ノート 

2005年08月03日(水) 0時05分
ここからは うれしかったこと。

社会の授業中 最近まじめに授業を聞くようになった(あの人の影響かなぁ)
空は いつものようにノートを開いたんだけど 授業を聞いてるウチに矛盾が。

1、2回分くらいノートとってなかったみたいで

あの人に借りたの。
綺麗に書けばすっごく綺麗な字なのに 雑に書いてある字がいとおしくて。
本当は「汚いー!」って突っ込んでやろうかと思ったけど 無理だった。

そして 頑張って書いてたの
社会の先生が幸い 説明してから黒板に書く って言う人だったから
しばらくは大丈夫だったんだけど

ついに黒板。  あぁ  このノートは返したらもう見れないのかな
なんて考えてた  そうしたら

ビリッ

って音がした。  恋する乙女の直感というか期待というか・・・
なんとなくすぐに分かった

そしたらやっぱり

「はい」

やぶった紙を机上において、ノートを私に貸してくれました。
普段は自己中っぽい感じなのに。

うれしくて うれしくて

「ありがとうっ」  こんな言葉じゃ表せない
また 深みにはまっていく。

書き終わって
私はあくまでも平静を保つために
「ありがとー」 と その一言だけ残してノートを返しました。
ちょっと惜しい気持ちだったけど。

そして 次の時間  自習的なもので
あの人は 友達の所へいきました。

でも あの人はその時
「もう書き終わった?」 って。

普通の人なら 書き終わったから返したんだよ ってツッコミたくなるだろうけど
その優しさがすごくうれしくて。

早く始まらないかな 2学期  席替えなんかなくてもいいんだけど。

あの人 

2005年08月02日(火) 23時44分
あの人はパソコン禁止令がでているらしくて
メールできるのは夜だけ。

だから今くらいの時間はメールしてるんだけど・・・
あの人は毎日部活があるのでそんなには夜更かしできないの。
本当にちょっとだけメールして  また次の日の夜を待つんだ。

それが本当に辛い。

それに昨日 ケータイが壊れちゃって。
でもちょっとした事情があって買い換えられなくて。。。
だから メールはパソコンの方に送ってもらうようにしたんだけど
すぐには気づけないんだよね。

いつメールが途切れちゃうか って思うと 本当に怖くて。

切れたと思っても相手の返信が遅いだけかもしれない・・・

そんな風に思ってるもんだから 最近睡眠時間がたりない空です。
けど 夜の幸せは それだけする価値があるって思える。

とりあえず今は 近くにいて しゃべれれば いいかな 
何の縁だか分からないけど 席は隣だし・・・ 何かと縁がある。
それだけでも嬉しい  けど  逆に困ったりもする。
どんどん好きになって行っちゃう

今の私には そんな日々も幸せなの
早く夏休みが終わればいいのに。

あの人と話せない日はまだまだ続くんだ

誰にも気づかれちゃいけない。
伝えることなく この恋は終わるんだと 思う。

そうした方が きっといい。

空 について。 

2005年08月02日(火) 23時28分
空(あき)の自己紹介。

名前  空
年齢  14

最近14歳になったばっかりです。

空の親友はクラスのとある男子が好きです。
その男子は割とモテているんですね。

で・・・  空は
その人が好きになってしまったっぽいんですねぇUu
親友には応援するよ って言っておいて。

でも その親友がその男子と上手くいってると嬉しくなるのも事実なんです。
でも おんなじ位悔しいのも 本当。

どうすればいいんだろう  とか
その日にあったことを 誰にもいえないので 此処にかいていきます。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fall_aki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる