子ども靴・ランドセル・ピアニカ・子どもフォーマル服寄付先紹介

2015年04月07日(火) 20時00分
2015年4月7日(火)

昨日、国際協力NPO 公益財団法人ジョイセフ のランドセル回収に協力しました。
我が家のランドセルは、これで終了です。ヽ(^o^)丿
今年も回収機関は、3月10日から5月31日のようです。




2014年12月17日(水)追記

今朝、NHKの『あさイチ』で、病気の子どもに無料でウイッグを提供してくださるNPO法人ジャーダックが紹介されていました。31p以上の長さの髪の毛の寄付を募っています。白髪・くせ毛・古い髪の毛でも良いそうです。協力してくださっている美容院もあるようです。詳細はHPでご確認くださいね。



2014年3月14日(金)追記

 JOICFP 国際協力NPO 公益財団法人ジョイセフ が、アフガニスタンの子どもたちにランドセルを届ける活動をしています。今回の回収期間は、2014年3月10日から5月31日までです。

海外輸送募金1800円と横浜の倉庫までの送料の負担が必要になりますが、ご協力いただければ幸いです。

アフガニスタンに送られるランドセルは、特に女の子の就学に役立てる活動だそうです。
「女の子・女性が知識を持ち、自分や家族の健康を守り、さらに、妊娠出産が原因で亡くなるのを防ぎたい。ランドセルは、女の子が学校へ行くためのきっかけづくりに役立っている」そうです。

我が家は来春は協力できます。今年ご協力出来る皆様、よろしくお願いいたします。

詳細は、ジョイセフHPの「思い出のランドセルギフト」をご覧ください。


2011年4月8日追記

ランドセルメーカーの株式会社協和さんでは、東北地方太平洋沖地震で被災されたお子様にランドセルを贈られているそうです。使用済みのランドセルも集めていらっしゃるようです。
http://fuwarii.com/charity/

被害にあわれた皆様に御見舞い申し上げます。

 子どもが多くても・・ランドセルも1人1つ?でもその後の利用法がないのでもったいないですよね。

 我が家では、赤3つ必要な所を2つで済ませました。長女が6年の時次女が1年だったので、知り合いの保育士さんのお子さんの使ったものを頂いて、長女に使ってもらいました。次女には入学当初だけ新品を使わせ、その後は長女の使っていた物を使わせました。そして新品は三女が今使っています。三女ともなると、洋服などのお下がりが多いので、ちょうど良かったようでした。

この写真のランドセルもジョイセフさんの活動に参加しました。

ジョイセフの「ランドセルは海を越えて」アフガニスタン・モンゴルへの支援。受付しているようです。http://www.joicfp.or.jp/jpn/randoseru/campaign.shtml

AAAの「ピアニカプレゼント活動」ピアニカを贈ろう!
眠っているピアニカを活かそう!

kajinのニコニコECO活動  
  サイズ100までのフォーマル服をお人形さんの服として再利用していくそうです。詳しい内容は以下のHPをご覧下さい。

高橋尚子さんの「スマイル アフリカプロジェクト
 子ども達のサイズがあわなくなった靴を寄贈しよう!子ども達が裸足で暮らす貧しい地域の土には、動物や人間の糞などの細菌や破傷風などの病原菌がたくさんあります。寄贈した靴が子ども達の命を守ってくれます。
 学校会員になると靴の回収費や会費が無料のようです。加えて子ども達に環境教育をする機会にもなるようです。会員期間は1年なので、PTA活動の1つ(教養委員の活動など)として取り入れるのも良いと思います。




ベビーカー

[お世話になった素材屋さん] アップルパイン様 素材のプチッチ様  にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
http://yaplog.jp/familys_dream/index1_0.rdf