【掲載情報】ウェブマガジンCheRish「魔法の香り手帖」Vol.28

July 21 [Thu], 2016, 11:30
ライフスタイルウェブマガジンCheRishにて連載中の、
フレグランス短篇集「魔法の香り手帖」。

「Vol.28〜あの夏のアンプルシオン」が、
本日掲載となりました。

今回は7月20日限定発売されたばかりの、
アニック グタール限定ボトルからイメージした、
3つのストーリーを描きました。

夏の精霊がかけた香りの魔法は、
2人の若者の心を緩やかに導いていきます。
それは衝撃の後に訪れる、時が止まったような静けさ。
やるせない余韻。


ウェブマガジンCheRish
「魔法の香り手帖」
〜Vol.28 あの夏のアンプルシオン〜
http://cherishweb.me/28730




<小説家ノオト〜あの夏のアンプルシオン〜>

前作より、こちらで、
あとがきとして「小説家ノオト」を書き始めました。
ネタバレを含みますので、
まずは本篇をご覧になってからご覧いただけたら嬉しいです。

http://cherishweb.me/28730

アニックグタールのフレグランスについて、
私は子供と大人の狭間のような、
揺れ動く気持ちを感じることが多いので、
美しいある夏の若い葛藤を描けたらと思っていました。

3月に書いた「春風がこの恋を知っている」でも、
「ローズポンポン」で1篇書いていますが、
あちらも幼馴染の男女が大学生になって、
キスをする瞬間のシチュエーションを描いており、
意図せずとも、どうもその世代のストーリーと、
アニックが私の中でリンクするようです。

どこか澄んだグリーンなエッセンスが、
ユースと結びつくのかもしれませんね。

さて、「あの夏のアンプルシオン」は、
精霊のパックが生み出した2つの香りの魔法によって、
2人の若者の心を導いてゆくというお話です。

パックと聞いてピンときた方もいらっしゃいますか?
そう、「真夏の夜の夢」に出てくる妖精ですね。
妖精パックの孫が、今回登場した精霊のパック。
そんな設定にしています。

妖精パックは「真夏の夜の夢」で惚れ薬を使い混乱をきたします。
よって孫には惚れ薬を禁じてしまったのでしょう。

1話目に登場する男の子は、
容姿端麗で才色兼備。
それを自分でも自覚しているような節がありますね。
しかし、そんな完璧に見える彼にも悩みはあって、
仲間たちのようにふざけて笑いをとったり、
盛り上げたり積極的に話すことが苦手な様子。

まぁ、イケメンは黙っていてもモテると思いますが(笑)、
容姿端麗すぎると、ふざけても何となくみんな笑えず、
シーンとしてしまうなんてことは結構ありそうです。

香りが語りかける「誰にも憧れなくていい」という箇所は、
私が常々思っていることだったりします。
「YUKIRINさんの目標としている人は?」と聞かれることや、
「第二の●●さんですね!」と言われたりする機会も多いですが、
私は第二の誰かになる気はありませんし、
他人を目標にも憧れにもしていません。

私は私自身の個性を唯一無二のものとしていきたいのです。
勿論それには知識も努力もまだまだ足りません。未熟です。
誰かに真似されて悔しいこともありましたが、
それは所詮誰かが真似できてしまうレベルだということだと気づきました。
これからも、誰にも真似できないYUKIRINを目指します。
そんな気持ちを表した1節でした。

話が脱線しましたが、2話目に登場する女の子は、
1話目の彼とは真逆ですね。
私自身は人の輪の中心に居るタイプではないので、
こういう人の輪の中心でいつもキラキラ輝いている子は、
眩しく素敵だなーと思ったりします。
そうはなれないですけどね(笑)

しかし、華やかな表の顔には見せられない、
本当の気持ちが隠れています。
1話目の彼に打ち明けることで、
きっと少しは楽になれることでしょう。

タイミングよく電話がかかってきますね。
それもパックの魔法なのかも?

アニックグタールのLimited Edition「VACANZE IN ITALIA」は、
「オーダドリアン」「オードスュッド」「ニンフェオ ミオ」の3つの香りです。
どちらも素敵なボトルになっておりますので、
ぜひ店頭でもチェックしてみてくださいね^^

Jo Malone Londonの新フレグランス「バジル & ネロリ コレクション」

July 15 [Fri], 2016, 11:06
Jo Malone Londonより、
9月2日に全国発売となる新コレクションの情報です。


2016年9月2日(金) 全国発売予定
バジル & ネロリ コレクション

コロン 30mL 8,000円
コロン 100mL 16,000円
ボディ & ハンド ウォッシュ 250mL 6,000円
ボディ クレーム 175mL 11,000円
ホーム キャンドル 200g 8,500円

製品写真はまだありませんが、
イメージフォトはこちらです。


ロンドンラーク・・・
最高におしゃれで若々しく楽しいロンドン。
きわめてフローラルなネロリに、香りよいバジルが戯れます。
常に遊び心を忘れず、フレッシュで楽しくて、
冒険心に満ちた典型的な英国の香りです。


マスター・パフューマーにアン・フリッポを迎え、
とてもシンプルでフレッシュで洗練された、
官能的なグリーンの香りを表現しているとのことで、
アン・フリッポの美しいボタニカルノートファンである私としては、
今から、とても香りが楽しみです

<テイスティング ノート>
トップ ノート:バジル
ハート ノート:ネロリ
ベース ノート:ホワイト ムスク

お問い合わせ先
Tel: 03-5251-3541(お客様相談室)
www.jomalone.jp

ブランド誕生125周年のクナイプより、9月に新製品が登場!

July 14 [Thu], 2016, 13:00
本日のYUKIRIN's Choiceです。

今年2016年に、ブランド誕生125周年を迎える、
ドイツ生まれのハーバルブランド クナイプ。

2014 年に初めて登場した、
オーガニック保湿オイル「クナイプビオ オイル」。
この度、「クナイプビオ オイル ローズ」が仲間入りします

エイジングケアに欠かせないローズヒップオイルと、
天然ダマスクローズエッセンシャルオイルが配合された、
全身に使える美容オイルとなっていrます。

2016年9月7日発売
「クナイプビオ オイル ローズ」

容量:20mL/100mL
価格:¥500+税/¥1,800+税



そして、
「おやすみ」という名の夜美容ボディクリームで集中ケアも登場!

2016年9月21日発売
「クナイプ グーテナハト ボディクリーム
ホップ&バレリアンの香り」

容量:200mL
価格:¥1,200+税


グーテナハトとは、
ドイツ語で「おやすみ」という意味。

世界的にみても睡眠時間が短いという日本人ですが、
多忙な毎日の中、十分な時間をとれないのが現実です。

質の高い睡眠にいざなう「グーテナハトシリーズ」より、
9月に登場するのは、待望のボディクリーム。

アーモンドオイルやシアバター、
ヒマワリ種子オイルなどが配合されており、
温かい甘みのあるスパイシーなホップの香りと、
甘く苦いバレリアンの香りとなっています。

同シリーズの入浴剤、ハンドクリームと重ねることで、
ハーブによって感じられる「安眠」と、
植物オイルの「スキンケア効果」を、
より感じられるステップに。


実は、2014年に、
「クナイプビオ オイル」をFablogに掲載させていただいたところ、
その後もずっと記事へのアクセスが続いております。
手軽な価格でトライできるのもいいですよね

今年の9月の新製品も、
ぜひチェックしてみてくださいね


クナイプ
www.kneipp.jp

クナイプお客様相談室
Tel.045-620-9979
受付時間 10〜12時、13〜17時(土日祝日・年末年始を除く)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YUKIRIN
読者になる
美容ジャーナリスト
香りのストーリーテラー

ナチュラル&オーガニックプロダクツと、フレグランスの世界に特化した美容ジャーナリスト。各種メディアを中心に活躍中。香りを重視したナチュラルコスメ選びのスペシャリスト、フレグランスに関する短編小説なども連載中。執筆業に加え、イベントプロデュースやブランドコンサルティングを行っている。

<連載コラム&エッセイ>
ナチュラルコスメコラム
「ユキリンの自然美ガイド」
フレグランスエッセイ
「魔法の香り手帖」
@beautist(アットコスメ)
「美容ジャーナリスト ユキリンのブログ」

<メーカー冊子寄稿>
ルネ・フルトレール「Merci RENE」

<メーカー公式サイト寄稿>
琉白オフィシャルサイト
(RUHAKU 香りのストーリー)

<イベントプロデュース歴>
アルジタル(オーガニックコスメ)
ムーンピーチ(オーガニックコスメ)
ルネ・フルトレール(ナチュラルヘアケア)
froosh(ナチュラル飲料)
DAWN Perfume(フレグランス)
ナリン(ナチュラルコスメ)
琉白(オーガニックコスメ)
Sandrine & Jo(フレグランス)
MY HONEY(はちみつ)

<カウンセリング>
西武池袋オーガニックナチュラル展

<コンサルティング>
オーガニックマーケット
FARAN
メールフォーム
タイトル

内容
カテゴリ