ジャズのスタイル 

2013年09月13日(金) 0時19分
ざっくり分類すると

1940's スイングジャズ(ビッグバンド)
1950's ビバップ、ハードバップ
1960's ファンキー、ソウルジャズ、ジャズ・ロック、モードジャズ、フリージャズなど多様化するスタイル
1970's フュージョン、クロスオーバー、ジャズの迷走、モダンジャズの地盤沈下
1980's モダンジャズの復権、再ブーム
..90年台以降はもうわからない

ジャズは、というかロックも、クラシックも、新しいフォーマット(型)を作り出し、あるいはそういう潮流が出て、それが流行し、成熟し、それに飽き足りなくなって次の新しいフォーマットが勃興し、同じようなことを繰り返していくものなのかもしれない。

人によって、もっとも心地良い、安心して聴くことのできるフォーマット(スタイル)というのがあり、それが自分の場合は、ハードバップといわれるジャズのスタイルであり、ハードロックであり、なのかもしれない。
奇しくもハードHardという形容詞が共通しているが、「激しい、つらい、厳しい」などの意味ではなく、「しっかりした、強固な」というほうの意味でのHardなのだと思う。

ハードバップも、ハードロックも、直前のスタイル(ビバップやロケンロールなど)に対して、それを洗練、発展させたようなある一定の安定的なフォーマットが確立されており、そのフォーマットのなかでのバリエーション、音の組み合わせというところに、アーティストそれぞれの個性が展開され、そのフォーマットの中で安心して、心地よく聴けるというのが幸せなのかもしれない。
よく考えると、ある意味、非常にコンサーバティブな嗜好だともいえます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ワニ坊
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる