YO 

September 12 [Sun], 2010, 23:55
 皆さんは、「屠場」という言葉をこれまで耳にしたことがあるだろうか。ここでは「屠場」をフィールドワークすることを通じて、「食肉と差別の関係について」みていこう。
 マスメディアをはじめとする広い社会で、「屠殺場」という言葉自体を「差別用語」に設定することによって、公に使わないように自主規制しようとする動きが浸透している。一見、この動きは差別解消を目的にしているように見えるがそうではない。これは屠場という存在を新たな社会的タブーのなかに閉じ込めようとするものだからである。1906年に施行され、「と畜場法」と名称変更することによって「殺す」というマイナスイメージを避けたが、これは牛や豚の犠牲という現実を覆い隠すだけでなく、日本の食肉現場に関する情報の欠如という事態になる
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:simyu
  • アイコン画像 誕生日:1989年
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる