心星 

August 06 [Mon], 2012, 19:44
今日は、また『美人の日本語』から。

《心星(しんぼし)》

 北極星、ポラリスのことだそうです。
 こぐま座の二等星。
 いつも、真北の天に輝く星です。
 方角を知る星だから、方角星とか目当て星。
 まわりに明るい星がなく、ひとつだけぽつんと光って見えることから、ひとつ星。
 そして、まわりの星がこの星を中心に回っているように見えるということで、心星と言うそうです。
 北の方に見えるので、沖縄では、にぃぬふぁぶし(子(ね)の方の星)と呼ばれています。
 昔から、この星を目印に、旅人も船人も標にしていたのは、よく知られる話ですね。

 心が迷った時や、途方に暮れた時に、心の中でも、そっとこの星を探してみませんか?

自由を閉じ込めているのは自分…。 

March 10 [Sat], 2012, 12:54
天使からのメッセージより。

*あなたは、鳥のように自由に空を飛ぶことができます。何の束縛も制約もありません。今すぐにできるのです!

*この世界に存在する唯一の制限とは、自分自身を閉じ込めている牢獄を破ろうとしない、あなたの頭の制限だけです。

*あなたは、本当は、自分自身を閉じ込めている牢獄の鍵を持っています。監房のドアが大きく開いているところをイメージすればいいのです。


このメッセージで、自由を感じられるようになると良いですよね。

花弁雪(はなびらゆき) 

March 03 [Sat], 2012, 7:19
『美人の日本語』から。

花弁雪〜幸福が降ってくる〜

ワタシの住む沖縄では、全く縁がないのですが、この冬、日本全国は雪に泣かされてしまいましたね…。

それで逆に、雪を花に例えた美しい言葉をご紹介したいのです。

天からの花ということで『天花(てんか)』。

大粒のはらはら舞い落ちる雪が『花弁雪』。

『牡丹雪』も、美しい牡丹の花に見立てた言葉です。

雪の多い地方の皆さんには、大変なご苦労がおありだと察します…でも、雪の多い年は豊作だとも言われているようです。

『瑞花(ずいか)』と言って、めでたい花のことを指すらしいのですが、これも雪のことで、豊作の兆しとなる花のことを言うようです。

美しい言葉の多い雪ですが、早く暖かい春が来て、秋には豊作となることを祈りたいですね。

すてきなことば 

February 12 [Sun], 2012, 4:56
美人の日本語に、可愛らしい言葉が有りました。

『恋待蕾(こいまちつぼみ)』です。

蕗の薹(ふきのとう)のことなんですって。

まだまだ寒い季節に、冷たい土を持ち上げて、ひょっこり顔をのぞかせる蕗の薹は、背伸びして恋を夢見る蕾のようだとのこと



天使のメッセージの方は、こんな言葉を見つけました

求める者のもとに答えが訪れます。この言葉を読みながら、私たち天使に尋ねてください。


天使たちは、貴方がたのことを待って下さっているのですよね



天使からの愛 

February 06 [Mon], 2012, 1:42
『私たちの愛に心を開いてください。私たちの愛は、深く、甘く、温かいものであり、癒しそのものです。』

『私たちのメッセージを受け取ることの恐れを手放すと、あふれる愛の存在にもっと気づくようになります。』



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑠菜
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月16日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像t-ma
» こんばんは〜* (2012年01月23日)
Yapme!一覧
読者になる