岩城だけどなちなち

January 18 [Mon], 2016, 19:49

特に不倫調査なんて要らないと思われるかもしれません。


ただ、浮気というのは意外とあるもので、男だらけの職場でも放置していては、あとで泣くことになるかもしれません。そういったところの方が、数少ない女性の存在というのは目立つものです。



疑わしい様子なら、探偵を使って調査してもらうと、いたずらに心配せずに済み、精神的な疲弊をかかえずに済むでしょう。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均では一週間以内です。


しかしこれはあくまでも一般的なケースです。浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあり得ます。逆に、怪しい日が調査の前に分かっていれば、調査期間は1日で済むこともあります。


 探偵が用いている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことができるのです。追跡グッズは、GPS端末を一般に用いることが多いのですが、誰でもネットなどで購入可能です。





車に載せているのをよく見るGPS端末は、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、誰でも当然購入できます。


もし不倫をしているなら、相手の妻が内容証明で不倫の慰謝料請求をしてくる可能性はあります。



慰謝料はいくらでもとれるというわけではなく、先方夫妻が結婚を継続するか否かで差があります。離婚「しそうになった」からといって非常に多くの慰謝料の請求があったら、いったん話を収めてもらい、まずは弁護士事務所に相談するべきです。夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、不倫もあるかもしれないなと疑うようになっても当然でしょう。知り合いかそうでないのか確かめようと、ケータイチェックを試みたものの、きっちりロックでガードされていて、わかりませんでした。



かくなる上は探偵さんでしょと、なぜか冷静に考えてしまったんですけど、主婦の財布には痛い出費です。



実家に話して借りるかと思いつつ、思案中です。悪質な探偵業者であることを見抜けずに利用すると、金銭的にも時間的にも大きな犠牲を強いられることがあります。相談に行っただけなのに事務所に足止めし、契約を急いだり、相談者に心理的な重圧をかけてくるところは危ないと思ってよいでしょう。断って帰宅したあとでも、再々電話を繰り返し、相談者の根負けを狙うのも、たちの悪い業者によく見られる傾向です。




誠実な探偵業者はまず行わないようなことでも平気でしてくるのです。探偵業者に依頼すべきかどうか迷ったら、そのままでいるより、電話したほうが絶対スッキリするはずです。会社概要等は、ネットのほかにも電車の車内広告やチラシなどでも見ることができます。




相談してみると、どの程度の調査でいくら位のコストになるか概算を見積もってくれます。




無料で見積ってくれるところもありますし、落ち着いて考えてみましょう。


一人で考えるより、良い解決策が見つかると思いますよ。




貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を要求しようとするのなら、相手の身元はおさえておかなければいけませんし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、疑いようもなく誰にも認められる証拠を鮮明に写しだしてくれるでしょうし、適切な形で裁判にでも通用するように、整えて貰えます。



よその女性に浮気されたら嫌ですから、私が心がけていることは、むこうの言い分や趣味などすべてを受け入れることです。要望があっても妻のわがまま程度にとどめ、絶対言ったらダメという一線は超えないようにしていますし、相手の収入や仕事をおとしめるような発言も慎むようにしています。男性の自尊心を優先し、外見にも気を遣い、いわゆる女子力を常にブラッシュアップしておけば、夫婦円満で不倫もないように思います。探偵の看板を掲げるには特殊な免許資格は不要です。





とはいえ、探偵業法(平成19年6月施行)に基づき、少なくとも探偵業を始める前日までに、営業所の管轄となる警察署経由で、公安委員会に届け出を行い、「探偵業届出証明書」の発行を受けて、認可された会社(個人も可)になることだけは省略できません。



営業所ごとにあるので、確認させてもらうと良いでしょう。相手がいるのに一線を越えてしまうのが不倫ですが、相手を替えて何度も重ねる常習性のようなものがあるようです。



浮気現場を押さえられて、反省の態度は見せるのですが、またしても我慢できなくて浮気するかもしれないのです。



不審な行動に気づいたら、興信所などを使って調査してもらい、きっちり不倫の裏付けをとり、決着をつけるべきです。





ごく稀ではありますが、探偵に不倫調査をしてもらったあと、代金のことでトラブったなんてこともあるみたいです。あらかじめ説明された通りの代金にプラスアルファで高額なオプションが付加されたり、途中で契約解除を申し入れると、多額のキャンセル料が必要になることがあるからです。



やはり、契約前にきちんとチェックしておいたほうが良いでしょう。むこうの態度や料金説明に不審な点があったときは、違う業者を当たったほうが良いでしょう。



地元の友人が、ダンナ浮気してるみたいだよと教えてくれたので、友人宅のPCを借りて探偵社を探してみたのですが、けっこう業者さんって多いんですね。



3社ほど問合せして、思慮深く相談にのってくれたスタッフさんのいる興信所に頼むことにしました。しばらくして報告書を受け取ったのですが、あれだけの証拠を目の当たりにすると、のどの奥が固まるような気分でした。一般に知られている通り、同窓会での再会は、禁断の恋に陥る危険性が高いです。


憧れの人と話がはずんでしまったり、同じ学校で席を並べていたという気易さから異性に対する警戒心が薄れ、距離が一気に縮まります。


そういった再会を機に相手の様子がおかしければ、浮気を疑ったほうがいいでしょう。配偶者の不倫行為により、これから離婚裁判や慰謝料の請求などを行う際は、浮気の証拠が不可欠です。



よくあるものとしては、二人の間に肉体関係が強く想定できるような手紙やメール類や、ラブホや不倫相手宅に通っているときの写真、変わった例では不倫相手と交わした誓約書などがあります。


また最近は、スマホのフリーメールやラインの履歴などが不倫行為の裏付けとして認められることが増えました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アユム
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/faadthrcgrrnoe/index1_0.rdf