オトシンクルスアフィニスがブライ

August 25 [Thu], 2016, 12:52
私は、とある株式会社の株主優待が得たいために株式投資を開始した初心者です。



つい最近、株を買ったり、売ったりするのが楽しくなってきました。株主優待も色々あり、その会社の商品がもらえたり、割引された価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。



株のデイトレードの時わずかな期間に大もうけできる人は間違いなく存在します。デイトレードという方法は、購入株を持越さないで当日のうちに手仕舞いしてしまう方法なので、予測できないほどに株価が落ちてしまうことも少なく、リスク管理が容易でしょう。株については知識が豊富でない者が基礎知識習得のために推奨されることは、とりあえずは、株式投資関連の本の中で、支持を受けている本を5冊以上読まなければならないと考えられます。五冊ほど株式投資についての本を読めば、読んだ本の中の同じ内容の部分は重要だということが考えられるからです。ご存じかと思いますが、株へ投資する方法には、現物取引と信用取引があります。

やっぱり初心者には大きく資金を失う可能性がある信用取引はおすすめしません。



今手持ちの資金内で投資できる現物取引をぜひおすすめします。入金した金額より損するリスクがないんですから。
他に、優待狙いで長く株を保有するのも一つの投資方法と言えます。


株式投資の初心者はどの会社に投資したらいいのかわからないので、株式雑誌に掲載されているような推奨銘柄の中からよさそうな銘柄を選択し、購入します。こういった経験を繰り返して、少しずつ知っている銘柄の数を増やしていって、自分で上がると思える銘柄を発掘できるようになることだと思います。

株式投資の社会ではテクニカル指数を駆使して株の投資を行っている人たちがたくさんいます。
そんなわけで、株式投資の初心者もテクニカル指標については一通り専門書などで学んでから株式の売買などを始めた方が、勝つ率が高くなるでしょう。



株式を売ったことで、利益となった際の税金は申告分離課税が原則ではありますが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合はその人の代わりに、その度に20%の税金を源泉徴収してくれるのです。



確定申告の手間をかけずに済む手軽な制度ですが、損失繰越をする時などは確定申告をしなければなりません。株の空売りを実際にしている株式投資の初心者は少ないものと思われます。気持ちはわかりますが、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと検討しているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。
なぜかというと、空売りを理解するということは買う側の意識の理解とともに、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、行える取引の幅が広まり、株取引がより楽しめるようになるからです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hayato
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/faes1cret5ceon/index1_0.rdf