【 更新情報 】

スポンサードリンク

レイジブルーのバーゲン

スローガンに『enjoy?』をかがけ、ファッションを通してすべての人に、enjoyすることを提案している、株式会社ポイントは、女性をターゲットとしたLOWRYS FARM(ローリーズファーム)やHeather(ヘザー)、
ファミリーをターゲットとしたGLOBAL WORK(グローバルワーク)、
男性をターゲットとしたHARE(ハレ)など、11つのブランドを展開しており、RAGEBLUE(レイジーブルー)もその1つです。

レイジーブルーは、18歳から25歳の男性をターゲットにしており、トレンドを取り入れつつも、ミリタリーとワークをベースに素材とディテールにこだわり、様々なスタイルをミックスしたコーディネートを提案しているブランドです。

バーゲン時期になると、レイジブルーの商品がバーゲンで50%から20%引きで購入する事が出来ます。
また、近くにレイジーブルーのお店がなくても、
ホームページRAGEBLUE ECショップ(http://www.rageblue-ec.jp/index.do)より、商品を購入する事が出来ます。新作情報の他、SALE期間もあります。

気に入った商品をマイページでじっくり検討する事もでき、見やすいホームページなので、オススメです。

レイジブルーの福袋

お正月の楽しみといったら、福袋もその1つですね。
最近は、中身があらかじめ分かっている福袋も多く出てきましたが、やっぱり福袋は中身を開けるドキドキ感、
ワクワク感を味わいたいものです。

ミリタリーやトラッドなどのあらゆるテイストをミックスし、その時々のトレンド要素を取り入れ、素材とディテールにこだわるブランド、レイジーブルーは着まわしやすいメンズカジュアルウェアがそろうお店です。
女性向けブランドのローリーズファームや家族向けブランドのグローバルワークと同じ株式会社ポイントのブランドです。

レイジーブルーも福袋を出します。鶴屋百貨店では、限定130袋、5000円で販売、イオンショッピングモールでは、限定160袋を同じく5000円で販売されました。
どちらも25000円相当の商品が入っています。

レイジブルーの福袋は、人気のブランドだけあって、すぐに完売してしまうそうです。
福袋の中に、普段買わないような服が入っていて、着てみると案外似合っている自分がいる、
新しい自分を発見できる!なんてことも、福袋の楽しみの1つではないでしょうか。

レイジブルーのアウトレット

レイジブルーはここ最近売り出されたメンズブランドです。レイジブルーは割と低価格でデザインのいいものがそろっているのとアウトレットなどで購入することができるので話題を呼んでます。

もともとレイジブルーは株式会社ポイントというカジュアル衣料品を出している会社のブランドです。
レイジブルーだけでなく、ほかにもグローバルワークやハレなどの人気ブランドを抱える大手メーカーになりました。特に若者を中心としたブランドが多くレイジブルーもその一つです。
レイジブルーはその時々のトレンド要素を取り入れてさまざまなスタイルをミックスしたファッションコーディネイトを提供しています。

なのでレイジブルーの枠に偏らず、コンセプトが大まかに作られてるブランドイメージがありますね。それでもレイジブルーは定番ファッションも多く、男性がスマートに見えるものが多くあるので、まず何を選んでいいのかわからない、でもかっこよく着こなしたい、という人にはお勧めです。
その上割と低価格のものが多いので買いやすいのもレイジブルーの魅力です。

流行りものを追うだけでなく、自分の好みでかっこよく着こなしたい人は一度レイジブルーを一品持っておくのも悪くないと思います。
自分のファッションスタイルを応援してくれるブランドにレイジブルーは間違いありません。



>>レイジブルーのパンツの詳しい情報はコチラ

レイジブルーのデザイン

レイジブルーは若者をターゲットに大きく展開しているブランドですが、どうも意見が批判的な物も目立ちます。
レイジブルーの問題は質。
もちろん大切に着ればそうでもないのでしょうが、Tシャツなど割と頻繁と着ることの多いものはすぐ傷みやすいのが難のようです。

レイジブルーだけでなく、ここ最近の若者向けブランドはどうもファッションデザインに力が行ってしまい、どうも着ていくうちにくたびれが早いですよね。
私も某ブランドのデザインが好きで結構買ってましたが、ちょっとひっかかっただけですぐ伸びてしまったりしてがっかりして今はあまり購入していません。
それでもセールは必ず顔を出しますけどね。

レイジブルーもデザインは割と人気で定番ものが多いので若者とすれば価格とデザインで飛びつくのでしょうが、これからの問題は質をどう高めていくかでしょうね。
それでもレイジブルーはメンズの中でも人気のブランドなのでこれからどう対処するかが問題なのかもしれません。
某激安メーカーのように質も落とさずデザインを上げる事で戦略勝ちしてるメーカーもあります。

レイジブルーがさらに若者に愛されるためにはレイジブルーのデザインだけでないところで更に戦略を練る必要があるのかもしれません。

レイジブルーを通販で購入する

レイジブルーは新しいメンズメーカーブランドで若者(10代後半から20代前半)に人気です。
コンセプトは「ワーク&ミリタリー」だそうです。

レイジブルーはとてもファッションデザインがかわいく、着こなしやすいことや、意外に低価格の提供してる所から特に人気です。
さらにメンズノンノなどで紹介されていたことから人気に火がつきました。

レイジブルーはTシャツのようなカジュアル系はもちろんですが、ジャケットやブーツなど場所に応じて着れる服を豊富に出してるのでレイジブルーでそろえる人も少なくないです。
特にレイジブルーは通販でも購入可能ですし、割とセールが多いですね。
季節を問わず割とレイジブルーは多めにセールを開催してるように思います。
若者対象ならではの展開をレイジブルーはしていっているようです。

レイジブルーの店舗数はまだそれほど多くはありませんが、これから若者に人気が広がっていけばさらに大きく展開していくのではないでしょうか。



>>話題のレイジブルーのジャケットの売れ行きを確認