レスリー・フォーエバー 

2005年04月02日(土) 0時36分
合宿終了で〜す!嘘で〜す!ベタベタなエイプリルフール演出でした。
でも明日帰れるんだ!いやっほーい!!

というか、エイプリルフールなんか進藤にとってはぶっちゃけどうでもいいんですよ。
いいですか皆さん、今日は香港俳優界の至宝レスリーチャンの命日ですよ!今年で二周忌です。

思えば私が初めてレスリーと出会ったのは、去年2004年。彼がこの世を去ってから一年以上が過ぎていました。
香港映画の魅力を知り、ファンになったトニーレオンの出演作を探して出会った『ブエノスアイレス』という映画がキッカケでした。
まぁこの映画、要するにトニーとレスリーのゲイカップルが抱き合ったり傷つけ合いながらそれぞれの道を探す話という、進藤の萌レーダーの感度の良さが顕著に現れた一本だったのですが、以来進藤は、レスリーが愛しくなってしまい今に至ります。
どうして進藤がそんなに彼自身にまで魅かれたかが気になる方は、彼がどうして命を絶つこととなってしまったのかその経緯をどうぞお調べ下さいな。(いわずもがな、そういう理由ですので…)
彼がこの世を去った時、進藤はまだ彼のことを知りませんでした。
一昨年の今日、彼の訃報はあらゆるメディアで取り上げられました。
しかし当時の進藤にそれはまだ、大きな意味を持っていませんでした。
たとえ結果が変わらなくともどうして今日まで、あと二年待ってくれなかったらのだろう、今なら何かが違ったかもしれないのに、と身勝手な想いが湧いてしまいます。
あんなに素晴らしい人が、自ら命を絶ってしまったというその事実と理由、そしてその魅力に亡くしてから気付いてしまったことが惜しくてたまりません。
レスリーよ、どうか永遠なれ!

本当なら今日は、家でじっくりしっぽりレスリー出演作鑑賞会というところだったのですが、実現できず…残念。
来年の三回忌までには、もっといろんな出演作を見て、彼の生きた証しを受け止めていきたいと思います。

今日はマジに語っちまったぜ!!
明日はホントに地獄の底から這い上がれる日なので、またいろんなネタを放出いたします。

錆びついたマシンガンでナニを撃 =?ISO-2022-JP?B?GyRCJEFINCQzJCYbKEI =?= 

2005年03月31日(木) 23時06分
合宿4日目です。
おお。もう折り返しちゃったよ!意外と早く帰れそうです。よかった〜
でも早くしないと、今週のマガジン売り切れちゃうよ!
早く帰ってガンダムシードデスティニーみたいよ!!
今週は進藤の大好きなレイ君がいっぱい出るはずなんですよ!きゃー!

…たとえパンピーの後輩と親密になろうとも、所詮先輩は蛇の道に身を捧げるヲタクですからね。


ところでここのプール、いつも音楽が流れてるんですが、その選曲が非常に微妙。
今日はWANDSのアルバムが流れてて、懐かしいなぁってカンジでまだよかったんですが、昨日はなんと
松浦亜弥メドレーエンドレス
進藤はもう、昨日一日だけで人の一生分のあややを聴きいた気がします…
暫くあややはお腹いっぱいです。
うっかりしてると「すんげぇすんげぇ」とか口をついて出そう…
すり込まれてるよ!洗脳だよ!!


以上、お風呂場で後輩たちとオフレコな話をしていたのを超保守派な顧問に聞かれてしまい、MAX危機的状況に置かれている進藤でした…
いいです、私はいつも社会のアウトサイダーですから!
人と同じレベルでしがらみに囚われてちゃ、斬新な発想は生まれないから!ねっ!
まぁあと二日で今週の「トッキュー!!」とガンダムが見られるワケですから、ガンバロ…自分。
特救隊への道は険しいな…!!(妄想は今日も続行中)

アウ〜ンゴール… 

2005年03月30日(水) 23時12分
合宿3日目です。
よくわかりませんが、同室の後輩と仲良くなりました。
別の後輩の人格否定で盛り上がってしまいました。
大変大人気ないことをしたなと思います。

でもすっきりしました☆
日頃の恨み、果たしたりっ!といったカンジで。

ただし、一緒になって笑ってた後輩たちは、私の本当の姿を見抜けていないので、まぁまだまだ修行が足りないなと思います。

まさか君達は
「三番目の彼氏は大学生でぇ〜」
「うんうん!で、その人にヤられそうになったんでしょ〜」
「えへへへ(照)」
とかいう会話をしてる間に、進藤先輩が
『海上保安庁特殊救難隊‐限りなき挑戦‐』なんて明らかに一般人の読み物の範疇を超えたモノを読んでいるとは予想だにもしなかっただろう!ふははは!ふはははは〜!
何か大きなものに勝利した気分です。
でも頼むので、先輩の前でそういう生々しい話しはしないで欲しいなぁ…
何分、進藤はホモしか受け付けない身体なんでね!!
私の前でそういうリアルな恋バナをするという行為は、シャレでなく殺人に値します。
卵アレルギーの人にエッグポーカーやらすだとか、喘息の人の横で枕投げを始めるに等しい殺傷能力です。
進藤を殺すに凶器は要りません。
有栖川有栖とその恋人の大学助教授にでさえ暴けない、完全犯罪が可能です。


まぁ今日はよく分かんないけど、こんな外道が一般人と仲良くなれたことは奇跡的なことだし、バーレーン戦も勝ったのでいいや。
といってもサッカーは、前半15分くらいとハイライトだけしか見れなかったんですけどねー。
オウンゴールで「日本快勝」って書かれちゃったりして、なんだよ情けないな!!
浩二と本山をだせば、ゴールのひとつふたつ愛のパワーでどうにでもなるのに…
さすがジーコ、華麗な采配ミス!とか思ってました。

馬鹿なこと言ってないで、さっさと寝ろって話しですよね…
いくら練習はもう捨てたからとはいえね!(捨てたんかい)

愛します!守ります!日本のプール!! 

2005年03月29日(火) 22時54分
合宿二日目です。
ちなみに書き忘れていたと思うのですが、これ水泳の合宿です。
折角の水泳部なのに、男のシンクロでないのが残念です。
でもここの部員は揃いも揃って萌どころのない(あらゆる点においてどんな必死に探してもみつけようがない・冷笑)ので、もうなんでもいいです。
リアルホモが見れなくたって、妄想だけで一週間くらいなんてこたぁありませんよ!
腐女子ナメんなコラァ!


ところで、水泳はスポーツの中でもかなり孤独な競技です。
音もろくに聞こえない水の中に毎日何時間もいると、いくら必死とはいえさすがに練習にも飽きてきます。
そこで進藤はある秘策をもって、自分を奮い立たせてみました。

まず進藤は「海猿」や「トッキュー!!」といった海上保安官漫画が大好きです。
どれくらい好きかといえば、死に装束は海保第二主制服(夏用の白い方)、棺桶には白菊の代わりに単行本をそっと添え、うみまるくん(海保マスコット)型に特注した墓に入れて欲しいくらいです。(いくらなんでもやり過ぎ…)
そこでヲタク様お得意の「同一視」という防衛機制を働かせてみるのです。

…そう、これは地獄とも呼ばれる、潜水士もしくは特救隊の新人研修なのよと!!

《あぁ、郷里の父さん母さん。どうぞ御心配なさらないでください。あなた方の一人娘は今、人命救助という崇高な理念のもと、日々過酷な練習に励んでいるのです!》
と、こんなカンジです。
聞いてください!進藤はこのおぞましい練習が楽しくて仕方ないのですよ!!

…どうやら二日目にして、早くも随所にガタがきているようですね。(とくに頭がな!)
先が思いやられます。

合宿一日目 

2005年03月28日(月) 20時12分
合宿初日の進藤です。
まずは無事、新潟に到着しましたー!
サッカー場はあったものの、残念ながら未来のJリーガーはいませんでした…しょんぼり。
では明日に向けて、力を蓄えます!

おことわり 

2005年03月27日(日) 1時54分
さて進藤は先日も書いたように,月曜日より自分探しの旅己を殺して合宿に行って参ります。
そのため,明日は早めに就寝なのでブログはお休みです。
いや,まぁダレも期待なんかしてないと思いますけどね。
…ちょっと拗ねてみました。著しくキモいのでやめましょうか。
とりあえず約一週間後に帰ってくるまで更新がなくても,死んだと思わず
心の片隅にそっと居座らせてあげてください。よろちくびね!!

そころで泊まるところはどうやら,いわゆる大型複合スポーツ施設みたいなのらしいんですが(進藤は,最高学年にして初合宿参加という最高にナメた先輩様ですので何も知りません)
「あぁ,行った先で全国から選抜された凛々しいサッカー少年たちが見れたりしないかなぁ〜,ホモッスルしてたりしないかなぁ〜」と,淡い淡い初恋のような期待を抱いています。
もはや連載も終了した漫画で二次元的な妄想をするしかない,そんな進藤の広く肉感的な背中は,儚すぎてむしろ哀れですらあります。
では,夢の地新潟へ行って参ります。皆さんお元気で〜。

さぁ,帰ってきたら「真夜中の弥次さん喜多さん」見に行くよー!
脚本は我らが宮藤官九郎がお届けする,長瀬智也と中村七之助が愛し合うホモ映画見にいくよー!(これがこの映画の本質っていうからこの世界は恐ろしいよ…)

ザ・KA GE MA談義(ホモッスル!…編) 

2005年03月27日(日) 1時48分
新しいカプにハマると,この陰間だの身売りだののネタは必ず一度は考えます。
むやみやたらに短絡的な発想だなとは自分でも痛感してますが,これはもう性癖ですね。
おっと髪がおっ勃っちまったぜ,へへへ。(おい,きたろう!!)

例えば,ホイッスル!のシゲは,大阪からの一人旅の最中はずっとヒッチハイクの兄ちゃんに誘われるがまま夜を明かしてればいいよ。
そんでそれをけろりとした口調で水野に話して,「バカっ」って泣かれながら怒られてしまえ!!とか,
有栖川有栖(言うまでもないが,作家本人ではなく主人公の方)なんか,小説が売れる前は
生活のために大阪・新世界のゲイバーかなんかで働いてたらいいよ。
そんで同伴でホテルから出てきたところで,通りがかりの火村と鉢合ってしまえ!!とか。
ま,こんなのまだまだ甘い方です。氷山の一角ってやつです。
水に沈んで見えない部分は,あまりにドス黒すぎてお聞かせできません。(ニッコリ)


世界が溜息をつくあの微笑みの話が,二転三転ただの身売り設定談義になってしまいました。
いや,だってダヴィンチの育った村の教会にあったマグダラのマリア像が
あまりにもカツラをかぶったおっさんに見えたもんだから…!!
使徒も娼婦もクソもありません。あれはただのマグダラのオカマでした。
マリア,眉毛濃すぎるねん…


続く。

ザ・KA GE MA談義(堕ヴィンチ・コード…編) 

2005年03月27日(日) 0時38分
突然ですが,進藤家は一家で美術好きなのです。
週末に暇を見つけては,新聞屋のおじちゃんからせびり取ったタダ券で美術館巡りに繰り出しています。
お金を出して見に行くことは,確率としてだいぶ低いです。
ですがケチはケチなりの楽しみ方を知っているのである。
それはザ・テレビジョーン。
進藤一家は,美術番組は正統派「美の巨人たち」から深夜アニメ「ギャラリーフェイク」に至るまで,毎週お茶の間囲んで見ています。

今日はビートたけしの「超歴史ミステリー!ルーブル美術館の秘密」なんて番組を,豚しゃぶ食べながら見てました。(妙にリアルな家庭の風景)
どう考えてもタイトルが甚だしく陳腐ではありますが,ここはひとつ目を瞑ってあげて下さい(冷笑)
内容はまぁ要するに,「ルーブルにある『モナ・リザ』は実はもう一枚あったんですよー!
世界に先駆け初公開!これがもう一つの微笑みだー!」
ってまぁ前振りが異常に長い特番のお約束ってカンジだったんですが
その中で非常に興味深い話が一点。

現在公開されている「モナ・リザ」は実はマグダラのマリアを描いたものなんじゃないかという話。
マグダラのマリアっていうのは簡単に言うと,イエスの使徒の一人で娼婦をしていたのだけれど,一説ではイエスの子を身ごもってたんじゃないかとかいう噂もあったりなかったりする人です。(ちなみにそう主張したダヴィンチ属する秘密結社は,バチカンから金を握らされもみ消したとかなんとか言ってたような…)

…さあそこのアナタ,なんかそそられるモノを感じませんか!?萌えませんか!?
私は今,マグダラのマリアが男だったらいいのにと必死で自分を肯定してますよ。
いや,別に史実がそうである必要はないんですが。
要するに,「その設定,萌えるな!!」と言うヤツです。
聖者の使徒なのに娼婦って!娼婦ってナニよ!いっそ陰間ですか!?
…具体的な己の欲求に飛びすぎました。
とにかく進藤の萌えレーダーは,カラダを売って生きてる人間とそれに関わる人の話にやたらと敏感に反応します。
ちなみにレーダーのビジュアルは,きたろうが妖気を感じた時を思い浮かべて頂けるとこれ幸い。

結構話の途中でぶった切ってしまった。
続く。

オーレ日本,青色吐息。(ちなみに進藤は男子バレーでは,山本選手に一途な愛を送り続けています…編) 

2005年03月26日(土) 2時24分
続き。

なんか今日の進藤はサッカー馬鹿だな。客観的に見て痛々しいな。
だって高校バレー,男子やんないからつまんないんだもん。
あ,私女子バレーには一切興味ないんで。(明らかに性癖の反映)


そういえば昨日のアクセス元を調べたら,どうやら救命病棟の進藤先生を求めてやっていらっしゃった可哀相な子羊にゃんが数名いらっしゃった模様。
最高に申し訳ない気分である。
だって救命病棟だと思って開いたら,延々やんぼこの話してんだもんな!
(謝るべきはそこじゃないということは,重々承知の上で言ってみました)
果たして読んで頂いているのどうかはかなり怪しいですが,やはり嬉しいです。
このブログは友人たちにも一切教えていないんで,カウンタ回ること事態がミラクルです。

本当にありがとうございます。
というか,迷い込んだピュアな方がこのような猥雑なものをお読みになってしまって不快な思いをなさってないことを切に祈ります…

オーレ日本,青色吐息。(シュンスケの髪がここ数年,キノコらしさを失ってしまっていて悲しいんだ…編) 

2005年03月26日(土) 2時13分
コージが本山からの熱い思いのこもったブログのパスを受け取りました。
(私は鹿島ファンではありませんが,浩モト信者ですから)


ただし一つ。今日は素晴らしいプレーがあった。
それはシュンスケ(178cm)が中澤(187cm)とイラン選手(190cm)の空中戦に巻き込まれ,あっけなく潰されたあのシーン。
「横っ腹が痛いよママン!」と膝を上げて悶絶するシュンスケの足下に立って,
抱え上げるように腰を掴んで揺さぶる某日本選手!(誰か確認し損ねたのは同人界の大いなる損失)
イヤイヤをするように首を振って喘ぎ悶え続けるシュンスケ!
そしてそれを舐めるようなアングルから延々と映し続けるキャメラマン!
今日の試合の中で,もっとも息の合った連携プレーでした。
でもこの後すぐに点入れられたんだよな…はぁ。


実は月曜から合宿に旅立ってしまうため,30日のバーレーン戦は観戦不能という
サッカーファンとしえてありえない事態に絶望する進藤でした。
その間更新は,ケータイの方から出来たらします。
本当に出来るかどうかは,実年齢の三倍くらい年をとったような進藤の超旧型ボディーに聞いてください。
あと,それ以前に電波入るかどうか怪しいんで…
ウチ,一家でボーダだから!(爽やかな笑顔)

ああ,きっと今日の反省で次の試合大幅なメンバーチェンジしてくるから30日は
もしかしたら中田(浩)の出番もあったりするのかもなぁ,とか思えば思うほど
胸に部活(主に進藤とは犬猿の仲のクソ顧問)への憎しみで溢れ,
でも大好きなコージへの想いをにそんな憎しみの色で染めてしまう自分を省みてますます悲しくなるのでした。
恋する乙女か,おまいは!!
ああそうですよ,と言いたいところだが結局,
鹿島とマルセイユの超遠距離恋に勝手に胸を痛める腐れ外道です。

さぁ次こそゴールに繋げるか!?
深夜の一人試合はまだまだ続きます。