レーザーポインターとレーザーサイトの違い

December 21 [Wed], 2016, 22:56

レーザーポインターとレーザーサイトの違い



レーザーポインターとレーザーサイトの違いを教えていただけないでしょうか?

対テロ特殊部隊の主要装備として、教えてください。


基本的に同じものですがポインターは「指し示す者」と言ういみです。

レーザーの光で物体を示す機器全体でサイトもこの中の1カテゴリーに含まれます。

※例えば「銃」と言う大きな全体の中に「拳銃」と言うカテゴリーが含まれますね。





今では会議中に黒板に書かれた者を示すのにグリーンレーザーポインターを使ったりします。

ペン型や棒状 いろいろな物があります。



このレーザーポインターを銃に取り付けられる形にし、照準機として使用するための物を「レーザーサイト」と呼びます。





黒板を指すものをサイトとよぶのは変ですが、銃に着けたものをポインターと呼んでも間違いありません。


レーザーサイト レーザー照準器 明るく高出力 大容量電池 夜戦



https://www.focusreza.com/product-sight005.html


可視光半導体レーザーを使用して、トンネル工事・配管工事・暗渠工事・土木工事の正確な基準線・基準面の設定が簡単にできるレーザー照準器です。


 


200mw赤色レーザーポインター 個性的な懐中電灯型設計 点線状



https://www.focusreza.com/product-lb016.html


レッドレーザーの消費電力は、なんとグリーンレーザーの約12分の1。


大容量16340電池一つ採用


照射ボタンを押すと点灯します。


小さいな懐中電灯型設計で、ベルト付き、気軽に持ち運びできます。


明るいグリーンレーザーポインター 距離は電池消費が早いのが欠点ですが、省エネのレッドレーザーはその悩みがありません。


レーザー照射中は手元のランプが点灯。暗所でも照射状況が一目で分かります。


http://jitohaku.chesuto.jp/e1448867.html


http://focusreza.on.omisenomikata.jp/diary/1499810