2年ぶりの更新!!報告です。

July 17 [Thu], 2014, 18:06
じつは、昨年2013年10月に念願叶って男の子を出産しました。
結婚14年目の奇跡です。只今8カ月順調に元気に育っております。

不妊治療については過去のblogの通り、32歳位からえっちらおっちら何となく通っては辞めを繰り返していました。
2011年8月~40歳を目前に控えた為、最後の挑戦とばかりに高度治療に進んでみました。
体外受精をしても何度もダメで、もう辞めようか、いやもう1回頑張ろうと悩んでは自分を奮い立たせてきました。

blogにも引き寄せの法則の事は少し書いてきましたが、色んな本をたくさん読みました。
その中でも私にとってわかりやすかったのが、浅見帆帆子さんの本でした。
自分の望むことすべてをノートに書きだしました(叶う叶わないとか考えず遠慮なく書くのが秘訣)。
自分の望むことを手にしている人に焦点を当てて次は私ね!って思ってみたり。

そうしていたら、お隣に引っ越してきた人がちょうど赤ちゃんを産んで毎日かわいい泣き声が聞こえる環境になった。
同じく同級生で不妊治療を5年頑張っていた友人が懐妊した。

と、自分が欲しいと望む出来事が近くにやってきて、次は私なんじゃない?と本気で信じることにしました。

そんな中2012年10月頃排卵誘発剤を使わず、飲み薬だけで卵を育てていると、通常私の卵子は19日位経たないと育ってくれないのですが、14日位に元気に育っている卵子が1ついました。

でも、他の卵子を育てる為に結局19日位まで採卵はしませんでした。
そして、その元気に育っていた卵子は凍結保存され、19日ごろにちょうど育っていた卵子を移植しました。
その結果はダメでした。

そして、翌2013年1月、最後の挑戦という気持ちで、凍結していた奇跡の卵ちゃん(14日頃に元気に育っていたのでそう呼んでいます)を移植したら、初めての妊娠反応!!!

今まで一度も妊娠反応すらでた事がなかったので、飛び上がって「やたっ!!!」と叫んでしまいました。

それからの10か月はやっぱり不安不安の毎日でした。
が、引き寄せの法則では、不安や心配も心に描くとそれを引き寄せてしまうので、自分の望む嬉しい事を紙に書き出して日々楽しく暮らすようにしました。

そして2013年10月なかなか出てきてくれなかったので陣痛促進剤と吸引分娩になりましたが、無事3700gのビッグベビーが誕生しました。
(陣痛促進剤に関しては、自分が使いたくない使いたくないと考えていたから、引き寄せちゃったかも)

41歳の高齢出産にしては安産だったんじゃないかな???

そして、8カ月。今もすくすく元気に成長しています。

高齢だったから、生まれてくるまで赤ちゃんに不安がなかったかと言えば嘘になりますが、赤ちゃんを自分をそして様々な力を信じる事にしました。

8カ月経った今でも時々我が子の寝顔を見て、現実なんだなーとしみじみ思います。

不妊治療は頑張って努力してもそれが成果になるものではないので、どうしたら良いのかずっとずっと悩んできました。
望むことを意図する。
そして必ず引き寄せると信じる。

私は奇跡を体験した。
今はそう胸を張って言えます。

最後に、
寝ている時の姿がお地蔵様に見えて時々拝んでしまう(笑)息子の1か月時の涅槃像みたいな写真。
ちょっとおもしろ神々しいので載せてみます。




追伸:そうそう!もう1つ私が引き寄せに成功したのには「子供が欲しい」ではなくて、「家族を増やしたい」「にぎやかな家族を作る」って意図の考えを変更したのもあるかもと思っています??

2回目の胚移植の結果・・・。

July 07 [Sat], 2012, 12:18
良い結果がでたら、次回更新します!!なんて書いていましたが、今回3回目の採卵&2回目の胚移植が残念な結果に終わってしまったので備忘録として残しておこうかなぁぁと思います。

今回はいつものナファフェリールで排卵を阻止しながらHMG注射で排卵誘発する方法から変更されました(前回あまり卵の質が良くなかったため)。

ナファレリールを使用せずに月経3日目からHMG注射で排卵誘発を行い、卵胞が14ミリ〜16ミリになったら、排卵阻止のための注射セトロタイドを打つという方法になりました。

今回この方法が良かったのか?ちょっと卵巣過剰刺激症候群じゃないの?っていう19個の卵ちゃんが採れました。
19個のうち、10個は未熟卵だったので残りの9個を顕微授精にて培養。

8個が受精卵に♪
今回は先生から「2段階移植法」、「アシステッドハッチング」、「エンブリオグルー」を提案されました。
とりあえず、接着作用を持つ培養液を使用した胚移植であるエンブリオグルーはお願いして、他は胚移植当日にお返事することにしました。

採卵の2日後胚移植です。
8個の受精卵の内、グレード2が2個、それ以外が6個。
うーーん。1つ移植か2つ移植か迷います。
2段階移植はちょうど病院の休みである日曜日にかかる可能性があるのでやめて、
アシステッドハッチングもいろんなHpで勉強した結果やめておきました。
そして、今回は9細胞グレード2の3日目胚の卵ちゃんを1個移植。残りは胚盤胞まで培養して凍結してもらうことにしました。

映像で見た卵ちゃんはとっても美しく、うまくいってくれたらいいなぁと思いながら手術台の上に。

今回補助の培養士さんが研修中?だったのか、先生が指導しながら卵ちゃんが注入されました。
この培養士さんの胸が足にあたって、足にドクンドクンと心臓の音がこだまします。
その緊張っぷりになんだか笑えてきたのと、必死に頑張ってくださっている先生はじめ培養士さんへの感謝の気持ちが湧きあがってきて、手術台の上で泣き笑いしてしまいました。


今回はうまくいくという期待を抱きつつ、そして過度に心配しないようにして不安と期待の入り混じった10日間を過ごしたのち、妊娠判定で病院へ。

今回も残念ながら妊娠反応がみられませんでした。。。

ああぁ。「やっぱり」と「がっかり」が入り混じります。

でも、お金は確実に減っていますが、目の前から何かが失われるわけではないので、前回より早く気持ちも復活することができました。

そして培養していた7個の卵ちゃんたち。
拡張期まで培養したBCグレードの卵ちゃんが1つだけ凍結できたそうです。

19個も採れて、最後残ったのは1個の卵ちゃんかーーーー。なんとも生存競争の激しい世界です。

不妊治療をしていると、本当に「産まれてくる」ということの奇跡が実感できます。

ある意味こういう体験をさせてもらった事も私のこれからの人生にとってプラスな事なんだろうなーと最近では思います。

今、自分の目の前にある現実はすべて自分が思い、願い、選んできた結果なのだと「富と成功をもたらす七つの法則」に書いてありました。
今回この本のおかげで、妊娠を待つ間もかなり心穏やかに過ごすことができました。
私はもう「赤ちゃんを産んで母になり家族をつくる事」は意図してあるので、あとの結果や実現方法は宇宙さんにお任せしようと手放すことができたおかげです。
今回の結果はたしかに残念でしたが、大丈夫!一番幸せな結果がもうすぐ目の前に現れる!と信じています。

期待して、がっくりして。心配して不安になって。それでもまた前を向いて頑張って。
こんな私を私はとっても愛おしいです。

ファータイルストレッチは毎日続けてますよん♪それに加えて骨盤内の血流促進のためにウォーキングしたりスクワットしたりを、頑張り過ぎずに楽しんでやってまた次回頑張ります☆

赤ちゃんができる!ファータイルストレッチDVDブック

May 21 [Mon], 2012, 10:10
新聞広告に3人に2人が妊娠に成功!と書いてあったので、思わず買ってしましました♪

「赤ちゃんができる!ファータイルストレッチDVDブック」
私の身体は相当硬い。
毎日少しでもストレッチしたら心も体も柔軟になるかしら?
ゆるめる為の体操らしいので、あまり頑張り過ぎず取り組んでみようと思います♪

妊娠判定〜その後

February 21 [Tue], 2012, 8:55
先週16日は妊娠判定の日でした。

病院で採尿をし、いざ先生のご神託の時(大げさ(笑))!!

「今回は妊娠反応が出ていませんでした」

−−−−−−ガックシ・・・

でも、なんだかそんな予感もあったけど、見ないふり、気にしないふりを続けてのこの日を迎えたので、かなりかなりガックシ・・。

でも、今回わかったことは、ホルモン注射等をしている時の基礎体温って全く当てにならないのだということ。

妊娠判定の後、体温はずっと37.0度を維持、昨日2月20日に生理は来たものの、今朝の体温も36.85度でした。

胚移植から16日まで基礎体温表を見ながらドキドキ不安に思う時間の方が気持ち的に悪影響なんじゃないかとも思われす。

ちなみに、胚盤胞まで培養してもらっていた残りの1つの受精卵も途中で分割が止まってしまったそうです。

ということで、やっぱり卵子の質を良くしなきゃということで、先生に薦められた「サンビーマー」という遠赤外線の装置に入ったり、「インターパンチ」というビタミン剤?も飲んで、「子宝マッサージ」という本を買ったので、マッサージで生理を整えて、ウォーキングも楽しんで、今現在を充実して過ごそうと思います。


前回友達に薦められて読んだ、引き寄せの法則の続編といえる、「引き寄せの法則の本質」エスター・ヒックス、ジュエリー・ヒックス著が、図書館にずいぶん前に予約していたのに(他に予約の人もいなかったのに)、妊娠判定の日にやっと私の元にやってきました。

これも何かの巡り合わせだなぁ〜。

自分の人生の創造は自分にしかできない。自分の経験の絶対的な唯一の創造者は自分でしかない。
そして、今、不足していて欠落しているものに目を向けている限り、自分の今は変わらないままにとどまる。

現在がより楽しい経験の期待に満ちていれば、楽しくない経験や環境を引き寄せることはない。けれども、より幸せな明日を期待し、さほど楽しくない現在を、より楽しい未来と比較し続けるなら望みの未来ではなくさほど楽しくない現在を引き寄せ続けることになる。

トマトの種を植える農民は、芽が出る前に「すぐに芽を出せ」と要求したりはしない。自然の「宇宙の法則」が働き、小さな種が成長して実を結ぶのを許容・可能にすることを理解している。


そうだよなぁ〜〜
今、自分が持っていない(不足・欠落)気持ちから、赤ちゃんを求めるというのはダメなのだよね。
「今」現在を満ち満ちて楽しく幸せに自由に生きる。そして更にその先に自分を成長させる喜びが待っているから赤ちゃんを望む。母になる。

とにかく、今現在をグスグス生きていたら喜びはやってこないのだよね。
私はなんだかここ数カ月「今」を生きていなかったので、もっと「今」を楽しむことにします。今につづく充実が未来の希望って感じかな。

数か月お休みして、また再チャレンジしますが、次のチャレンジはblogを書きません。
治療に目を向けるとどうしてもネガティブな意識が芽生えてしまうから。。

今度はすべてうまくいったら、事後報告させてもらいます〜〜。

それまでは、日々を楽しく、充実させて暮らします。
皆さまも今を幸せに楽しく生きてくださいね☆

胚移植♪

February 03 [Fri], 2012, 15:35
はい!初めての胚移植の日です。

病院の冊子には35歳以上もしくは34歳以下でも2回以上続けて妊娠不成立であった方は2個移植が許容されます。と書いてました。
なので、39歳の私は2個移植するのよね〜♪なんて勝手に思い込んでいたのですが、移植前に培養士さんに移植は1個にしますか?2個にしますか?と聞かれてビックリ!!

あれ?2個じゃないのですか???

伺うと、35歳以上の方は2個移植しても良い!という意味だそうで、必ず2個移植する。という意味ではないそうです。そして初めての胚移植でも「2個移植する方もいらっしゃいます」というお話。(初めてで2個移植する人が多いという意味ではない)

2個移植すると1個に比べると確かに妊娠率は上がるけれど、多胎児率もかなりあがります。との説明が。

1個にするか2個にするか、この場で自分が判断しなきゃいけないなんて〜〜(@_@;)
プレッシャーがかかります。。

この歳で双子ちゃんなら喜ばしいことですが、三つ子ちゃん5つ子ちゃんなんて私のお腹で育つのかしら?
妊娠することが目標ではなくて、無事元気に産まれてきてくれることが望みなので迷います。。

決断のとき−−−−−−


結局、体外受精自体何度もチャレンジしようと思っていないので、やれる時になんでもやっておこう!それにまだ胚の凍結保存には抵抗があったので2個の胚移植に決定しました!よしっ!

3個の受精卵の内、グレードの良いものから2個移植することになりました。(残り1個は培養を続けてもらって凍結保存をお願いしました)

ちょうど培養後3日目だったので、8分割していてグレードが2のものと、8分割していてグレードが3bのものを移植することにしました。

移植前には今回移植する受精卵の写真もいただき、(実際写真で目にすると愛おしくなります♪)いざ移植へ!

移植はあっという間でした。

その後、15分程安静にして、(すぐ立ったり、トイレに行ったりしても受精卵が子宮から出てくることはないそうです)HCG注射を打って帰宅。


私の子宮に受精卵が入って分割しているかなんてまったく実感がありません(笑)
でも、授精卵が私のお腹に宿るという初めての経験に幸せを感じます♪

居心地はどうですか?
あったかいですか?
ふかふかしてますか?

あとは、卵ちゃんの生命力次第です。妊娠判定は2週間後!
私にはどうすることもできないので、せっかくの幸せ時間を深い呼吸でゆったりと過ごそうと思います。




授精確認☆

February 01 [Wed], 2012, 18:54
今日は授精確認の電話が入る日です。ドキドキ☆

その前に病院からもらった顕微授精から妊娠判定までという冊子を読んでみると、この世に生を受けるということは奇跡といえる程の選択を乗り越えてきたからなのだと感動しました。

顕微授精の流れは
まず、採卵後、卵子は3〜4時間培養し卵子の周りにある卵丘細胞をはがして卵子の状態を観察します。卵子の成熟度は3段階(MU、MT、GV)あり、MU(成熟卵)にのみ顕微授精は実施されます。

<私は今回8個卵子が採れましたが、7個が成熟卵、1個は未熟卵でした。>

次に、授精確認をするのですが、胚移植できる受精卵=胚は正常卵のみです。
 2PN=前核が2個あり、正常受精の状態
 1PN=前核が1個のみの状態。異常受精とは限らないので分割してきた場合移植も可能。  
    ただし培養3日目に分割してこない場合は培養中止となります。
 0PN=前核が確認できない状態。異常受精とは限らないので分割してきた場合移植も可能。
    ただし培養2日目に分割してこない場合は培養中止となります。
 3PN(以上)やGV(未熟卵)、変性卵 は異常受精であったり通常受精しないため培養しません。

<ちなみに前回の体外受精では0PNで3日目にも分割してこなかったので、残念な結果となりました。>

2PNでも培養3日目に分割してこない時は培養中止となります。


そして次は、胚移植となります。
その胚移植を選択する際も「胚の細胞数」と「グレード」という基準があります。
・胚の細胞数は、成長美に見合ったものが良好。
・グレードは@細胞の大きさが均等かどうか、Aフラグメンテーションがどの程度存在するのか。

そして、移植の2週間後に妊娠の判定を行います。

そこから十月十日お腹の中ですくすく成長し、この世に生れてくるのです〜♪


すっごい道のりですよね☆☆
自然妊娠ってこの過程を自然に選択して産まれてくるのですから、本当に神様のなせる技なのだと思います。

そして、先ほど授精確認のご連絡が!
今回採卵した成熟卵子7個のうち、3個が2PN、3個が0PN、1個が変性ということでした。

やったーーーー☆☆☆

とりあえず第一の選択に成功!!


次は金曜日に胚移植です。
ここからは未知の経験に突入〜〜♪ドキドキ☆

どうぞ、私達の子供に産まれてきたいという天使さん!待ってます☆

採卵日☆

January 31 [Tue], 2012, 23:49
今日は採卵日。旦那さんも無事お仕事をお休みすることができ、朝2人で病院へ行きました。

今日は3人の方が採卵されるようでした(ベットを3つ使用していたので)

病院で手術着?に着替え、今回も点滴での痛み止めをお願いしていたので(先生に座薬にする?と聞かれたのですが、痛くない方で!とお願いしたら点滴になりました。でも、座薬の方が早く帰宅できます。)、左手首に点滴。

前回は土曜日だったということもあり、多分10人位の方が採卵をする様子だったので、すごく待ちましたが、今回はドキドキする間もなく、採卵室へ呼ばれました。

採卵室のベットに横になり、採卵開始!

前回はモニターにうつる卵子の状態を凝視していたのですが、今回は目をつむって心静かにありがとうございます。。とつぶやいていました。痛いことは痛いのですが、耐えられない痛みではないです。麻酔が効いてるからかな?

途中、「あれ?卵あった?」とか「いえ、見えません」と話す先生と看護師さん。そして、前回より「チクっとしますよー(採卵の針を刺す時)」という言葉が多かったので、すっごく不安になってしまいました。も・・もしかして排卵しちゃって卵がないのかな???

終了後、安静の為ベットへ戻り、卵取れなったのかなと不安で一杯になってしまい、泣いてしまいました。

1時間程安静にしていると、看護師さんから旦那さんに再度来てもらって下さいと言われました。(旦那さんは待ち時間にちょっと外出していました)
今回も精子の運動率が悪いらしく、2度目の精子採取を依頼されました。

でも、精子を採っているということは、卵があったということなので、やっと一安心。

2度目の精子の状態も良くないということで、今回は体外受精では難しいでしょう。。と培養士さんから言われ、顕微授精となりました。(前回以降ベイビーミーフォーメンを飲んでもらってたのですが、効果がなくって残念(涙))

その後、先生の内診、プロゲテポーの注射を終え帰宅。

授精したかどうかは明日の13時〜15時に連絡が入ります。

それにしても、今回はお腹がすごく痛いです。。
生理痛の重い状態の様な。便秘の痛みの様な張りもあり、つらい。。

ということで、帰ってからはずっと寝ていました。

今日は2度目の内視鏡での内診でした

January 26 [Thu], 2012, 20:03
今週月曜日に内診をして、まだ卵ちゃんは大きくなってなかったので、今日2度目の内診でした。

今回は歩みが遅いらしく、まだホルモン検査(血液検査デス)の値ももう少しってとこで、卵ちゃんの大きさもまだあとちょっと大きくなってほしい!という段階だったらしく、今日も明日も排卵誘発剤の注射をして土曜日にまた内診とホルモン検査で様子を見ることになりました。

今回の採卵は平日になりそう。

お家で精子を採って持って行くより、病院で採った方が運動率等の様子が断然よかったので、旦那さんの仕事の予定がピッタシ合って病院に行けますように☆

にしても、治療費が恐ろしい・・。
毎日の注射に5千円ちょっとかかり、(もうすでに10日目。。)内診の時は余裕で1万円を超えます。

体外受精は人工授精にくらべ経済的に負担が大きいのがやっぱりネックです。

また、今日も待合室はたくさんの人で溢れていました。
今日は9時に入って病院を出たのは11時でした。
病院に通う為の時間的なストレス等もお仕事をしながら頑張っていらっしゃる方には相当あると思います。

少子化に歯止めをかけたいなら、この辺りの対策がどうにかならないかなぁと思います。

病院にはNPO法人FINEの治療費の経済的負担の軽減に関する署名が置かれていたので記入しました。

赤ちゃん待ちの私達の様々な負担が少しでも改善したらいいなと思います。

HMG注射開始!

January 17 [Tue], 2012, 19:38
今日から毎日HMG注射です。
今回も自己注射は遠慮させてもらって、毎日病院に通って注射してもらうことに☆

注射は腕かお尻のどちらか選んで打ってもらえます。
私は若干痛みが少ないお尻にいつも打ってもらいます。

最初のチクっで薬挿入時がズーンっとかなり痛いけど、すぐに終わるので大丈夫!
今回もこうして体外受精を受ける機会を与えてもらったことに感謝して、頭の中で「ありがとうございます」と注射の間ずっと唱えていると、痛いのも少しマシな気がします(笑)

次回内診は来週月曜日!

今回は何個大きくなってくれるかな?楽しみです♪

辰年だ~♪今年は赤ちゃん誕生だ!(引き寄せの法則だ!)

January 06 [Fri], 2012, 10:34
あけましておめでとうございます。
今年は昇り龍の辰年です!なんだか上昇気流が起こっている気がします

1度目の体外受精残念後、2回目の生理が年末にやってきたので、病院へ行ってきました。
次周期の体外or顕微授精チャレンジ開始です☆

今回は最初から顕微授精前提!といった感じのお話で、前回同様、ロング法でナファレリールと今回は子宮や卵巣の血流を改善して卵巣の反応や妊娠率の上昇する事を期待した「低用量アスピリン」と排卵誘発開始時の卵ポウの大きさをほぼ同じにするという「マーベロン」というお薬が追加されました。

昨年友達に薦めてもらって読んだスピリチュアルの本「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」エスターヒックス著を読んで、自分が意図したことはすべて現実化する!をモットーに(?)ネガティブな事をイメージしないようにすることにしました。

例えば、「不妊治療」って言葉もなるべく使わないようにしてます。
→「赤ちゃんが授かる為に病院に通っている」と言い換えます。
(なので、カテゴリも「不妊治療」から「赤ちゃんは必ず私のところへやってくるぞ!」に変更♪)

また、せっかくポジティブなイメージをしているのに、それを打ち消してしまわないようにも心がけています。
「次の体外受精で元気な赤ちゃんを産むぞ!でも、それは神のみぞ知るだしわからないよね」なんて、「でも」や「BUT」という言葉でせっかくのポジティブな言葉を打ち消すのはやめて、「次の体外受精で元気な赤ちゃんを産むぞ!」だけでOKなのです。

また、「子供がなかなかできないなぁ~」とか「むつかしいなぁ」とか普通に話してましたが、ネガティブな意味で話している気はなくても、宇宙には「できない」と意図していると捉えられるらしいので、なるべく「赤ちゃんもうすぐできるよね~」とかに変えてます(笑)

とかく、私は自分がダメージを受けない為に最初から逃げ道を用意してしまっていたのですが、これからは真っ向勝負で行きます!
人生を楽しむのも、変えることができるのも、過去や未来ではなく「今」しかないのですから。
過去を引きずって思い悩む事も、未来を心配して憂慮することも今年はスッパリやめて今現在目の前にある「今」この時を大切に前向きに行こうと思います。

そして、さらに今やっているイメージトレーニング?は自分の中の「根拠のない自信」を育てることです♪
私は今年10月に出産するのよん とか、
もう、超安産で元気に産まれてくる気がするわー。 とか(笑)

昔から根拠のない自信って結構当たるので、確かでないことも「根拠のない自信」になるまで自分の中で育てて自信にしていってます(笑)

効果があるかどうかは、今年の10月にはわかりますからお楽しみに(*^_^*)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:favorite2006
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
検査内容等かなり具体的に書いていますが、不妊治療は一人一人の体質や病院の方針によってかなり違ってくるものだと思います。 なので、参考程度にお読みいただけると幸いです♪
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31