(無題) 

October 20 [Mon], 2008, 21:36

左手はあの子にあげるわ。

だから、お願い

右手だけは私のためにあけていて。

はやく終わって 

August 04 [Mon], 2008, 23:23

結果なんてそんなにすぐに見えるものじゃない。

だけど、それでも焦るのは

自分の中でまだ力が余ってるから?


それだけを見つめて

一生懸命走る

一番苦手なこと。


誰かに頼っても何の解決にもならないよ。

(無題) 

July 29 [Tue], 2008, 23:38

勉強すること自体は苦痛じゃないのに、

なんで脇に逸れちゃうのかなー


情けない。

 

July 24 [Thu], 2008, 17:31

開いて、一歩。


進んでも進んでも中に入れなくて

その壁が切なくて

自分はもぅ離れてしまったのかと思った。

それでも前に進まなきゃいけなかった。

振り向くことはしたくなかった。

君を見届けることが

唯一自分に出来ることだったから。





出口が見えてきたときには

元の世界に戻りたくない。

って思ったよ。


さすが、君だね

 

July 24 [Thu], 2008, 17:16
ずっと待ってたモノが目の前にあって

扉を開けば見たかったものが見れる。

けど、それなのに、開きたくなくて。


結末が知りたかった、

けど終わって欲しくなかった。

ずっと一緒に歩いてきた

繋いでくれた

絆。

旅が終わっても

ソレはきっときれない。

そんなことは分かってたけど

怖くて、なかなか開けなかった。


プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:HARU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-来る者拒まず・・・去る者追わず。
    ・語学-英語・独語v
    ・読書-どっぷりはまれる恋愛小説を探し中。。。
読者になる
復活しました(^^
コメント&メール大歓迎ですw
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる