造工程などに悪影響を及ぼし、コスト悪化につなが多額の

March 26 [Wed], 2014, 12:04
菱重工業は、客船事業で多額の工事損失が見込まれるため、2014年3月期連結決算で特別損失600億円を計上すると発表した。

同社は2011年11月に受注したアイーダ・クルーズ向け大型クルーズ客船2隻について、これまでの客船建造実績を踏まえ、必要な対策を迅速に実施するプロジェクト遂行体制を構築して取り組んできた。携帯ケース コピー

船はアイーダ・クルーズブランドの1番船(プロトタイプ)となる次世代省エネ客船と位置づけ、慎重に事前検討を進めてきたが、実際の建造段階における作業進捗に伴い、プロトタイプの客船建造の困難さが顕在化した。

加えてホテルパートなどの設計作業が膨大となり、大幅な設計変更も余儀なくされ、結果として設計作業に遅延が生じた。携帯ケース コピーこのことが設計費増加、その後の資材調達や建造工程などに悪影響を及ぼし、コスト悪化につなが多額の工事損失の発生が見込まれることが判明したため、損失を「客船事業関連損失引当金」に繰入れ、同繰入額を特別損失として計上する。

金額は現在精査中だが今期決算に2隻合計で600億円程度の特別損失を計上す 25日午後の東京株式市場の日経平均株価は、前日比40円59銭安の1万4434円71銭で始まった。携帯ケース コピー
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同0.70ポイント高の1163.74で始まった。(了)る予定。携帯ケース コピー

ただ、全社的な業績見通しは前回予想を据え置いた。

受注したクルーズ客船は、12万4500総トン、約3300人乗りで2013年6月から1番船の建造に着手している。グッチ iPhone ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fawerq/index1_0.rdf