ワックス脱毛(顔以外) 

April 22 [Sun], 2007, 22:19
ワックス脱毛(顔以外)

主にエステや自己処理などで行われている脱毛方法で、脱毛専用のワックスを皮膚に塗布し毛根から抜き取る脱毛法です。一時的に脱毛が必要な方が低価格で、手軽に行える脱毛法です。


特徴: 複数本の毛を一気に抜き取るので痛みを伴います。 抜き取る際の刺激により、肌へのダメージもかなりあるため、
     施術前後に十分なケアを行う必要があります。

期間: 基本的に1回 ※サロンや、施術部位、個人差による。

効果: 一時的。 エステでの施術、自己処理に関わらず、処理後に皮膚の再生が早いと埋没毛になる場合があります。


ニードル脱毛---(電気脱毛)

細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、差し込んだ針に弱い電気、または、高周波を流すことによって毛根部を破壊し、毛の再生を妨害する方法です。使用される針は金属アレルギーを防ぐため、チタンやゴールドで加工されています。


特徴: 1本ずつ処置する為時間がかかり、施術中の痛みもそうとう強いとされていますが、きちんと脱毛することができます。
     レーザー脱毛ができない、色素沈着している部位(ビキニラインなど)には、電気脱毛の方が有効なことも。

期間: 平均的に1年〜1年半の期間、3週間に1回程度。 ※サロンや、施術部位、個人差による。

効果: 永久性の高い方法とされています。


体毛と性ホルモン 

April 22 [Sun], 2007, 22:15
体毛と性ホルモン

体毛と性ホルモンには深い関わりがあります。
性ホルモンには、女性ホルモン、男性ホルモンとがあります。

女性ホルモン
・エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン
・女性特有の体つきや、自律神経の発達、体のリズム(月経)などを整えるはたらきをする。
・卵巣でつくられる。

男性ホルモン
・アンドロゲン(テストステロン、アンドロステネジオン、デヒドロエピアンドロステロンの総称)
・男性特有の体つきや体毛、思考回路を発育させるはたらきをする。
・副腎、睾丸でつくられる。

性ホルモンにあまり影響されないとされる体毛
・眉毛・まつ毛・頭髪(側頭部/後頭部)

両性ホルモンに影響されるとされる体毛
・腋毛・陰毛上部

男性ホルモンの影響を多く受けるとされる体毛
・頭髪(前頭部/頭頂部)・ヒゲ・胸毛・陰毛上部・背中毛など

体毛の濃さにそれぞれ個人差があるのは、 男性ホルモン量と、皮膚のアンドロゲンの感受性の影響によるものとされています。

非熱式脱毛 

April 22 [Sun], 2007, 22:09
非熱式脱毛

非熱式脱毛とは、熱を一切使用せずに行う脱毛法です。脱毛部分に専用の脱毛機でオゾンを噴きかけ、マイナスイオンで毛穴を開きます。そして毛根の成長を弱めるジェルを浸透させることにより、毛が薄く細くなっていきます。


特徴: 熱によるやけどや痛みもなく、肌を傷つけることもありません。またレーザー脱毛ではむずかしかったうぶ毛や薄い毛の
     脱毛にも対応できます。
期間: 平均的に2ヶ月に1回 全部で5回〜7回程度。 ※サロンや、施術部位、個人差による。
効果: 永久性があるとは現状では言えませんが、高い効果が期待できます。


プラズマ脱毛---(光脱毛)

主にエステで行われているムダ毛の処理方法で、キセノンフラッシュ光線と、特殊偏光フィルムによって、毛根を消滅させムダ毛の処理を行ういます。「IPL脱毛」と同じで、医療レーザー機によるムダ毛処理法と同じ原理で光のエネルギーを利用し、毛根を消滅させる方法です。



特徴: 医療レーザー機によるムダ毛処理と似ていますが、医療レーザー機によるものと比べ、痛みがほとんどなく、
     照射されている部分が温かく感じる程度で施術が受けられます。

期間: 平均的に1ヶ月〜2ヶ月に一回。全部で5回〜7回程度。※サロンや、施術部位、個人差による。

効果: 永久性があるとは現状では言えませんが、高い効果が期待できます。

光脱毛とは---男の脱毛 

April 22 [Sun], 2007, 22:03
光脱毛とは---男の脱毛

光脱毛とは、エステで主流になりつつある脱毛です。

光の熱エネルギーを利用し、強力な白色ランプから発する様々な波長が混ざった光をフィルターにかけ?脱毛作用のある波長の光だけを取り出し、毛根部に照射します。


IPL法、フラッシュ法、プラズマ法、コスモライト法など、名前は違いますが、どれも光脱毛の部類に入ります。


やけどの心配がない脱毛と一部では言われていますが、実際にヤケドを追わせたとしてエステ経営者が逮捕されました。

光脱毛は、医療行為にあたり、医師法違反とやけどを負わせたことによる業務上過失傷害の容疑だそうです。


これからの脱毛は、皮膚科や美容クリニックの医療レーザー脱毛などが、主流になるのかもしれませんね。


















抜け毛の原因 

April 22 [Sun], 2007, 21:57
抜け毛の原因

喫煙や生活の乱れによる血行不良、偏った食生活による栄養不良、頭皮環境の劣化も抜け毛を促進します。

抜け毛には様々な原因がありますが、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)によるものです。これは男性ホルモンの働きで毛母細胞の細胞分裂が阻害され、毛髪が成長することなく抜け落ちてしまうことを言います。ただ誰もが男性ホルモンの影響を受けるわけではなく、遺伝による体質の問題が非常に大きいとされます。

他にもストレスによる抜け毛は良く知られる現象です。人間の血液の循環は自律神経によってコントロールされていますが、ストレスで自律神経に狂いが生じると血管が収縮し血行が妨げられ、毛髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。