神原とイソヒヨドリ

December 09 [Fri], 2016, 11:03
高校に入った時点で衛生看護科に進むと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、最速で看護師になれるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また、最低5年で試験を受けられますが、短い準備期間のために勉強時間や実習をする時間が足りずに試験に合格するのが簡単ではないという面もあるそうです。

看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較すると特殊な体制であり、勤め先によっても異なってきます。現場では一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。

2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制の病院の方が多いといえます。ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制がいいと思う看護師も少なくありません。

看護師産業看護師とは、企業を職場とする看護師をいいます。看護師と聞けば病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設けている会社もあり、そこで仕事をしている人もいます。

具体的な仕事内容やその役目は勤務する会社によって色々ですが、従業員の健康を守り、管理することは基本的な仕事と考えてください。修学旅行やツアーなどについていって、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。

結婚していて、子供がいたりする人は土日に休むことができたり、夜勤をしなくてもいい職場を求めています。病院ではないところで働くのであれば、そこに適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格を取得していると、雇用への道が近づきます。

看護師が転職をするにあたっては、将来の自分のことを想像して早めに行動を起こすことが大切です。



それから、どんな点が大切なのかを決めておくことをお勧めします。将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、その希望に合った転職先の情報を少しずつ収集してください。
給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も数え上げておきましょう。

看護士を目指す理由は実際、どんなことをきっかけにして看護師を志望するようになったのかを交えるとイメージが良くなります。転職の場合の志望動機は今までに身につけたスキルを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。

これまでの職場に対するマイナスのことは口にしないほうがいいです。

看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいことだという人もたくさんいます。
看護学校は大変厳しく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年が決まってしまうようです。それほどに厳しい学校を卒業し、国家試験にも受かった人には、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるように保健指導をしたり、うつ病を防止するための精神的なケアも行います。産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、ハローワークなどで見つけるのは難しいでしょう。

興味がある人は看護師専用転職サイトを利用してください。転職サイトでは産業看護師の募集も多数紹介されています。



看護師は、16時間などの当直により長時間勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとることが可能です。
月に8回までと国の指針では定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。


病院における看護師の勤務形態によっては、規則的な生活ができなくなったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、看護師が長続きしない理由のひとつと考えられます。


看護師の職場といえば、病院だと思うのが普通でしょう。しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。

保健所で、保健師の方と協力して、地域住民の健康上の様々な手助けをするのも看護師の役目です。

それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Misora
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる