人生を決定的に方向づける

June 26 [Thu], 2014, 14:33
負けても相手と仲良くなれるなら、その方がはるかに望ましいし、勝っても、自分が正しいことを証明したところで相手との関係が悪くなってしまったなら元も子もない。死について、あるいは、死をも内に合む生の意味について先生が語る講義の内容も然ることながら教え子に対する真撃な姿勢は印象的である。初めて先生の研究室に行った時、出席をとりながら先生は呼び方について質問した。○○と呼んでいいかな。そのうち、私のことを友だちと思ってくれるようになるといいな。哲学と出会うきっかけになったのは、高校一年生の時、その後の人生を決定的に方向づけることになった倫理社会の先生との出会いだった。ある日、向こうの方から足をややひきずるようにして顔を下に向けて歩いてくる先生を見て、私は他の先生にしていたように何気なく軽く会釈をした。すると驚いたことに、先生は、はっきりとその場で足を止めて、深々と私に頭を下げられた。先生は七十歳くらいだったので私は驚いてしまった。孫くらいの歳の私などに、そんなに丁寧に挨拶をしてもらえるとは思ってもいなかったのである。その場を立ち去ってしまってからも、何か心に残るものがあったが、その先生のことについては何も知らないままに一年が経った。


  • URL:http://yaplog.jp/fcbkdiu/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すうりん
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fcbkdiu/index1_0.rdf