らしいと思いました。

ピラミッドとはその時代時代の王が、輪廻転生を願い墓にした建造物です

王といえば絶対権力者で、なにもかも自由になったはず。

ただ、自分が生きることに対しては、いくら王でもどうすることもできなかった

そういった意味で考えると

今自分たちが生きていることって想像以上に貴重なことなんだなって思うと同時に

一分一秒無駄にするわけにはいけないなと思いました。

終わり

選考が進んでいます 

2006年01月24日(火) 23時51分
おひさしぶりです。

早速ですが就職活動に力入れています

選考が二つ進んでいます

一つはベンチャー企業R社

創業9年目 

若い会社です。

雰囲気や事業内容はとても好感が持てます

もう一つは

超スーパー企業

Rクルート

スプリングジョブいうインターンシップですが

最終選考まで残りました

面接を重ねてきて思うのが

塾の講師で培ったものや家庭教師で磨いたスキルが

もろに生かされているなという点です

あと、いなばくんに誘っていただいたサークルがすげー役立っていることです

出会った仲間、活動、話し方、内容のブラッシュアップ

サークル出会った人たちからは本当に影響をうけました

出会いは資産というお言葉をいただきましたが

まさにその通り

時価総額世界一の企業をつくるよりも僕は

世界一の質の高い資産を築き上げて行きたいと思います

話題のライブ○アを引き合いにだしましたが

ぼくはこの事件非常に残念で仕方ありません

堀江さんは良くも悪くも日本の起業家の代名詞みたいな存在でしたから

ベンチャー 起業家=悪いことをして金儲け

みたいなイメージがついてしまう懸念です

自分で会社を興そうとする人間はパワーがあります エネルギッシュです

日本に今足りないのはそういったフレッシュな風であるとおもいます

ホリエ風、ミキタニ風で多少風通りがよくなりましたが

もっともっと吹かせなくてはいけません

フレッシュなベンチャーマインドがこの国には必要です

my favorite song 

2006年01月08日(日) 22時59分
っていう好きな歌がある

エルレガーデンっていうバンドの歌

スペルはいまちょっとわからないけど

ちなみにfavoriteがfavorの派生語であることにいま気づいた

英語力陳腐。陳腐っていう日本語なのにしゃれている響きが好きだ。

ちょいわるオヤジならぬちょいわる単語である

話を戻すと

favoriteな歌を紹介してみようとおもう

ipodっていう機械には

トップ25っていう機能があって

良く聞く歌をランク付けてくれるんだけど

その機能がすきだから今回この企画に踏み切った

でわさっそく面倒なので25位から11位省略

10位から

青春アミーゴ 

セイセイセイ(←流行語)

恥ずかしいな!やめてくれよこれじゃあまるで俺がジャニーズ好きみたいじゃん

ただ忘年会のネタであのフリを覚えるためにやたら聞いて練習したんだって!ホントだって!!

si!!

9位 

火ノ粉ヲ散ラス昇龍

これはかっこいい

明らかににわか餓鬼レンジャーファンだけどハマッた

やまうちっていう小さいときから仲いい奴に紹介してもらったんだけど

彼いま話題のニートだから、いろいろがんばって欲しい

今日よく話題それるな 8位

GIFT

これもやべーぞ possibilityってバンド?の歌

ホント騙されたと思ってツタヤで探して欲しい

いま一瞬でもツタヤいってもいいかなって思った人、ホント言ってください

おじさんうそつきません

7位

2% 10-FEET

いいねいいね。よく聞いてる。

例えば明日が あなたの最後の日だとしたら 今日のあなたは誰よりも優しい顔で

っていうとこがいいんだよね

俺のパソコン「顔」って一発で変換されない 「カ尾」ってなる

だから「顔面」って変換してから「面」を消す その作業が、ただただ、さみしい

どんどん行きます

6位 start

ロコフランクだね サマフェスでみたね かちょいいぜ

5位 プラネタリウム

BUNP OF CHICKIN

これは、相当思い入れのある歌

プラネタリウム発売記念限定プラネタリウム買うために渋谷のタワレコ並んだからねー

おにいちゃんに頼まれたからなんだけどさ パシリフォー

4位 AREA AREA

これもまーじかっこいいから。オジロサウルス

これも小さいときから仲良かったヤマウチに紹介されたんだけど

彼今話題のニートだからいろいろがんばって欲しい

賃金論 

2006年01月03日(火) 2時03分
明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

正月も実質休みは一日もなく

フル稼働です

早く体調崩して寝込みたいとすら思います(笑)

いま、塾の課題を作りながらワールドカップをめぐる冒険っていう

ONO TAKAHARA INAMOTOがでているテレビみてます

すげえ楽しいけど課題が終わらない・・・・

ところで

あと10日後までに

現代の賃金制度の問題点を5つ挙げて論じなさい

という課題をださないといけません

誰か知恵をください。

ぼくが今考えているのはこんな感じ

成果主義制度偏重による問題点が二つ

1、愛社精神衰退による組織力低下

2、生活保障に欠陥

1については日ごろからよく考えてるし、友達からもよく聞く議論

成果主義給与体系に偏ると

儲かっているうちはいいが

業績が下がると同時にいままでのような給料が払えなくなる

その瞬間に優秀な人材やお金だけでつながっていた人材は社外流失してしまう

っていうお話

2、は結構前にあったニュースで

某保険会社の社員の天引き後の給料が2万だったっていう話

詳しくは今ちょっとわからないのですが(WORDに入っているから興味のある人はご一報)

要するに、2万じゃ生活できないでしょって話

確かに実力どおりに給料をもらうことが企業としても優秀な人にも良い制度なのかもしれないけど

社会全体で見たら、どうなんでしょうって感じで書いてみようかなと思う。

あと3つが検討がつきません

だれか、アイデアください。

特に、公務員の給与体系に詳しい方、お願いします!!

川高魂 

2005年12月31日(土) 1時49分
今日高校の忘年会があって、ブログ更新しないことに半ギレされたから書いてみる

ちなみに最近冬期講習続きで、極限にねむい。それでも書いてみよう

頭ぐらぐらする。ちなみに今日は体調も優れないのでアルコール一滴もいってない

ジンジャエール縛りだこの野郎



さて

結論から

みんな、変わった

うまく表現できないけど

意思表示が明確になった というかゴールを見据えていた

高校の頃は部活をがんばる 受験をがんばる 行事に燃える等

確かにサッカーに燃えているのかラグビーに燃えているのか

早稲田を狙うか慶応を狙うか

そういった違いはあれど、設定しているゴールに大差なかったと思う

ある意味で、世界が狭かったのだと思う



高校をでて3年経って

みんな、いろんな経験をして それを通して
 
みんな成りたい自分が解かってきて

進みたい方向性がみえて来て

ゴールが十人十色、それぞれ違ってきたのだと思う

具体的な職業

何にプライオリティをおくか

自分色のキャリアデザインが明確化されてきたと感じた

そんな、一見ばらばらなやつらに共通するのは

全員のベクトルが上を向いていること

全員が成長欲の塊だということ

そして 

原点は川高にあるところ だ。



こいつらに負けたくないと思った。

こいつらに認められたいと思った。

こいつらと共有する川高魂がある限り

俺はどこまででもいける気がするし

行かなくてはいけない

とも思った。

エジプト 

2005年12月17日(土) 1時14分
やべー

すっかり放置してた。ブログ

無事帰国しました。
エジプト。
すさまじい建造物でした、ピラミッド。

9月に屋久島に繰り出した時に観た縄文杉からは自然の圧倒的なパワー、人間の力の限界を感じましたが

ピラミッドを観たときには、なんて人間は素晴らしいのだろうと感じました。

これを創ろうと思ったやつも、作ったやつも文化として何千年も残しているやつも全員すげえ。

今この時期に、これ観に行って本当に良かったと思う。

仕事感に新たな感性を加えることができたと思った。

あともう1つ。

「生きてるってすばらしい」
なんか教育テレビの唄の題名みたいになっているけれど
エジプトに行って生の魅力について考えた。

ピラミッドにしても、スフィンクスにしても、その他に観た多くの建造物も

権力を誇示するという意味で共通点のあるものたちであった

そして私は、そこに生への執着を訊いた。

昔、これらをおったてた偉い人は

要するに死ぬのが嫌だったのだと思う。

近況報告 

2005年12月02日(金) 4時10分
とりあえず近況報告でもしておきます。

★就活

いよいよですね。まわりもスーツ人口上がってきて真剣になってきた感あり。

自分としては勝負する気満々で行きたいとこに受かる気満々

ただ、まあ少し不安というか、行きたいとこにご縁がなかったときのことも考えてみる

いきなりこんなネガティブなこといいたかないけど、就職活動ってそういうもんだと思う。

そこの捉え方だと思う

みんな行きたいとこはあるんだけど、落ちたときどうしようって具合で

なんとなく、就活って重たいイメージになってしまうんだろうなあと

あえて、そのカルチャーをアンチテーゼとして捉えたい

行きたいところ絶対入る けど落ちたらそれはそれであまり大したことではない

どうするかわそんときのおれに考えてもらおう


★エジプト

来週はエジプトに行きます。

もう、うきうき

そのためにデジカメかったしね

ピラミッドやらスフィンクスをいざ目前としたとき

自分はなにを思うか

そこだね。まじで楽しみ♪


★ゼミ

最近ゼミ楽しい

なんか就活が近づくにつれ、真剣に発表する人とか出てきて純粋にうれしい

せっかくおんなじゼミなんだから

ゼミの人にはなにかしら提供したいと思う

それは刺激であったり情報であったり、有形無形なんなのかわからないけど

彼ら彼女らのためにできることをとりあえずは探すスタンスでいこうと思う

そうすればきっといい刺激もらえるだろうし。

うん。 それでいこう。

あと、後輩もアツイ

普通におもしろい。

いいやつ多いから、いい。

アー良かった。


★サッカー

最近サッカーできてない

コンディションがあがらない。

2部昇格も決めて、いい感じでチームを動かさなければならないのに

プレーヤーとしてはなんの価値も見出せていなくて若干もどかしい

さっかーしてえな。

一点突破!いくぜ勘違い野郎 

2005年11月25日(金) 3時26分
最近の更新はmixi貼り付けが多いので

両方見ていただけている方にはすごく意味のないこのブログ

なので、こちら限定のネタ。行きます。

自信について

「わだっち自信ありそうだよね」と人から言われることがおおい。

実際、否定はしない。自分的にもそう解釈してきた。俺は俺に自信を持っていると。

なのでそういわれても誉め言葉だと感じてしまう。現実には何人かは皮肉の意味で言われてるのかもしれないがお構いまし。だって、自信あるから。

最近であった本にこう書いてあった

「自分のことに自信があると思っているやつほど、本質の自信がないことがおおい。」

・・・・。なになにおれのこと?

この本によれば、自分に自信がある人のほとんどが、楽観主義者、自分の正のイメージだけをもって自信と考えていることが多い、本質の自信とはそんな勢いやノリだけで生まれるものではない。

本質の自信とは、自分の弱さを知り、嫌なところを穴が開くほど直視し、過去の失敗を何度も反省し、自分の非力さを痛感し、自分の存在価値など見出せないほどどん底まで落ち、そのどん底の状態からでも、自分を愛せること、そんな最低な自分でも、なにかあるはずだ、どうにか社会に貢献できるはずだ、必死に食らいついていこうではないか!という心理を得られたとき得られるものなのだ。

多少脚色しましたがだいたいそういう論調。

まず、自分の言う自信とは、明らかに前者の勢いやノリタイプだ。「おれはすげーよ、だって過去にこういうすごいことがあったから・・・」という思考から得られた自信だ。
人よりなんでもできたとか、周りから注目される存在だとか、ちょっと有名な大学に通っているとか、いい高校をでたとか、そういうことを自信の拠り所としているのかといわれれば否定できない。

自分が持っている自信とは、本質がずれているのだろうか?

村上ファンド 

2005年11月25日(金) 1時54分
今日学校にM&Aコンサルティングの村上世彰氏が講演に来た。

なんか大学院の方が企画して、それにもぐる感じで

拝聴してきた。

彼の人間性の二つの面が見えた

ひとつは「ルールを重んじている」

この国は法治国家だからという前置きを置いた上で

自分のしていることの正当性を主張していた

法律に違反していない、オカネを稼ぐのは資本主義国家では当然の摂理、ファンドを経営しているのだから安く買って高く売るのは当たり前だ!

という感じ。

確かに、彼のやっていることは正当性がある。合理的だし、なによりルールにのっとっている。

彼のスタンスに対する自分の意見は、人間の感情をケアしたほうがいいということ。

彼のような合理主義、自分も大好きだし、共感できたが(最近の若いモンはすきなんじゃないかなこんな考え方)

彼の成功を妬む輩が、安定した境遇を彼に揺らされて、負の感情を抱く輩が必ずいる。

その人たちのケアが必要だと思う。

ルールを守って金儲けをしている人にそういった感情を抱く奴らは確かにおかしい

だが

よくもわるくもこの国にはそういう思考をする人が実際まだいるし、メディアもそういう論調であることは確かである。

自分が合ってるんだからそういうやつのことなんて知るかみたいな態度だと

ある日ナイフで刺されるなんてことになりかねない。

あんな優秀な人材をそんな事で失うのはこの国にとってマイナスだろう。

二つ目は「日本の未来を真剣に考えている」

言葉の節々に、この国の未来について真剣に考えている姿勢が見られた。

これには、日本が好きな私も大いに共感できるスタンスでした。

この考え方には尊敬の念すら抱いた。

いろいろな話を聞けてとても参考になった。

2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■プロフィール■
■名前・ワダ■
■20歳。大学生■
■■
最新コメント
アイコン画像ねもっちゃん
» あー久しぶりです。 (2006年05月29日)
アイコン画像ゆか
» あー久しぶりです。 (2006年04月18日)
アイコン画像太郎
» 久しぶりです (2006年02月14日)
アイコン画像太郎
» 選考が進んでいます (2006年01月26日)
アイコン画像わだ
» my favorite song (2006年01月18日)
アイコン画像ダメさん
» my favorite song (2006年01月17日)
アイコン画像わだ
» my favorite song (2006年01月12日)
アイコン画像いそ
» my favorite song (2006年01月12日)
アイコン画像わだ
» my favorite song (2006年01月11日)
アイコン画像ゆうだ
» my favorite song (2006年01月11日)
http://yaplog.jp/fckawataka14/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fckawataka14
読者になる
Yapme!一覧
読者になる