学研教室 主の弟子として歩もうとする時

January 08 [Thu], 2015, 20:47
…それが一年続きました。

彼らに合わせたら、お金が入って来たかもしれません。

彼らに合わせたら、苦労することはなかったかもしれません。

しかし、私は神の前に信仰の良心でいきたいと言いました。

兵隊の命令ですが、そういう不正な命令には従いませんと言ったので、かなり苦労しました。

あの一年間は思い出したくないくらいです。

毎晩寝ているところを起こされ、寒い外に連れられて、暴力を受けるんです。

次の朝には何もなかったような顔をして事務所に行かなければならないんです。

そういう生活でした。

私達が主の弟子として歩もうとする時には、周りから憎まれること、敵みたいにされることは、ごく自然なことだと思います。

皆さんがクリスチャンとして歩む時に、この世の中に、「素晴らしい。よくやったよ。」と拍手を送る人もいるが、ほとんどの人たちは拍手しません…神はイスラエルを、「自分でできた」を大切にし、答えは教えません 。 適切なヒントを与え、正しい答えに導きます。 “自分の力でわかった”という満足感が 自信に繋がります。 わからない漢字は、1年生から辞書を積極的に使い、調べられるよう指導しています。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ファイブミニ
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/favemini/index1_0.rdf