ゴーグルはサバイバルゲーム用 

December 12 [Fri], 2008, 4:16
ゴーグルフェイスガードを付ける人はサバイバルゲームに嵌ってる可能性が高いです。
エアーガンで打ち合うわけですから顔、特に目の保護具になっているのでしょう。
稀にですが、笑いを誘おうとバイクのヘルメットをゴーグルフェイスガードの代わりに使ってサバイバルゲームに参加してる人がいます。
重いのでしょうね、他の参加者より明かに汗をかいてバテバテになっているのをよく見かけます。
それに目立ちますから一斉射撃で集中攻撃の的にもなりやすいです。
また、背後に立たれてもなかなか気付かないなどたくさんの欠点があります。
つまり、バイクのヘルメットでの参加は辞めておいた方が無難でしょう。
サバイバルゲームを楽しむ人の中にはスーパー稀ですが、子供も一緒に連れてくる人がいます。
外でうとうとしだした子供の顔にアンパンマンのデザインが書いてるフェイスガードをそっと敷いているシーンを見たことがあります。
サバイバルゲームに嵌る人は冬にしかできない雪合戦の試合にも嵌りそうですね。
敵を全員倒すか旗を取るかで勝負が決まります。
どちらもタクティクスや策略を使いこなして敵チームを倒すという意味では同じですから、きっと楽しめるでしょう。

>>楽天市場でフェイスガードを探す方はこちら

アメフトは鼻骨骨折しなくても付ける 

December 12 [Fri], 2008, 4:15
アメフトはサッカーや野球と違って鼻骨骨折関係無しにフェイスガードを付けます。
サッカーでいう膝のサポーターと同じようなもので、欠かせないものなんです。
アメフトのフェイスガードは自分がどこのポジションに入るかによって変えることになります。
アイシールド21の影響なのか、今までアメフトに興味無かった人もルールとか知ってる人が増えているように思います。
セナやヤマトのポジションであるランニングバックの選手は周りが良く見えることを優先したフェイスガードをすることになります。
反対に、栗田や峨王などが務めるラインは敵チームとの距離が一番近く、かなり激しいポジションになるので、強度の強いフェイスガードが必要になってきます。
具体的にいうと、棒が多かったり、真ん中にあったりするわけです。
フェイスガードの違いは大きく分けるとガード重視のライン用と視界重視のそれ以外のポジションということになります。
最近、アイシールド21しかなかったスポーツ漫画が立て続けに2本始まりましたね。
これまでハンドやキックボクシングなどがダメだった為か、今度はサッカーとバスケットですね。


>>楽天市場にはこんなフェイスガードがあった!

フェイスガードはスノーボードやスキーする人に便利 

December 12 [Fri], 2008, 4:13
フェイスガードはスノーボードやスキーで大変便利な顔の下の部分を覆うものになります。
バンダナで代用できそうですが、バンダナの場合は自分の履く息の抜けばが無いのでそのまま上に上がっていき、ゴーグルが見にくくなるという結果になってしまいます。
スノーボードやスキーで日焼けしたくないなって人はサグマスクというフェイスガードが良いです。
それだけでも十分なんですが、白より黒のサグマスク+日焼け止めクリームが最強のコンビになるでしょうね。
冬のスノーボードだけと違って、サッカーやアメフトやサバイバルゲームでもフェイスガードは活躍します。
フェイスガードしてるイマージュが強いサッカー選手がいますよね?
中盤が黄金世代の時に後ろを守っていた宮本恒靖さんです。
出身大学での講演では宮本さんを真似した学生がたくさんいました。
日本代表のキャプテンと顔がかっこいいってことであの時の人気は凄まじいものがありました。
他にもスイスのプロに移籍していたこともある中田浩二さんや色々な最年少記録を持ってる内田篤人さんや元ブラジル代表のワシントン氏もしてたことがあるんです。
鼻骨骨折したサッカー選手は皆さんつけているようです。


>>楽天市場にあるフェイスガードを今すぐチェック