新たな一歩

September 21 [Fri], 2012, 22:53
2006年の1月から育児日記のつもりで
書き始めたこのブログ、すでに6年半以上
続いてることになります。

何かと三日坊主のようちゃんで
途中まとめ更新だったりしつつも、
こんなに続いた事に一番驚いてるのは
私自身に違いありません。

そんなようちゃんのブログですが、
アメリカ生活を終えて日本に帰るにあたり
終了することにしました。

ま、タイトルが「アメリカ日記」ですからね。

というのはどうでもいい理由その1ですが、
大きな理由は心機一転のためです。

すっかりアメリカに根付いてしまった私達。

「アメリカだったら」「あの頃は」という様に
後ろばかりみてしまわないように、
気持ち新たに日本で生活を
スタートするためにも一旦ここで
終わりにしてしまおうと思ったのです。

ということで、最後の記事にどうぞ
お付き合いくださいませ〜。

******************

9月20日はスタートからくじけそうでした。

朝は5時半起きで、あゆたん用に
オムスビをできるだけ用意しました。

毎回のことながら、移動中は全く
食べ物がない不憫なあゆたん・・・。

昨日ユーキちゃんママが持たせてくれた
お手製の菓子パンとおむすびで
日本到着まで何とかしのげるでしょう。

午前7時。

なおくんの会社の方に
空港まで送ってもらいました。

社長さんに涙ながらに
見送られるなおくん・・・。

頑張りをきちんと認められて、
こうして別れを惜しんでもらえて
よかったね。

午前9時。

もう少しで搭乗開始というとこで、
何とサンダーストームが・・・。

この気分屋サンダーストームのせいで、
離着陸が全くできずに
デトロイト出発が大幅に遅れました。



午前11時。

やっとデトロイト出発です。

シカゴで東京行きに乗り換えでしたが、
もちろん当初予定していた便には
乗継が間に合いませんでした。

ということで、選択肢は二つ。

向こう数日満席のため、
日曜日まで待ってJALで帰るか、
1時のAAに乗せてもらうかです。

なおくんは月曜日には
出社しないといけないので、
実質選択肢も何もないわけで・・・。

あゆたんのアレルギーの件を話し、
できるだけの対応をしてもらうことで
AAに乗って東京へ向かいました。

機内でアレルギー反応を起こさないよう
ひたすら熱心に祈って、
空港の売店で除菌スプレーを買い込み
座席を大掃除してから乗り込みました。

さぁ、ドキドキのフライトの始まりです。

幸い何事もなく、ひたすらお菓子三昧、
テレビ三昧でだらだらと過ごし・・・

ゆうたんはひとしきり大泣きして
大暴れした後にパタッと眠りにつきました。

ふぅ、しばしの休息です。

寝心地が悪いのか、途中何度か
うなされるように泣いて起きるので
結局は抱っこして寝かせました。

そしたら、オムツがずれてたのか、
ようちゃんのお膝でおもらしという
機内でやってほしくない事
トップ5の一つをやってくれました。

子供の着替えは用意してても、
自分の分までは用意していません。

ぷ〜んと臭いまま
日本上陸を果たしました。

荷物を受け取り、
(後ろのダンボールも全部ウチの荷物です・・・)
税関を抜けて、別送品の手続きをし、
両替をして・・・とバタバタしてる間、
子供達をベンチで座らせて待たせてると
お疲れゆうたんはいつの間にやら
犬のぬいぐるみを抱いて寝てました。

午後7時半。

ようやくホテルに到着です。

近くにコンビニがなかったため、
日本最初の食事が売店の
カップラーメンになりましたが、
何はともあれ無事到着しました。

これから時差ぼけと戦いながら、
様々な手続きのためのお役所巡り、
不動産巡り、家電・生活用品買い回り、
学校や病院探しなどで大忙しです。

でも、きっと大丈夫。

今までも大変な事はいっぱいありました。

そのたびに家族で助け合って
一緒に切り抜けてきました。

これからも大なり小なり試練はありますが、
笑顔で頑張っていきたいと思います。

今までブログを読んでくださったみなさん、
本当にありがとうございました〜。

最終日

September 19 [Wed], 2012, 22:52
今日は本当に最後で最後の日です。

心残りがないように・・・ということで、
あゆたんご希望で学校にアポなしの
突撃訪問してきました。

あゆたんが最後に
もう一度会いたいと言ったのは、
友達ではなく先生達でした。

キンダーで一年お世話になったMrs.Lenghart、
いつも笑顔で生徒第一の校長Mrs.Palka、
そして1年生の担任Mrs.Kurien。

あゆたんのアレルギーに快く対応してくれ、
勉強だけでなく信仰も教えてくれ、
あゆたんが将来の夢に
「学校の先生」を追加したのは
彼女達の存在のおかげです。

引越しに不安を抱えてるあゆたんを
色々と励ましてくれただけでなく、
突然の訪問だったにも関わらず
Where are you going?と
You are specialという二冊を
プレゼントしてくださいました。

Where are you going?は
英語と日本語の両方で書いてあり、
友達を探して会いに行く絵本です。

You are specialは、
周囲があなたをどう評価しようとも
大切なのは神様があなたを愛して
大事に想ってくれている、という絵本です。

どちらもこれから色んな形で
試練にあうだろうあゆたんにとって、
宝物になるに違いありません。

素敵な学校、先生、友達に恵まれて
本当によかったね、あゆたん。

その後は、ユーキちゃん邸へ
最後の最後までお邪魔しました。

ユーキちゃん家族にも本当に
色々とお世話になって助けてもらいました。

ユーキちゃんママと私が気が合うだけでなく、
子供達もとってもウマが合い、
家族ぐるみで仲良くさせてもらいました。

あゆたんに出来た最初の日本人の
同性のお友達がユーキちゃんでよかったです。

もう1年少々アメリカ赴任が続くユーキちゃん達。

残りのアメリカ生活しっかり楽しんでね。

一足先に日本で生活スタートさせて待ってるね。

また、日本でも連絡取り合って会おうね。

たくさんの辛いお別れがありますが、
その向こうにはたくさんの出会いが待ってるハズ。

新しい生活を満ち満ちたものにするか、
辛いしんどいだけのものにするかは
私達の心と想い次第です。

またみんなと笑顔で会える事を信じて
今はしばしのお別れです。

今までありがとう・・・

September 18 [Tue], 2012, 20:14
本日をもってアパートを退去します。

2007年3月から今日まで、
5年半生活したアパートです。

ようちゃんはアメリカ生活の半分を
このアパートで過ごしました。

あゆたんは生まれはケンタッキーですが、
このアパートで育ちました。

ゆうたんは生まれも育ちも
このアパートです。
(いや、正確には生まれたのは病院ですが・・・

愛着が湧かないわけがありません。


玄関を入ってすぐの・・・


リビングの大きな窓から見える
この景色に一目惚れしたのを
今でもよく覚えています。

とは言え、現実は厳しいものでして・・・。

のんびり干渉にひたる間もなく、
退去時間に追われながら
慌てて半ば飛び出すようにして出ました。

バイバイ、私達のお家。

今までありがとう。

そして出発までの二晩は、
ホテルに泊まることになっています。

日本に着いてからも、
新しく住む場所が決まるまで
1ヶ月間はマンスリーに住む予定です。

しばらく落ち着かない日々が始まります。

しかし・・・

大きなベットで優雅にテレビを見て
のんびりくつろぐお二人さん。


た〜のし〜いっ!!!

どこにいたって笑顔の二人。

家族四人が一緒にいれれば、
どこにいたってそこがお家。

そう思わせてくれた二人に感謝です。

ゆうたん、2歳です!!

September 16 [Sun], 2012, 20:11
祝☆ゆうたん、2歳ですっ!!

せっかく買って用意してたプレゼントさえ、
手荷物にするのが面倒で
引っ越しの船便に突っ込んでしまい、
ろくにキッチン用品さえない状態での
恐ろしくいい加減なお誕生日です・・・。

ごめんよ、ゆうたん。

でも、シカゴのじぃじとばぁばが
会いに来てくれて一緒にお祝いできて
特別な日になりました〜。

何もないけど、せめて・・・。

ケーキの代わりにブラウニーで
2歳をお祝いしました〜。

さぁ、思う存分食べておくれっ!

・・・うましっ。

この後、お疲れ気味のゆうたんは
ぱたっとお昼寝してしまいましたが、
時間とは無情なもので
もうGrannyとGrandpaとお別れです。

最後のプレゼントに、
あゆたんとゆうたんへとっても
素敵な本をいただきました。

ページを開くと、それぞれのページで
異なる音楽が流れるだけではなく、
ストーリーまで聞こえてきます。

そして何が素敵って、
そのストーリーの読み手は
何とGrannyなのです!

自分で読んで録音できる
機能がついていて、
Grannyが音読して声を
録音してくれたのです。

世界に一冊しかない、
とっても貴重な本です。

愛情たっぷりのプレゼント、
本当にありがとう〜っ!!

お別れは悲しいけど、
もらった本の一節のように
前向きに進んでいきたいです。

「会えなくなるのは寂しいけど、
離れた瞬間から次に会う日への
カウントダウンがスタートするから、
大丈夫、そんなに悲しくないよ。」

とっても素敵な言葉だと思いました。

また会う日まで・・・元気でね!!

パーティーと再会

September 15 [Sat], 2012, 20:09
先週の忙しい週末に続き、
今週末もなかなかの忙しさです。

午前中は学校の唯一の日本人友達、
ユーキちゃんの誕生日会に招かれました。

とってもアメリカンなパーティーで、
会場はあゆたん年齢の子が
一度は憧れるSweet & Sassyです。

何がそんなに魅力的かと言いますと・・・

自分でドレスを選び、ヘア、メイクをしてもらい、
ステージに立ってポーズをとったり、
正にアイドルのような時間を過ごせるのです!

このお化粧ルームがすでにキラキラで、
ここだけでもアイドルの控え室のようです。

みんなちょっと緊張の面持ちですね。

そんな微妙な緊張は
ステージに上がる頃には
すっかり飛んでいってしまってたようです。

大盛り上がりです〜!!

もちろん最後は全員でポーズを決めて・・・

はい、チーズ。

一人一人が「やっぱりね・・・」と思うような、
その子の個性に合ったドレスを選んでたのには
思わず笑いがもれました。(笑)

この後はいつもの服に着替えて、
ケーキとお菓子でお祝いです。

ユーキちゃん、お誕生日おめでとうっ!!

午後からは、シカゴのじぃじとばぁばが
はるばるやって来てくれました〜。

最後の最後で売れ残ってる物や
二人が欲しがってた物、そして車を
まとめてウチから買い取ってくれるためです。

遠路はるばるありがとう〜!!

せっかくなので我が家に
泊まってほしいところですが、
なんせ引っ越し直前ですっからかん・・・。

ホテルに泊まってもらう事にして、
到着が夜だったため
レストランで待ち合わせしました。

ゆうたんのバースデー・ディナーという名目で、
美味しいご飯をお腹いっぱい食べました〜。

ご飯の後は、サプライズプレゼントが!

お別れとお誕生日プレゼントを兼ねて、
二人におそろいの小鳥の宝石入れと
ネックレスをいただきました〜。

この赤い小鳥はカーディナル・・・
シカゴばぁばのお家の窓から
見えるバードフィーダーに
よく止まっている可愛い小鳥です。

そして、このネックレスが似合うくらい
大きくなっても忘れないで、
いつでも遊びに来てね、と・・・。

ケンタッキーのじぃじとばぁば、
そしてシカゴのじぃじとばぁば、
どちらも同じ事を言ってました。

「今まで近くでこの子達を見守って、
成長を見させてもらってきたから、
本当のおじいちゃん、おばあちゃんに
お返しする時がきたのね。
今までありがとう。
でも、離れても私達はいつまでも
アメリカのじぃじとばぁばだからね。」

なんて温かい深い言葉でしょう。

今までたくさん助けて支えて愛してもらって、
ありがとうを言うのはこっちなのに・・・!

おかげで、近くにじぃじとばぁばがいなくて
あゆたんとゆうたんに寂しい思いを
させずにすみました。

むしろ、日本に二組、アメリカに二組、
四組もじぃじとばぁばがいるというのが
大きな自慢にさえなっていました。

大学はアメリカに行くんだ、と
はりきってるあゆたんですが、
じぃじやばぁばをはじめ
たくさんの頼りになる人がいるので、
安心して送り出せそうです。

Granpa、Granny、大好きだよ〜。

ファッションショー

September 14 [Fri], 2012, 20:07
先日キム家族からいただいた
子供服専門店のギフトカードで
お買い物をしてきました〜。

可愛いな〜と思いながら
いつも見て通るだけのお店に
今日はドキドキしながら
足を踏み入れました。(笑)

びっくりするほどの額を頂いたのと、
ちょうどセール特価だったせいで、
買っても買ってもまだ余ってます!

「あのマネキンが着てるのちょうだい。」
「二人とも、気に入ったの持っておいで!」
「これも一緒にもらうわ。」

・・・こんな有閑マダムのような買い物は、
金輪際二度と経験することはないでしょう。

そしてこちらがゲットした品々です。

「二人でおそろい」をテーマにしました。

秋らしいワンピースと・・・


あゆたんの服とゆうたんのスカートが
実は同じ柄だったり・・・


お洒落さんに変身です〜。


他にも髪止めをいくつかと、
従兄弟のプレゼントにも
ワンピースを買いました〜。

キム家のみなさん、
本当にありがとう〜!!

大好きな人達

September 13 [Thu], 2012, 20:06
引っ越しまでいよいよ1週間です。

まだ微妙に実感はありませんが、
周囲のみんなの方が残念がってくれて
「あぁ、引っ越すんだな〜」と感じてます。

*残念がってくれる人 その1*

アレルギー科の受付のお姉さん、
クリスティー氏です。

あゆたんとゆうたんを可愛がってくれ、
行く度にシールやおもちゃをくれました。

すっかり仲良くなって、
病院に予約の電話を入れる時も
「クリスティー?私ー。」
と言えば、すぐさま
「アユイのママね〜。検診?」
と、まさにつうかあの仲でした。

引っ越すにあたって、
今までの治療・検査記録を
コピーしてもらう必要があったんですが、
こっちが頼む前にきっちり用意してありました。

そんなプロの彼女のことだから
郵送でウチまで送ってくれるかと思いきや
「もう一回会ってお別れ言いたいから、
病院まで取りに来てね!」とのこと。

最後に記念写真を撮ってきました。

気の重い検査のたびに、
彼女の明るさに救われてきました。

今までありがとう〜!

*残念がってくれる人 その2*

アレルギー科の担当医、ソング先生です。

彼こそ小児ドクターの鏡ですっ!!

あゆたんは心から彼を慕い、
ようちゃんは心から彼を信頼し、
あゆたんが9ヶ月の時から
3人でアレルギーに立ち向かってきました。

とても親身に、また熱心に接してくださる先生で、
あゆたんが唯一喜んで会いに(検診に)行く
お医者さんでした。

いつもきっちり説明と相談の時間をとってくれ、
どんな些細な質問も丁寧に答えてくれました。

引っ越した後の心配もしてくれ、
頼れるお医者さんを紹介してくれました。

日本でも彼のような
お医者さんに出会えますように・・・。

*残念がってくれる人 その3*

教会のお友達、キム家族です。

「もうすぐ引っ越しだよね?!
ご飯食べにおいで!今日!」
と、お誘いを頂いて行ってきました。

レストランを経営してる韓国人のご家族で、
奥さんがあまり英語を話せないのですが、
我が家がミシガンに引っ越してきてから
数ヶ月に一度はレストランに行ったり、
教会で顔を見ると声をかけたりしてる内に
気付けば仲良しになってました〜。

あゆたんのアレルギーのことを話すと
あゆたん特別メニューを出してくれたり、
二人が韓国海苔が好きだというと
毎回お土産に持たせてくれました。

あゆたんとゆうたんを本当に可愛がってくれ、
今回もご馳走になった上にプレゼントまで!

至れり尽くせりで申し訳ないくらいです。

次回、韓国に里帰りする時は
日本経由でウチに寄ってもらうことを約束し、
最後のお別れをしました。

みんな、元気でね〜!!!

カラッポ

September 10 [Mon], 2012, 20:04
学生以来の徹夜をしました。

何のためかと言うと・・・

船便を送るためです〜。

いや〜、どこもかしこも
カラッポになっちゃいました。

後は家具を売り払ったら
本当にカラッポです。

優雅な駐在さんなら
「ぜ〜んぶ送っちゃってくださいな」
と左団扇で高らかに言うところですが、
引っ越し代も何も1円たりとも出ない
恐怖の海外引っ越しのため、
無駄は全て省いて荷物を減らし、
必要最低限に収めて送りました。

ということで、何が絶対にいるかいらないか、
その選別と苦悩に一晩かかったわけです。

もちろんだいたい目処は立ててましたが、
いざ船便の一山を作ってみると
どうも多すぎる気がしてきて、
さらに選別を繰り返してるうちに
夜が明けてしまった・・・というパターンです。

こうしてみると、絶対に必要な物って
意外と少ないですね。

業者さんにも「コレだけですか?!」と
ビックリされました。

それでも、厳重かつ細心の注意を払った
プロのパッキングによって
小さなおもちゃ一つもグルグル巻きにされ、
その結果25箱ものダンボール箱ができました。

だいたい6週間ほどで届くそうですが、
時には税関でひっかかったり、
3ヶ月近くかかってしまったり、
色んな事がありえるそうです。

無事にまた25箱受け取れますように〜。

あゆたん、6歳です!!

September 09 [Sun], 2012, 20:02
あゆたん、本日めでたく6歳になりました!

なおくんとようちゃんからのプレゼントは
当日の今日まで隠してありました〜。

朝起きて開口一言目が
「プレゼントはっ?!開けていいっ?!」

・・・はい、どうぞ。

あゆたんリクエストの
Loving Familyの家具と人形、
そして車を買ってあげました。

引っ越しで色々我慢させるだけでなく、
何かとしんどいことも経験させてしまうし、
甘やかしてあげられる所は
うんと甘やかしてあげたいとも思います。

そして、Nanaとケイティも
サプライズで風船を買ってきてくれ、
みんなでそろったところで
バースデー・ブランチをしました。

あゆたん、お誕生日おめでとう。

これからも真っ直ぐ、素直で純粋なまま、
神様と家族が大好きな優しい子でいてね。

ご飯の後はもちろん・・・
Nanaとケイティの出発の時間まで
みんなでLoving Familyで遊びました〜。

Nanaとケイティ、なおくんとようちゃん、
そして昨日の誕生日会でもらった
全部の家具と人形を合わせると、
なかなか結構な数になってました。

さて、楽しい時間を中断して
お別れするのは残念ですが、
Nanaとケイティの帰る時間になりました。

今度会えるのはいつになるでしょう・・・。

あゆたんとゆうたんを
本当の自分の孫のように
可愛がってくれるNanaは、
冗談抜きで日本まで
会いに来そうな感じがします。

しかもあゆたんは、
「大きくなったら、Nanaのお家から
お母さんがいた学校(大学)に行くから、
泊まらせてね〜。」なんて
オソロシイ約束してました。(笑)

帰国直前にこうしてもう一度会えて、
一緒にあゆたんのお誕生日を
祝えて本当に嬉しかったです。

来てくれてありがとうっ!!

午後はブルックのママに誘われて、
彼女の集う教会が主催する
ピクニックへ行ってきました。

ブルックだけでなく、
クラスメートだったアネカやニックもいて
楽しい最後のプレイデートができました。

あゆたん、よかったね。

みんなとお別れして帰る車内で、
あゆたんがポツンとつぶやきました。

「7歳の誕生日プレゼントに
欲しいもの決まっちゃった。」

え、今日が6歳の誕生日なのに、
すでに来年のプレゼントっ?!

何が欲しいのか聞いてみると
「ミシガンにみんなに会いに来たい・・・」
と寂しそうに答えるあゆたん。

あぁ、もぉ・・・こっちが泣いちゃいそうです。

こんなにしんみりしてたのに、
晩ご飯は「ウケ狙いか?!」というような
このメニューでございます。

注)仏壇のご飯ではありません。

お誕生日ディナーのリクエストが、
納豆ゆかりごはん(ロウソク付き)、
味噌汁、から揚げだったんです。

・・・ノーコメントでお願いします。

本人が幸せだからいいんです。

涙あり、笑いありのあゆたんらしい
お誕生日となりました。

あゆたん、6年前の今日、
元気に生まれてきてくれてありがとう。

あゆたんの誕生日会

September 08 [Sat], 2012, 19:58
あゆたんが待ちに待った
一大イベントの日がやって来ました!

誕生日パーティー当日です〜。

今回は誕生日会兼お別れ会ということで、
あゆたんリクエストのPump It Upという
室内遊具施設でやることにしました。

招待したのはキンダーのクラスメート14人、
それ以外のお友達4人です。

会場が我が家でないだけマシですが、
それでも招待状、出席人数確認、
食べ物やfavor、お礼状の用意などで
結構なドタバタとなりました。

母、頑張りました・・・。

そして今回の特別ゲストがこちら〜。

Nanaとケイティがケンタッキーから
わざわざやって来てくれました〜!

金曜の夜に仕事が終わってから、
6時間運転して来てくれました。

誕生日会まで待ちきれなかったあゆたんは・・・

早速二人からのプレゼントをオープンっ。


・・・幸せっ!!!

引越しの荷物を減らすため、
子供達もお気に入りの数個以外は
おもちゃを全て処分しました。

その代わり、誕生日プレゼントで
もらうプレゼントは持っていこう、
という約束をしていたんです。

なので、プリンセスを卒業した
あゆたんが欲しがっていた、
Loving Familyシリーズの
ドールハウスの家具をいくつか
リクエストしてプレゼントしてもらいました。

もちろんゆうたんにも〜。


こちらはレゴの動物園セットです。

二人とも、よかったね!!

そして午後になり、
誕生日会の会場へ向かいました。

担当のお兄さんの音頭により、
みんなにハッピーバースデーを
歌ってもらってスタートしました〜。


飛んだり跳ねたりする場所なので、
まともな写真はロクに撮れず・・・

こんな写真でも、
とりあえず楽しそうなのが伝わります。

「せっかくなんだから、家族で滑っちゃえ!」
という友達(保護者)の声が上がり・・・

家族で滑っちゃいました〜。

こりゃ、楽しい!!

子供達が大はしゃぎしてるのが納得です。(笑)

ケイティとも別のすべり台を一緒に滑り・・・


Nanaとも一緒にはい、チーズ。


楽しい1時間半はあっという間で、
みんなで記念撮影〜。


プレイタイムの後は、
部屋を移ってケーキタイムです!

もちろんあゆたんはお誕生日席へ。


みんなでケーキやお菓子を食べて、
待ちに待ったプレゼントタイムです〜。

もらったプレゼントを一つずつ開封し、
その場でお礼を言います。

あゆたんが好きそうな物、
というだけでなく、
引越しの邪魔にならないもの、
思い出の品になりそうなもの、
そう考えて選んでくれたプレゼントばかり。

みんな、来てくれてありがとうっ!!

元気でね〜。

パーティーの後は家へ帰り、
あゆたんリクエストのカレーで
Nanaとケイティも一緒に
バースデーディナーをしました。

そして食後には似顔絵をプレゼント〜。


詳細部まで細かく描かれていて、
微妙に似てるんだか似てないんだか・・・。

あゆたん、アメリカ最後の誕生日、
たくさんの大好きな人と一緒に
楽しくお祝いできてよかったね。
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
P R
最新コメント
アイコン画像nao
» かけがえのない時間 (2012年07月28日)
アイコン画像ようちゃん
» 卒園式 (2012年06月22日)
アイコン画像まゆ
» 卒園式 (2012年06月22日)
アイコン画像ようちゃん
» 処女作 (2012年05月02日)
アイコン画像ようちゃん
» コンプリート! (2012年05月02日)
アイコン画像Rieko
» 処女作 (2012年05月02日)
アイコン画像Rieko
» コンプリート! (2012年05月02日)
アイコン画像Rieko
» Disney Trip: Day 4 (2012年03月19日)
アイコン画像ようちゃん
» か〜い かい かい (2011年11月22日)
アイコン画像ミッチー愛子
» か〜い かい かい (2011年11月21日)