「睡眠薬、証拠品から抜き取る」水戸の容疑者逃走で検証

May 21 [Thu], 2009, 19:07
茨城県警水戸署で取り調べ中の警察官が眠ったすきに容疑者が逃げた事件で、県警は20日、原因について「容疑者の所持品だった証拠品のバッグを警察官が不必要に被告に触らせたため、バッグの中にあった睡眠薬を抜き取られた」などとする検証結果を公表した。

 県警によると、同県那珂市、無職柘植直人被告(24)=加重逃走罪で起訴=は4月24日夕、別の窃盗未遂事件の取り調べ中に、犯行現場に残してきたセカンドバッグを確認するよう警察官に求められた。その際、バッグの内ポケットに入れてあった睡眠薬10錠余りを抜き取った。その後、お茶に混入して警察官を眠らせ、鉄格子を外して逃走したが、5日後に水戸市内で逮捕された。

 県警によると、証拠品はポリ袋に保管し、取り調べ中も必要がなければ容疑者にじかに触れさせることはないという。


ニューストップへ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:faqfaqg
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/faqfaqg/index1_0.rdf