あなたが速読をマスターしたいのは何故ですか?仕事や試験なら・・松平勝男の『試験に役立つ左脳速読術』

April 02 [Sat], 2011, 18:23

テレビでお馴染みの右脳速読の練習法は

本の高速ページめくり、目線をタテヨコに猛スピード
で動かす眼球運動などです。


でも実際は誰もそんな速読法を求めていないのです。


目的はひとつです。


「内容を理解し、記憶するということです。」


記憶するには繰り返しが王道メソッドですが、右脳
速読は読む回数を増加し、繰り返し回数を多くして
記憶を定着させるという方法です。


でも目的が理解・記憶ならば、読書スピードがそれほど
無くても一回読んで理解・記憶できればそちらの方が
楽ですし辛くありません。


あなたの速読の目的がテレビ番組に出て1分間100万字
の神業を見せることではないと思います。


ましてや、1分間100万字の右脳速読をマスターした
人はほんの一握りしかいません。


そのような右脳速読の訓練している時間がもったいないです。


試験に役立つ、左脳速読を今すぐ始めるべきです。

松平勝男の『試験に役立つ左脳速読術』






各種試験、資格試験合格が目的ならば左脳速読

February 07 [Mon], 2011, 22:37

全国の速読教室が賑わっています。



長引く不況で、自己防衛の為に資格
取得ブーム到来しているためです。


資格取得するためには何冊もある分厚い参考書を
読破して内容を理解していかなければなりません。



それを効率的に行う技術が速読術です。


速読術は脳を活性化して、読むスピードと
理解するスピードを上げていく技術ですが、
大きく2つに分けられます。


右脳速読と左脳速読です。


テレビのバラエテイー番組などで、一分間に100
万字以上読む速読マスターなどが右脳速読です。


写真記憶という特別な能力を持っている人が
できる速読術ですが、これは持って生まれた
才能によるものが大きく、一般の人がマスター
しようとしてもなかなかできずに挫折してしま
うのが右脳速読術です。



もうひとつが右脳速読よりは読書スピードが落ち
ますが、論理的な文章の理解に効果的な左脳速読
です。


右脳速読はイメージング力を必要としますので、
情景描写の多い小説・随筆などの読書に適してい
ます。


一方、左脳速読は、論理的な文章、例えば、法律
や条例、科学論文などの読解に威力を発揮します。



あなたは何故の速読をマスターしたいと思ったの
か?


各種試験、資格試験に合格する為ということである
ならば、迷わず左脳速読です。



>>左脳速読はコチラ<<





速読の練習・トレーニングのやり方、速読術マスター

452もの資格(公認会計士、国家公務員試験一種試験・・etc.)を取った平成の資格王、中村一樹の 試験最短合格勉強法 口コミ、内容紹介

川村明宏のジニアス記憶術 (株)ホットライン 口コミ 内容 評価