プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:faszecfqgyrnlp
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
米ロ、獄中スパイの交換釈放で交渉か 摘発事件受け / 2010年07月08日(木)
モスクワ(CNN) 米司法当局によるロシア人スパイグループの摘発事件で、今回の逮捕者と、米情報機関に機密データを流したとして有罪判決を受けロシアで服役中の同国の軍事専門家との交換釈放交渉が進められていることが7日分かった。この専門家の母親と弟がCNNに明らかにした。

母親によると、イーゴリ・スチャーギン受刑者は、8日にオーストリア・ウィーン経由でロンドンに到着する見通し。母親と弟が7日、収監されているモスクワの刑務所で本人と面会した際、交換釈放の情報を知らされた。米政府はロシアとの交渉で釈放を希望する11人のリストを提出したとも教えられたという。

米ホワイトハウスのギブズ大統領報道官は釈放交渉について、司法当局間の問題であり、情報はないと述べた。司法省の国家安全保障担当部門の報道担当者はコメントを出していない。米国によるスパイ摘発事件では10人が同国内で逮捕されていた。交換釈放の対象となっている人数は明らかでない。

スチャーギン氏が母親に語ったところによると、ロシア当局は釈放の条件としてスパイ活動を認める文書への署名を強要した。同氏はこれまで無罪を主張、控訴もしていた。釈放後、親戚や友人もいないロンドンに送られる理由は不明で、ロシア治安当局は説明しなかった。スチャーギン氏は、釈放というより国外追放の措置と受け止めているという。米国務省によると、人権団体はスチャーギン氏を政治犯とみなしている。

交換釈放の可能性についてはロシアの通信社も7日報じていた。ロシア連邦保安局や外務省は確認のコメントなどは出していない。

スチャーギン氏は2004年4月、英国企業の社員と名乗る米情報機関要員に1998〜99年の間、金銭との見返りに機密データを渡したとして国家転覆罪などに問われ、禁固15年の有罪判決を受けていた。同氏は当時、モスクワにあるロシア科学アカデミーの米国カナダ研究所に勤務、軍事や政治問題を専門にしていた。弟によると、スチャーギン氏が英国企業に渡した情報はすべて一般公開されていた種類のものだった。


【7月8日19時39分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000015-cnn-int
 
   
Posted at 22:40/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!