バレンタインデーおすそわけ 

2017年02月14日(火) 10時46分








娘からのおすそわけです。

育ってしまえば、親を助けてくれる子になります。

最近私に年金定期便が届いて、
65歳からの1年間の受け取り見込み額の話をした時に、
子どもに「うちは、子どもが1人2万出したらよくない?」と、言われました。

私は、何歳になっても働いていたいなと思っていますが、
ありがたい話です。

2万を快く捻出できる経済力のある人に育つように見守らないと、
と思います

この子が赤ちゃんの時は大変でした。
次の子どもを妊娠した1歳半まで夜はおっぱいを飲んでいたので、
一時期は、夜は1時間おきに起こされていました・・・。
添い寝で、おっぱいを吸わせて、自分もすぐに寝付くという生活をしていました。

産後2か月から働いていたので、
おっぱいの量はたいして出ていなかったから、甘えにつきあっていたのだと思います。

睡眠トレーニングのために、
離乳食が3回きちんと食べられるようになったら、夜中は泣いても我慢させるという育児方法もあります。

私は赤ちゃんの泣き声に耐えられないので、とにかく泣き止んでもらうためにおっぱいを使っていました。

赤ちゃんの脳が大人と同じような睡眠形態になるのが3歳です。
断乳後は、背中かるくトントンで寝付き、2歳後半からは朝までぐっすり寝てくれるようになりました。

赤ちゃんに泣かれて困ることが、育児の最大の大変なことであると思います。

今、私が開催している教室は、
赤ちゃんに泣かれて困らないための、一番簡単にできる内容と思います。

お母さんの身体が整って循環も良くなり、赤ちゃんの身体も整うから良く寝てくれて、かつ、文武両道の基礎をつくる育児の方法です。

胎教としての骨盤ケア教室わらべうた胎教マッサージ

胎児のうちから赤ちゃんの身体を整え、スムーズな出産で赤ちゃんの身体の緊張を少なくします。
胎児の頃から整えられた姿勢で指しゃぶりをたくさんした赤ちゃんは、
頭脳も身体能力も高まります。
ママの歌うわらべうたが、赤ちゃんの心を安定させます。聴覚を発達させます。

まるまる育児は、生まれてからの赤ちゃんの身体の緊張をとり、おひなまきなどでスヤスヤ眠る環境を提供します。

わらべうたベビーマッサージは、赤ちゃんの緊張をとると同時に健康のツボを刺激します。
妊娠中からお腹の中で聞いていたママのわらべうたを聞くことによって、精神的にも安心して寝てくれます。

わらべうた産後ダンスで、首がすわった後の夜泣きなどの寝かしつけを、ママの骨盤まわりをきたえながら行います。

胎児の頃から繰り返し聞いたわらべうたは、赤ちゃんの言語能力を高めます。理解力の高い子どもになります。

赤ちゃんは、無限の可能性を秘めています

良い刺激は赤ちゃんの能力をどんどん伸ばします
しかし、あっという間にその時期は過ぎていきます

私の育児経験を踏み台にして、皆さんの育児をその上に積み上げていただければと思います。
育児をできるだけ楽に、そして楽しくできたら良いと思います。
1人では続けられないことも、同じ時期のパパやママなどの仲間といっしょなら、できるのではないでしょうか。

お近くの方は、ぜひご参加いただければと思いますヽ(^o^)丿


やってもらえるお母さんになる方法 

2017年02月05日(日) 7時26分
昨日の夕食は、息子と息子の友達2人で作ってくれた野菜スープとぺペロンチーノでした。
息子は友達が遊びにくると、昼食や夕食を一緒に作ることが多いので、私もごちそうしてもらっています



娘が私の誕生日に作ってくれたケーキです。
抹茶のミルフィーユ

娘はケーキやクッキーなどのお菓子を作るのが得意で、いつも行事で作ったものを私もおすそわけしてもらいます

いまや私は、やってあげるお母さんではなく、
半分くらいは、やってもらえるお母さんになりましたヽ(^o^)丿

疲れた時は、背中や足のマッサージもしてもらえます

どうしたらそういう子どもに育てられるのか。
子どもがやりたがる3歳〜6歳の時期・お手伝いをしたがる時期に、手伝ってもらいます。
子ども用のナイフや果物ナイフで、きゅーりや切りやすい野菜や果物を切ってもらいます。
餃子など、一緒に作れるものは一緒につくります。

子どもが疲れた時は、マッサージをしてあげます。
子どもはやってもらえたことは、やってくれるようになると思います。

小さいうちに子どものできるを増やします。
やる気を大事にします。

食事やお菓子を作る段取りは、仕事を要領よく行うための脳の訓練になります。

お母さんは、子どもが小さいうちは、時間に追われて大変で気持ちの余裕がないことが多いですね。

しかし、手伝える子どもに育てる課程は、職場で新人教育をすることと一緒と私は思います。
働くお母さんが増えているので、無理なくできるのではないでしょうか。

私の場合は、家でも仕事でも、
やり方を説明して、「まあやってみなよ。できなかったらフォローするよ。」と、いうスタンスです。

これができるまでこれをやらせない方法は、やる気を失うだろうな・・と、感じます。

子育てで一番難しいのは、子どものやる気を引き出すことのように思います

仕事の場合は、やる気の維持でしょうか・・

神楽坂骨盤ケア教室報告 

2017年02月04日(土) 16時18分
今日は、神楽坂での骨盤ケア教室でした。
明日は雨が降ると言われていますが、今日は晴れて良かったです
洗濯・布団干し日和でしたが、ご参加いただきましてありがとうございます。

ご参加いただいた妊婦さんで、理想的な腹部の妊婦用のスカートをはいていらした方がしらっしゃったので、写真を撮らせていただきました。ご協力ありがとうございます




腹部のところにゴムが入っていないので、内臓や赤ちゃんを押し下げないので良いですね。
ゴムが赤ちゃんを押し下げたり、お腹を硬くしたりする原因になることがあります。

下着や、タイツやスパッツのゴムも、お腹にゴム跡の残らないものが理想です。
ゴムのあるものは、
恥骨のあたりまでおろしてはいて、お腹を圧迫しないタイプの腹巻で保温していただけると良いですね。



私は、職場で青葉のトコちゃんパンツの白をはいています。
このパンツも腹部にゴムがありません。
トコちゃんベルトをしなくても、骨盤を支えるように作られています。
(ゆるみが強い場合は、このパンツの上からトコちゃんベルトで支えた方がよい場合もありますが・・)

看護師さんや、保育士さんなど、仕事で動きが激しく、患者さんや子どもを持ち上げたり抱っこしたりするような仕事の方におすすめです。
ジャケットにも合わせられるので、OLさんにもおすすめです。


まるまる育児教室でおとなまき 

2017年02月01日(水) 10時00分
1月27日(金)きよせのまるまる育児教室で、「おとなまき」を行いました。

産後のママさんは、
「もっと入っていたかった〜。育児でガチガチだった背中や肩が楽になった」と、おっしゃっていました

喜んでいただけて、私もうれしいです

今月は、2月18日(土)に行います。
お疲れのパパさんもぜひご参加ください。


頭痛 

2017年01月11日(水) 9時32分
NHKのあさイチの今日のテーマは大人と子どもの頭痛でした。

あさイチの結論は、「片頭痛です。頭痛専門医にかかりましょう。薬も飲み方があります。原因は、体質かもしれません。今後は遺伝の研究もされていくでしょう。頭痛体操もあります。」でした。

数か月前、他のチャンネルの夜のニュース番組でも、子どもの頭痛について取り上げていました。
そこでも、「専門医にかかりましょう。子どもでも頭痛がありますので、見過ごさずに対応しましょう。」とのことでした。

それから、あさイチは、横隔膜を使った呼吸をしていないと、肩こりになるというテーマで「横隔膜を動かす体作りの第一歩・肩ほぐしエクササイズ」を報道していますね。

肩こりが原因で頭痛になることは一般的に知られていることですよね。

脳の画像診断で異常がなかった場合は、身体の使えていない筋肉が硬くなったことが原因の可能性が高い気がします。

身体を支えるために、首周囲・肩・腰などの筋肉が硬くなって、血流を悪くして、痛みの物質が放出されているか、神経を圧迫して刺激しているかのような気がします。

だから、頭痛体操が効果あるのですよね。
鎮痛剤を飲んで痛みを緩和して、よく動くことによって血流を良くするから、治る方向にむかうってことだと思います。

片頭痛が日常化していて普段血流の悪い方は、動いて血流が良くなるとズキンズキンするかもしれません。
もしかしたら、体操やり始めの時は、片頭痛が起こるかもしれません。

硬くなっている筋肉が動くようにして身体を整えることが、片頭痛を改善する近道のように考えます。


子どもの身体のゆがみ(骨を支えている筋肉が硬くなって引っ張るとゆがみになる・・むきぐせなど)は、
胎内でつくられたり、お産の時につくられたり、その後の寝かせ方や抱っこのし方で定着すると考えられています。

それを予防しようと頑張っているのが、トコちゃんベルトを考案した渡部信子助産師と、トコ・カイロプラクティック学院で学んでいる助産師や整体師さんなどの治療家です。

骨盤ケア教室で教える体操によって、胎内での赤ちゃんの入り方を整えます。
まるまる育児教室で教える抱っこのし方寝かせ方が、赤ちゃんの身体のゆがみを予防するとともに、胎内やお産中につくられたゆがみを治していきます。

成長して片頭痛もちにしないためにも、妊娠中からケアすることをおすすめします。


カウント

                                                                       [お世話になった素材屋さん] アップルパイン様 素材のプチッチ様  にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
最新コメント
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2017年01月29日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2017年01月27日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2017年01月26日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2017年01月26日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2017年01月18日)
アイコン画像佐々木
» おとなまきがテレビで放送 (2016年12月22日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2016年12月22日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2016年12月11日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2016年12月02日)
アイコン画像佐々木
» 川口でのトコちゃんの骨盤ケア教室報告 (2016年11月30日)
http://yaplog.jp/familys_dream/index1_0.rdf