北岡がコサギ

February 08 [Wed], 2017, 9:46
他業種と比べると、かなり高給取りの部類に入る看護師ですが、もっと収入を得たいと考えて、Wワークに挑む人もいます。


看護師の資格を持っていれば、健康診断をサポートしたり、修学旅行などに同行するツアーナース等々、その日その時の単発ものから、短期の仕事も多くありますので、うまく休みを使えば、Wワークで稼ぐことも結構、簡単にできるのです。
しかし、メインの方の職場で看護師のWワークは厳禁、となっている場合もあり得ますし、第一、本業の看護師としての仕事がまた、ハードワークそのものであり、体に無理をさせてまで副業をするのは、決しておすすめ致しません。希望条件に合う病院や医療機関への転職を目指す看護師にとって大事なのは面談になります。


看護師が面接時によくされる質問としては前の職場でしていた仕事のこと、以前の病院を辞めた理由、就職したら、この病院で何をしたいか、自分の看護の価値観といったことです。特によくきかれる、こうした質問にスムーズに応答できるように面接の前に準備しておいてください。
突然の交通事故により、救急搬送された時に、医師が見つけられなかった鎖骨の骨折を見つけて処置してくれたのは若い看護師さんだったのです。
後になってから知ったのですが、すごくお若いのに看護師長だったのです。きっと能力評価が正当に行われた結果なのだと思います。

看護師の平均賃金は、激務の割に、それほど高額ではないのが実態であるようです。

常によりよい収入を支給してくれる勤務先を希望して転職のために活動している人がいるのです。
お給料が良い病院は、当然、人気で空きが出ないため、中には、看護師専用の転職サイトなどを使って、転職のために活動している方も珍しくありません。



ただでさえ多忙な看護師が転職をしようと考えた時、勤めながら次の勤務先をみつけようとすることもあるのではと思います。
ただ、仕事を続けながら自分で転職先を見つけようとしたら、時間がなくて落ち着いてゆっくりと情報を調べることができないといったこともあります。困ったら、看護師専用の転職サイトを利用してみると、自分自身の要望とマッチした勤め先を紹介してくれるますから、非常に便利です。看護師という業種は、大変だと心底思えるほどの仕事です。夜勤も度々しなくてはならず、経営状態のよくない病院だと、少ない人数によって仕事をするしかないこともあります。過労でうつ状態になる人も多く、退職率も高かったりします。看護師が白衣の天使とはいっても、実際の仕事は楽ではなさそうです。
仕事をし続けていると不満や悩みが出てくるものですが、看護師で多いものは、対人関係の問題や勤務形態が不規則なこと等が挙げられるでしょう。どうしても、女性が多い職場になると、派閥やいじめなど、ドロドロな人間関係が構築されていることもよくあります。
また、シフト制の職場は夜勤が避けられませんから、ストレスも多いのです。



辛い職場に身を置いて精神をすり減らすよりも、転職して環境の整った職場へ移るのも選択肢に入れておきましょう。
たいていの場合、看護師の人間関係は良くないなどと、言われることは多いですが、単純に看護師の職場には、女性がとても多いから、ということのようです。

なにしろ、女性はすぐにグループを作って顔を合わせる度に、娯楽として誰かの悪口に励んだりもするでしょうし、女の人が多い職場であれば、こうしたことはよく起こっているのでしょう。


職場がそんな人間関係ばかりだとやはり良い感情を保ち辛いかもしれないのですが、女性ばかりという環境ではそうなってしまい易い、ということを知っておくだけ知っておいて、一歩離れた所から対処する姿勢を保つのも手です。
看護師は愛煙家が多くない印象がありますが、いかにもその通りで、喫煙率は平均より少ないようですね。

医療施設で働く職業上、煙草を吸って、服や体に臭いがつかないように、意識している人が多い状況だと見て取れます。
何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、もはや看護師なしの病院などあり得ませんし、大変やりがいがある、と考えている人は多いです。入院患者のいる病院ではもちろん24時間稼働しますし、看護師も病院に24時間いることになり、仕事は日勤業務と夜勤業務で交代制を採っています。



他の交代制のお仕事と同様、生活リズムを上手にコントロールできなければ思うように睡眠をとることもできなくなってしまいます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Karin
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる