芸術の家と芸術の道

July 19 [Wed], 2017, 9:28
「藤野芸術の家」で親子3人、手びねりでお皿を作ってきました。
窯で焼いてもらって家に届くのは2か月後。
どんな仕上がりになるのか楽しみ
写真はそれからアップします。

その後は、ずっと行ってみたかった「芸術の道」を歩きながら野外アートの鑑賞

山に見られたり
庵があったり
雲から雨が降っていたり。
一見異質な感じを与えつつ、実は自然と共存することを考えた作品が山道に約30点。

酷暑で汗ダラダラだったけど、自然とアートを楽しみながらいい運動をしてきました。
ざっと14000歩
今回観られなかった作品もあるし、涼しくなった頃にまた行きたいな

今度は油絵♪

July 05 [Wed], 2017, 10:49
「絵画T」スクーリング後半戦、油絵を描いてきました。

やっぱり美大に入ったからにはやってみたい

実はン十年前に中学の美術部で経験しているのでまったくの初心者ではないです。
が、今回の「グリザイユ技法」は初めて。

「グリザイユ技法…きちんと教科書読んでくればよかった
と、よくわからないまま褐色系の絵の具で明暗をつけながらひたすら下描きをして…

と思ったら
「ふーまさん、これじゃテーブルが逆パースですよ」
と先生。
夢中で描いていたから全然気づかなかったけど、なるほど手前より向こうの方が広がっている…。
「図法製図」の課題で立体を書く時もそうだったけど、自分の空間把握能力のなさにはいつもうんざりさせられます


今回のモチーフは、古い消火器(真ん中にある縦長の物体)、靴、瓶、リンゴ、トウモロコシ、玉ねぎ、レモン。

今回一番苦労したのは、靴かなぁ。
履きこんで癖のついた感じを正面からとらえるのがホントに難しかった。
でも、画面上で混色をしたり、寒色の上に暖色を載せたりと意外な色使いが試せるのが油絵のスゴいところだと感じました。
それも大胆にやってみるのがいいみたい。
目の前で描いていたものを時々離れた場所から見てみると全く絵の印象が違って見えるのも面白かった。
出来上がった作品、自分ではテーブル右端の布に光が当たった感じが気に入ってます

同じクラスに何人かいた日本画コースの人の絵の上手さにも感心したけど、講評の時に、筆の太さや色の調子etc. 普段描いている日本画と油絵との違いについて意見を言っているのが興味深く勉強になりました。
日本画いいなと思っていたけど、これを聞いたらますますやってみたくなった!
カッパくんには
「手広げすぎんじゃねぇ
と言われたけど。

〈訂正〉「英語III」試験 → 「英語II 試験」

June 13 [Tue], 2017, 15:41
この間書いたブログに間違えがあったので訂正します
「英語III」とあるのは、「英語II」の間違いでした。
「英語III」にはスクーリングはあるけど、試験はありません。
ちなみに、現在この科目の添削課題の「今、世間で論争になっているトピックについて、賛成派と反対派の意見をきちんと書いたうえで、あなたの意見を述べなさい。」という英作文に四苦八苦してます



木炭デッサン

June 12 [Mon], 2017, 13:47
「絵画T」スクーリングに行ってきました。
木炭デッサンに初挑戦

教室内の2ヶ所にモチーフが用意されていて好きな方を選び、構図を決めて描くのです。
私が選んだのは、ランプを中心に、りんご、レモン、トウモロコシなどなど

ランプの形状がよくわからない。
色を着けずに明暗をつけるのが難しい。
白い布に乗ったトウモロコシの輪郭がぼやける。
……

回りの人たちは上手いのに自分は思い通りに描けないなぁ…
と思ったけど、先生の講評では結構誉められてほっとしました。
「このクラスは優秀ですね」の一言に、あー、私もその中の一員なんだ
と勝手に嬉しくなったりして

木炭は初めてで扱いに苦労したけど、色の付き方が潔くて気持ちよいです。
2週間後はまた同じ科目で、今度は油絵を描いてきます

ところで、先週受けた「英語U」がなななんと97点でした
これを励みにまた頑張るっ

WFP ウォーク・ザ・ワールド10キロコース!

May 15 [Mon], 2017, 13:06
横浜のウォーキングイベント「WFP ウォーク・ザ・ワールド」に参加してきました。
かっぱくん&もちこと、今回で3回目。
今までは5キロコースだったんだけど、もちこも大きくなったことだし…と初めて10 キロコースにチャレンジ

倍の距離になって大変だったけど(特にアップダウンが)その分景色の良さも倍増で大満足でした。

ヒィヒィ言いながら山手まで上って出逢えたのは…
キレイな薔薇園
高台からの絶景と共に目の保養と元気のチャージをし、残りの距離を歩いて無事にゴールしました。
あぁ、達成感


くたくただったけど、カップヌードルミュージアムに入場できる特典がついていたので、行ってみました。
世界の麺料理を集めた屋台村の雰囲気が良かった
一皿軽めのサイズということで、昼食のあとだったけど食べずにはいられなかった〜。
写真はカザフスタンの「ラグマン」。
トマトベース+羊肉で、中央アジアを感じながら食べてきました

それにしても、安藤百福氏の製品開発に対する行動力はすごい。
発想のヒントは身近なところにある、という視野の広さ…
勉強になります

最近買ったマステまとめ

April 18 [Tue], 2017, 9:19
最近買ったマスキングテープたち。

その1 「mt」の6mm 幅、カラー3本セットとモノクロ3本セット。
平塚のららぽーとがオープンした時に東急ハンズに行き、テンション上がりすぎて購入したのでした。
主にスケジュール管理に使用してます。
去年まではA5サイズの手帳に1.5cm幅のマステを4等分して貼っていたんだけど、今年使っている手帳はB5サイズ。
そのままぴったりのサイズでした。


その2 上から:
びじゅチューン!のイベントで買った「貴婦人でごめユニコーン」
同じく「鳥獣戯画ジム」
横浜の東急ハンズで買った「bande」のガーベラ柄
同じくクローバー柄

bande は柄違いのシールを一枚ずつはがして使うところが新しい!
こんな風にも使えます

あ〜それにしてもなんだろう、マステとかシールを眺めている時の、この癒され感

そして一度に必ず2本以上買っている自分に気がついてしまいました。

さ、癒されたところで「デザイン史」のレポート書かないと

大英自然史博物館展

April 07 [Fri], 2017, 9:13
春休み最終日、上野の国立科学博物館で開催されている「大英自然史博物館展」に行ってきました。
写真撮影OK だったので、ツボにはまったものを撮りました。
以下、その中から

サーベルタイガー。
猫のミイラ。

ドードー。
これがいちばん観たかった
音声ガイド(by 山田孝之)の中でも『不思議の国のアリス』に登場していることに触れていたのですが、物語が書かれた頃にはすでに絶滅後かなりの時間が経っていて、読者からはルイス・キャロルの創造だと思われていたのだとか。
展示でも全体像は模型でしか観られなかったのが切ない

モアのところで解説していたのですが、ひとつ発掘された骨から全体像を予想し、やがて全身の骨が発掘されるとその通りだった…というのは凄い話。
始祖鳥始め、映画『ナイトミュージアム』を彷彿とさせるCG での再現も楽しかった。

他にも定説を覆して『種の起源』を発表したダーウィンを始め、様々な発見をしてきた人たち。
科学者ってスゴい

天気・気温・咲き具合と三拍子揃ってこの日は絶好のお花見日和。
人混みに負けずに桜並木を歩いてきました

国立科学博物館はずっと行ってみたかった場所。
ハチ公の剥製や江戸時代のミイラetc. 話題の見所がいっぱいの常設展も見たかったけど、今回は余裕がなくて回れず残念。
次回は是非行きたい

「これぞ暁斎!」

April 01 [Sat], 2017, 12:58
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!」に行ってきました。
1年前の「くにくに展」でチラシを手に入れてからずっと楽しみにしていた展覧会です。
写真左の黄色い方がそのチラシ。

最近CM を見たもちこが興味を持ったので、一緒に行くことにしました。


入場してすぐ、次々に骸骨が飛び出して踊り始めるプロジェクションマッピングにまずは釘付け

私が暁斎に抱いていたイメージは、今回貰った右のチラシのようなカラフルで、「名鏡倭魂 新板」のように鮮烈な色彩のハデハデなもの。
でも、冒頭から水墨画で描かれたカラスやカエルを始め動物たちのオンパレードで、まぁかわいいことかわいいこと

国芳の弟子だった暁斎、他に狩野派や円山四条派や「鳥獣戯画」など色々な作風を吸収して描いていたことが作品を通して解りました。
なので、同じ絵師が描いたと思えないほどバラエティーに富んでいるのです。
もちこもすごく楽しんでいたみたい。

グッズ
最近展覧会に行くと必ず売ってるマステ
買いすぎないように買いすぎないように…で、厳選3つ。
間にあるのはガチャでゲットしたピンズ。
鍾馗にキックされて飛んでいった鬼がモチーフです。
もちこは『三味線を弾く洋装の骸骨と、踊る妖怪』が気に入ったそうで、ワッペンを購入。
白いパーカーに付けたいそうな。

昇太師匠のしゃべりが面白いし、和楽器バンド(最近ちょっとファンです)のイメージソングもかっこいいので音声ガイドはおススメです

後半に春画のコーナーあり。
特に18 禁ではないけど、注意書の立て札が立っていて踏み込みづらい感じにはなってます。
私が鑑賞した感じだと、やっぱり子供は観ない方がいいかなぁ〜。

針仕事の時間が出来たので♪

March 29 [Wed], 2017, 19:41
2月末にレポートの提出が終わってやっと縫い物をする時間が出来たので、勢いでいろいろ作りました。

いつもは必要なものしか作らないけど、今回は手作り本の中からちょっとひねった物を選んでチャレンジしてみました。

その1 にわとり柄のポーチ
昔「鎌倉スワニー」のブログで一目惚れして買った布を久しぶりに使いました。
手持ちの布の消化も今回の課題

中味はこんな感じ
2列に並んだファスナー付きポケットが縫い付けられています。
現在メイクポーチとして使用中

その2 ショルダーバッグ
同じ布を活かしたくてフラップに使いました。
本体は日暮里の「トマト」で買ったデニム。
角カンと移動カンを初めて使ってみました。
後ろにはファスナー付きポケット。
口にはマグネットボタン、ポケットが2つ(1つはケータイ用)。
これ1つで出かけるにはちょっと小さいので、もう少し大きいのも作ってみようかな。

あ〜やっぱり縫い物は楽しいなぁ

さて…
新年度の教科書が届いたので、またしばらくはそっちに集中しなくては

バレンタイン2017

February 15 [Wed], 2017, 14:20
我が家のバレンタイン
毎年GODIVA

…ではなく、ブラックサンダーとかキットカットとかマーブルチョコとか、まるで子ども会の買い出しのように仕入れてくるのが定番です。

となればやはりラッピングには凝りたい
でも今年は課題に追われて時間がないので、こんな感じにちゃちゃっとやってみました

材料:
牛乳パック、クラフト紙、マスキングテープなどのデコ素材、割りピン

一昨年のクリスマスにアドベントで作ったキャンディボックスを解体して、もったいなくて取っておいたものをペタペタ貼ってみましたこれがキャンディボックス。

中身を入れたらマステで作ったリボンを割りピンで止めて完成
この楽しい作業中、頭の中で星野源の『恋』がぐるぐる流れていたんだけど、いつの間にか
でっきるかなでっきるっかな
に変わってました


冷蔵庫のドアポケットに入れておけば、カッパ君ももちこも気付くでしょ

と思ったら、案の定学校から帰ったもちこがすぐ気がついて完食
かなりの量が入っていたのに、食べ過ぎだよ
名前:ふーま
好きなもの:洋裁・パッチワーク・音楽・アランジアロンゾ・ギリシャ神話・お笑い・クイズ・中原淳一・猫  and more...
家族:夫と娘     茅ヶ崎市在住、主婦。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふーま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-切ったり・縫ったり・貼ったりすること!!
    ・音楽-J-POPを中心に音楽全般♪
読者になる
夫=カッパくん、 娘=もちこ。   家族三人で茅ケ崎に住んでます とにかくハンドメイドが大好き 基本は洋裁・パッチワークですが、最近は紙を使ったものづくりにハマってます
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像ふーま
» 今度は油絵♪ (2017年07月07日)
アイコン画像オムラハウス
» 今度は油絵♪ (2017年07月05日)
アイコン画像ふーま
» 木炭デッサン (2017年07月05日)
アイコン画像オムラハウス
» 木炭デッサン (2017年07月04日)
アイコン画像ふーま
» 針仕事の時間が出来たので♪ (2017年04月13日)
アイコン画像オムラハウス
» 針仕事の時間が出来たので♪ (2017年04月12日)
アイコン画像ふーま
» もちこ’sアート 33 「酉年年賀状!!」  (2017年01月05日)
アイコン画像ふーま
» 明けましておめでとう♪ (2017年01月05日)
アイコン画像ふーま
» 日曜のランチ♪ (2017年01月05日)
アイコン画像オムラハウス
» もちこ’sアート 33 「酉年年賀状!!」  (2017年01月05日)
http://yaplog.jp/fablic/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R