面白かった体験話拾ってきたw

November 14 [Wed], 2012, 18:40
祖父が亡くなった後、遺品整理の為に祖父宅へ行った。
ぼちぼち整理してたら、祖父宅に着いた途端に俺gree 友達たち二階見てくるからと早々に二階に上がった父と伯父の爆笑が聞こえた。
何かと思って行ってみたら、AVが大量に入った段ボール箱を前に二人が笑い転げていた。
父と伯父、実は生前の祖父からこれはここだけの話だ。
家の二階の押し入れの奥、板を外すと裏に空間がある。
そこに俺の隠し財産がある。
他の親族にバレたら相続で揉めるから、お前達だけでコッソリ取って半分づつ分けろと真剣な顔で言われていたらしい。
祖父は昔っから、母ちゃん祖母は由美かおるに似てると言って祖母が喜んだ所で目が二つある所とかそっくりだと言い放ったり、茄子を食うと頭が良くなるんだ。
俺はもう充分賢いからお前食えと自分の皿の茄子を私の皿に放り込んだり祖父が茄子嫌いなだけ。
父と伯父は茄子を食うと美男になる、俺はもう充分美男だからと同じ事をされたらしい、幼少の私の前で入れ歯を外し、大人は歯の取り外しが出来るんだと大嘘ぶっこいたりする適当ジジイだった。
冷静に考えりゃ隠し財産なんていつものくだらない嘘だと気付きそうなものだが、父も伯父もまさか余命宣告された直後に今回ばかりは本気だと思って期待したのにと笑いながら少々悔しがっていた。
AV箱にはどっきりと書かれたメモまで入っていた。
もうすぐ三回忌だが、お盆とかの度に過去の適当っぷりと隠し財産事件が話題に上がり、誰一人としてしんみりしない。
こうゆう年寄りになりたいものだ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fc78c4iojx
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fc78c4iojx/index1_0.rdf