The Ritz 

October 16 [Tue], 2007, 16:37
結局3時(5時前まで眠れず)7時と目が覚めもう一回寝ようとなんとか眠りにつく・・・。

朝10時半にオープンハウスの約束があり(オーナーから頼まれていた)9時におきて掃除、片付け。なかなか片付かなかったのにあっという間に片付く。やればできるじゃない私(苦笑)
しかしすでに頭痛が始まっていた。

10時半過ぎ、約束していた方が部屋を見に来て10分くらい話す。地味な雰囲気のいい方でした。Sunny sideに住んでいるとのことでちょっと話が盛り上がる(ちょっとだけ居たことがあるので。。。いいところですあそこは。)無事オープンハウス終了ーってことでお役目終了良かった良かった。

お昼は12時前に食べ残していたシーザーサラダにチーズとハムを乗せてコーンスープと一緒にいただくが頭痛が最高潮なので薬を飲む。

昨夜おそらく電話をくれたであろうNさんに電話→きっと学校出るはずもなく。。。しかも留守電がなぜかここでは聞けないのだ・・・おーい。(ボストンでは聞けるのにわけわからんわい)

Yさんから電話があり金曜昼に会うことにした。

友人Mさんがネットにつないだので携帯で話すより安いこともありチャットで近況報告。ああ、早くNYへ来い!話の中でLittle Mermaidの話になり、チケットを見るとなんとオーケストラCCのちょっと横席(もしかしたら微妙に見切れかも・・・)が二枚あったので速攻購入。ああ。神様ありがとう。

その後、頭痛がひどくのんびりお風呂に入ったりストレッチをしたりしてみたが一向に収まる気配なく。出かけたいのに出かけられない状態が続く。あたしゃーなにしにNY来てるんだよー。

3時半、お菓子を軽く食べてもう一度投薬、これで収まってくれれば夜出かけられるよ、頼む・・・。しかし重かったけど日本から1Lのペットボトルのお茶持ってきてよかった。。。これを飲むとほっとする。いかんなーまだ来て一週間もたたないのに、っていうか今まで一度もこんなことなかったけど異様に我が家が恋しい、いやミルオが恋しいのかも。。。昨日の朝Regi and Kelly showで我が家の猫自慢やってて超ーかわいかったんだよー。特に三毛猫が人懐こくって・・・。はぁ。。。猫恋しい。犬は結構いるんだけど猫いないなー。

Boston Day 1 

October 13 [Sat], 2007, 8:52
念願のBostonへ!

ボストンといえば、私の好きなドラマがたくさん撮影されているところだ。
Boston Legal
Boston Public
The practice
Ally Mcbeel
などなど今思い出せるのはこれだけだけど一杯(映画も)ある。
(ところでHouse MDってどこが舞台なんだろう?)

and ここは同姓同士の結婚が許されている州であるため○イがたくさんいるところでもある。

飛行機は朝早くはしんどいのでちょっと余裕を持って10時ラガーディア発にした。なんせ飛行時間一時間である。本当はコンチネンタルが良かったのだが一日違いで値段が上がってしまいしぶしぶユナイテッド(でも実際の運行はUS Airwaysわけわからん・・・)にしたので当然ANAにマイルがつくようにしてもらったがさてどうなることやら・・・。

ラガーディアへ自力で行くのは実は初めてだったのでどうやっていくのかどのくらいかかるか検討がつかず、友人からはタクシーですぐだよといわれたけど公共交通手段へ行くことにした。
今泊まっているSteinwayからJackson hightsへいき、そこからQ33にのって一本。約一時間かかったが、地下鉄に乗った瞬間、日本の携帯を忘れたことに気がつく。今なら戻れるけど・・・ま。いっか。。。

さて、無事空港へついたがチェックインをしようとするとどうしても席が変更できない。画面をがしがしたたいていたら、係員の人に押してちょっと待った方がいいわよとか言われるけど、いや、そういう問題じゃなくて・・・。私の席はMiddleつまり3列の真ん中なのでこれは一時間のフライトでも絶対にいやだと地上係員に相談しに行くと、とりあえず発券してからゲートで申し出てくれればちゃんと変更するから心配しないでとお優しい対応。ありがとうーといってゲートへ。しかし張り切って早く来すぎて暇・・・。ゲートには係員すら居ない。45分前になるとお姉さんが来たので早速頼むと快く変更してくれた。。。US Airkways対応いいじゃないの。 ふと、Meet the parentを思い出した。 あれっていかにアメリカの航空会社の対応が悪いかってことを面白おかしく書いているけど結構本当にしかもわりに頻繁にありえるから凄い。

30分前、搭乗開始、アメリカの航空会社は客の見切りが早いのでご注意を・・・。
時計をみるとまだ5分前なのにゲートを離れる。まあ、多分全員乗ったんだろうね。ってことでえらく早くボストンに着くかも。。。

飛行機は 3列3列。Airbus300でした。 しかしあ。。。っというま。普段長時間のフライトに慣れすぎているのであまりに短くものたりない(苦笑)一応飲み物だけ出たけどもらって即降下なので飲まずにカバンにしまった。(アメリカの会社は日本と違って大体缶ごと開けずにくれる)徐々にボストンが近づいてきた。街が整然と並んでいてサンフランシスコみたいな眺めだ。街自体が何個もの川に囲まれているのでまるで本当に地図で見るようにわかりやすい

さて無事到着、早速地下鉄バス乗り放題パスを購入。一日券が9ドルなのに一週間が15ドル、そりゃー一週間の券買うでしょう。。。

地下鉄ブルーラインのWoodland駅行きのバスを待つ。券を見せると残念ながらこれはただのバスだと運ちゃんに笑われる・・・。そしてWoodlandにつくと黒山の人だかり、何事かとおもって降りると・・・
出たよ!地下鉄運休ー!シャトルバスで行けってさ!おいおいおい。もうこれだから困る。なんのための一週間パスなんでしょうか?といってられずしぶしぶ超激混みのバスにのる。なんとか座れて約30分、Gavament centerという駅で強制的に降ろされる。つまりここからは地下鉄で行ってくれってことね。

そんなわけで乗ろうとしたら自動改札機が壊れてる!これじゃただで乗れるのか?と思いながら地下へ。そしてびっくりホームがほとんどなくほぼ地面、路面電車みたい。だから乗るときにずいぶん階段を上らなければいけない変わった地下鉄だった。でも見た目がかわいい&とってもレトロな雰囲気だった。10分もかからず予定のCoply駅へ到着。そして到着後迷う・・・。なんせ方向がさっぱりわからないのでそばにいたおばあさんにEsexx streetはどこですか?ってきいたら、次のアベニューを左にひたすら行けば出るよとのこと。ちょっと疑いつつ歩くとたしかにぶつかった。しかし遠かった=私がいらぬ遠回りをしたってことだ。 

ホテルに着くと、およそ私に似つかわしくない超高級ホテル・・・ええ、4つ星ホテルに泊まるなんて一体何年ぶりなんでしょうか?12時半すぎだったので部屋に入れてくれるかなーと期待を持ちつついくとまだ準備ができてないのとの事。3時まで待てというので荷物を預け、コンシュルジュのおばさんにチケット取りたいんだけどと頼むと探してくれた、(劇場情報とかぜーんぶ日本の携帯にメールで送っていたので手がかり無しだったのよ・・・)今電話したところはBostixってところでチケットを押さえてくれたそうで、トリニティ教会と図書館のところにあるからそこで購入してとのこと・・・。が、その場所がさっぱりわからず(後で目と鼻の先だったことに気がつくがときすでに遅し・・・)結局劇場に買いに行くことにしたが、劇場の場所が誰も知らない!本当に10人くらい聞いたんだけど旅行者だったり住んでいてもしらないって言われてスタバでも不明。途方にくれてスタバの前に立っていた赤ちゃんと犬を連れているお兄さんに数うちゃあたると思い聴いてみると、僕はデトロイトから来たので知らないけど僕のパートナーが知ってるはず、だからちょっと待っててというのでちょこちょこ話しながら待つ。かわいい犬と赤ちゃん。。。。パートナーってもしや・・・予感的中男でした。いや、予想はしていたが・・・。でもパートナーは知っていたよ、さすが○イ! ここから6ブロック行ってさらに左に曲がるとあるよとのこと。もしかして結構遠い?待っててといってくれたお兄さんは、あーそれって僕らが今来た道?とか話していた。いやーお会いできてよかったーだって誰も知らないんだもの!!!ありがとうー!といって別れる。いい人たちだったー。



なんとか劇場に辿り着く。多分シアターコンプレックスなんだろうね、入り口がいくつかあってばっちりお目当てのショーの名前が!よかったよかった。
無事チケットを購入。なんとなく地形が読めたので近道を探ろうとぶらぶら。それにしてもいい天気である、まさに散歩日和・・・だったがここでだいぶ足が痛くなってきた。とりあえずホテルに戻ろうと歩くが足が痛い。。。
徒歩20分ほどでホテル到着→2:30、まだ部屋空いてないとのこと。しぶしぶまた外に出る。

近くのPrudencial centerへ。そこでダックツアーのバス発見。ここが出発場所らしい。実は前からダックツアーには参加してみたかったので明日これに乗ろうかなーと思いチケット売り場に行くと朝一番と最終しか今発券しないということだったので諦め、何か食べようかと思ったがその近くにあるチーズケ0キファクトリー(実はここが目的の場所だった)を覗いたら長蛇の列、即効諦めそのまま部屋に帰る。もうは入れるでしょ!?いや、なんでこんなに早く部屋に入りたかったかというと今日MTVでやってLegally Blondeが見たかったんだよー!
さすが4星、フロントの人がMiss Ogataと名前を覚えていて鍵をくれる。8階だった。

慌てて部屋に入りTVをつけるとあのシーンが丁度終わっていた・・・。はい、あのシーンですもちろん。there right there!ですね。でもそのあとから最後までは見ることができて満足。その後シャワーを浴びる。部屋にはバスローブ、ミネラルウォーターまでそろっていてアメニティはAVEDA!(大好き)いやー眺めもいいし、最高ですね。

足も痛く疲れたのでしばし休憩・・・。19時15分に出発。急激に面倒くさくなりタクシーを呼んでもらう。

19時半到着。満席・・・。

Zanna Don't!
20:00
Boston center of Arts

Zannaがアンダースタディだってアナウンスがあったが、出てきてなんとびっくり高音のでない踊りのうまいJai Rodriguez(苦笑)声も見た目も超ーそっくり。 ええー!なんだこの人ーっと思いながら見ていた。そして2003年の頃のことが走馬灯のように・・・。いやー、NYで通ったんですよ子のショーに悪友Hと共に。。。そんな楽しかった思い出とか本当に色々と思い出されてちょっと集中力に欠けてたかも。。。

会合 

October 09 [Tue], 2007, 0:11
今日は会社の先輩兼友人と誕生日会。実は彼女とは5日しか誕生日が違わない上になんとA氏と誕生日が一緒!去年二人で誕生日会がさらっと流れてしまったので今年こそはと予定していた日に祖母がケアセンタへ移動しまた流れそうだったがなんとか本日ぎりぎりの線で決行!

家に帰り母に今日いけなかったことを詫びもう明後日出発だから何か用があればいってといったところ、いつ帰ってくるんだっけ?って言われたのでええっと11月10日というとしばし無言・・・。

・・・約一ヶ月ってことね・・・
は、はい。。そーいうことですね。。。

いやー怖い間だった。

・・・実は3週間といっていたのです。最初から一ヶ月の予定だったんだけど。。。いや本当は3週間だったんだけど某撮影が10月一杯しかない上に12.19日しかないことを知り強引に伸ばしたって言うのが本当の理由。ゆるせ母よ。私は行かねばならぬのだ12日にアストリアへ。

鍵が来た! 

October 08 [Mon], 2007, 0:27
今回の旅行で約二週間滞在する部屋の鍵がやっと届いたー。ぶっちゃけ間に合わないのかと思ったよまじで・・・。

Midtownではないが地下鉄で約15分くらいで到着するクイーンズアストリア、しかも今回はシェアじゃなーい!(しかも結構安かったし)シェアでもそれはそれで実は楽しいんだけどね管理人が面白ければ。でもともかく広い部屋にのんびりステイできるのはそれはそれでいいかもーと思いつつ。おかげさまでボストン小旅行もラガーディア出発にできたので楽だし・・・。某所も徒歩圏内(これは想定外だったが。。。)

ともかくよかった。。。

出発5日前・・・ですが。 

October 07 [Sun], 2007, 21:02
祖母の件が全然終わってなく微妙に出発を遅らせるべきかどうか悩み中。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:FB
  • アイコン画像 誕生日:10月1日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-芝居鑑賞がメイン。。
    ・ペット-猫が大好き
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント