プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fcimmomeklwbkj
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
iPhoneとiPadで書きかけのノートを連携させるには / 2010年06月25日(金)
 ほぼすべてのテキストの「最終格納庫」として「Evernote」を使っているわたしとしては、メモだろうとノートだろうとおよそテキストはEvernoteで管理しています。ですが、「書きかけの原稿」は別のツールに納めたいと思う理由があるのです。

【拡大画像や他の画像】

 というのも、Evernoteは同期にやや時間がかかるから。特にiPhoneでは、これ以外のツールを使って書きかけの原稿を読んだり編集したりしたいのです。

 iPad版もインタフェースがすばらしいのですが、書きかけの原稿をいじりたいという場合、ほかに大量のデータがあることが、かえって邪魔になります。それを隠すためのノートブックでありタグでありスマートフォルダなのですが、それらを使うこと自体がわずらわしいと感じることもあるのです。特に出先で原稿を書きたいような時には、そうなのです。

 そこで、ブラウザからテキストの編集ができて、iPhoneでもiPadでもその編集をシームレスに続けられるツールがないかと探しました。やろうと思えばGmailでもできますが、わたしは「Toodledo」の「ノートブック」機能をとりあえず使っています。

 Toodledoはタスク管理ツールでありながら、ノートブックという変わった機能を持っています。このノートブックを使えば、書きかけの原稿をToodledo上で管理できます。原稿=タスクであるわたしにとって、ToDo管理を行うToodledoで書きかけの原稿も管理できるのは大変便利なのです。

 しかもこれ、iPadのToodledoクライアントでもiPhoneのToodledoクライアントでも編集してすぐに同期できます。現在作業中の仕事だって、シームレスに処理が行えるというわけです。

 もちろん、こうやってあちこちにテキストファイルを分散させて、頭が混乱してもいけません。ですので、このノートブックでは現在手がけている原稿だけを管理するようにしています。

 原稿を書き終えたらWordファイルにまとめて、Evernoteに格納。ですが、書きかけの原稿だけは、どこでも一瞬で呼び出せるようにするために、Toodledoのノートブックがおすすめです。

【6月25日15時30分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000058-zdn_b-sci
 
   
Posted at 21:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!