移転 

July 09 [Mon], 2007, 18:49
 やっぱブログはだめでした、自分。

 毎日PC開くわけじゃないし、すげぇ更新しづらいんすよ。

 ってわけで「毒舌ドリーマー」フツーの携帯向けサイトに移転!!
 ここはしばらく残しますがそのうち消します。

 んでは新居のURLはこちら↓↓

http://85.xmbs.jp/std/

部内友好関係 

July 05 [Thu], 2007, 10:42
 今日はベース弾いた。SPITZのコピバンやるために練習中!!いや、メンバーのアテはまったくないんだが。

 今大学で軽音学部に入っとって、一年生が十人以上おると。じゃからけっこうみんなの顔と名前覚えて仲良くなるんに時間かかったんべ。なんせ一年十何人のうち女があたししかおらん基本ヤロー部だからなぁ、軽音。
 つかあたしは別に女一人でも何とも思わんのだが、一年の男らのほうがなんかあたし(=態度のでかい女)を相手にしづらそうにしとって、こっちから行かんと話しかけてくれんかった。
 男でも女でも、一人の人間であることにはちがいないよ。人としてまず友達になろう!!
 というモットーのもと、いろんな子に話しかけまくってたら、最近なんとか一年生の誰とでも普通に話せるようになってきよった。そこで判明したのは、一年生らのほとんどがあたしを「最初見たとき確実に先輩(しかも三年生くらいの)だと思った」らしい。そりゃ部室の真ん中でパイプ椅子にどかっと座って煙草ふかしてりゃな。そりゃ一年生とは思わんわな。そんなガラわりぃ先輩に自分から話しかけねぇわな。自業自得だった

 んで、ベースの話からなんでこうなったかってーと、部内でわりと仲良くつるんどる奴がドラマーだもんで「バンド作れねぇなー」とかって笑ってたら、あたしがベース弾ければいんじゃねーかって話になり、ちょいと練習再開したのです。SPITZコピバンの野望が果たせるかはわからんけど。

 ちなみに土曜、新入生ライヴ。部室でちまっとやるからライヴっつーか発表会みたいなもんじゃけど。がんばる。

生活リズムを正しくしよう 

July 04 [Wed], 2007, 10:31
 先週あたりから規則正しい生活をしようとしています。

 朝六時半に起きて、毎日弁当作って、ちゃんと毎日一限から最後まで全部の授業出る。で、夜は24時には寝よる。でも先月末に姉さんとオケ屋行ったときは、金曜にちょっと昼寝のつもりで18時に布団入ったら朝まで寝たがまぁそんなこともたまにはよし。

 でも自分を甘やかしたらいかんと思う。ただでもあたし自分に甘いんに。もっと精進せんといかん!!

 一ヶ月くらい寺で修行してぇな。授業と課題が許さんけど。

 日々精進。これあたしの人生のテーマ。

サマービューティー 

July 03 [Tue], 2007, 10:20
 こないだ初めて行ったアジアンショップで、安くなってたからワンピとタンク買った。めっちゃ色落ちしそー(笑)

 ワンピ思いのほか丈長くって、飾りベルトで引っ掛けないと裾引きずる。しかも生地薄いから下になんか着ないと透ける。まーわたくし自称「重ね着の鬼」ですから!!問題ない!!笑

 服装がエスニックというかアジアンというかオリエンタルというか、まぁそういう的なのになったのは大学入ってからです。だから高校&予備校時代の友達らは、あたしにまったくそんなイメージないはず。昔はメンズ寄り古着ッ子でしたから。でも今はコテコテ目指して着実にタンスの中身入れ換えてますよー!?
 今は夏物の帽子とサンダルがほしい。現住地のアジアンショップはとりあえず二つ見つけてて、かわいいのもたまにあんだけどちょいちょいババくさい。地元の店のがぜってぇかわいいしー。

 軽く心配なのは、インドとか東南アジアとかはあったかい地域なので、本場オリエントには「冬服」がない!!っつこと。
 今はいいけど三〜四ヶ月後どうなるかなー。まぁでもきっとモノはあるよな。コーディネートがんばらにゃ!!

 最近のモットーは「いい女は手を抜かない」です。だから最近は藤原紀香が好き。すべては「美」のために、みたいなあのスタンスは女として見習いたい。めんどくさがらずにいい女目指します。

結成20周年 

July 02 [Mon], 2007, 15:25
 なんですよねー、SPITZ。今年。

 結成が1987年夏ってことなんだけど、あたしは87年生まれなんで、年齢一緒なんです!!わーい!!←だからなんだ

 20周年ってことで今年から来年にかけて全国ツアーやるんだって!!マジ行きてぇー!!多少金かかっても行くし!!誰か一緒行こう!?

 最近SPITZの『インディゴ地平線』ってアルバムにハマってる。相当古いよ。「チェリー」が入ってるやつじゃけ。季節感も夏っぽいんよ、このアルバム。「渚」だけか、夏っぽいのは(笑)いい曲です!!

ホテル・ルワンダ 

July 01 [Sun], 2007, 14:52
 今日観たわけじゃないけど、昨日「世界がたった100人の村だったら」見て連想されたから。

 観たことある人は少ないと思うので映画紹介。
 1994年、アフリカ中部のルワンダで、ツチ族とフツ族の民族対立による武力衝突「ルワンダ紛争」が勃発。フツ族の過激派がツチ族やフツ族の穏健派120万人以上を虐殺するという状況の中、自分が支配人をつとめるホテルに1200人以上をかくまったポール・ルセサバギナという男の物語。
 監督テリー・ジョージ。主演はドン・チードル。

 感想。とにかく衝撃。エンターテインメント作品じゃないから、楽しみ所がどうとかって話はない。ノンフィクションだってことを考えると何とも言えない気持ちになる。

 内容についてちょっといろいろ書きますんで、いちおう追記に書いときます。

神前結婚 

June 30 [Sat], 2007, 18:06
 ステキじゃね!!

 急ですまんね。

 今日友達の友達に頼まれて、巫女さんのバイトしたんよ。結婚式があんねやけど、べつにイベントもあって、そっちにも巫女さん行かんといかんくて、じゃから巫女さん足りんくなったらしい。そんなんでええねんなぁー。

 とりあえず、暑ッッ!!
 とくに袴じゃし。
 でも式中に汗拭くわけにもいかんし。
「暑い、新婦さんきれいやなー、暑い、暑い、ああ次玉ぐし渡さなきゃ、暑い、暑い、暑い」
 と思いながらやってました。
 神主さん意外と口悪かった(笑)参拝のお客さんにはそりゃやわらかだけどね。フツーの近所のおぃちゃんやわ。
 でもいいね、結婚式。おめでとうございました。

 普通にバイトも探さなきゃなー。前にTully's coffeeのバイト面接受けたら落ちたし(笑)
「自分の長所と短所はなんだと思いますか?」
 って聞かれて、
「短所はちょっと要領が悪いところですかね!!」
 って正直に言っちゃったのがいけなかったんでしょうね。仕事人として致命的な短所じゃもん(笑)

 次はスタバ受けようかな(笑)

姉妹生活 

June 29 [Fri], 2007, 17:42
 昨日さぁー、映画観て帰ってきて、腹減らないから夕飯の準備をなんもせんでいたのですよ。そこへバイトでお疲れのお姉さんが帰ってきたわけ。今は姉と二人暮らしなんですがね。
 で、姉さんも飯作る元気なく、じゃあもう飲み行くかってノリになって、行ったんですね。←わざわざ外に飲みに行く元気はある

 二十歳超えた姉妹が同居しているとおもしろいですねー。思いつきでどっか行くかってテンションになったとき、友達を捕まえる必要がないんですね。連れはそこにいるわけじゃけん。

 だから姉さんと二人で飲み屋ばっか開拓しよる。

 というわけで、今回はいつも行ってる「おばちゃんの手料理」的な飲み屋じゃなしに、新しい店開拓しようってことになって、フリーペーパーみたいなパンフに載っとった串焼きの店に行ったんよ。けっこううまかったし安かった。生絞り系が500円せんの!!焼酎も500円ちょい。学生に良心的。
 姉さんと飲み行くとけっこうアカデミックな話題になりよる。社会問題とか、哲学的な話とか。女が集まると出がちないわゆるコイバナもせんではないけど、その手のネタには今さら枯れた姉妹じゃけ盛り上がらん
 席カウンターやってんけど、隣におぃちゃんが一人で来とって、ノリで話してたら「話し相手してくれたから」ちゅーて焼酎と牛スジおごってくれた。あざぁーす。
 おぃちゃんに別れを告げ店を出たらば、姉さんがぽつり。

「あのおぃちゃん、相手したらおそらくおごってくれるだろうなと思いながら話してたよ」

 !!!!
 二十歳を○年超えた女ならではの発言じゃな……。

 そのままのノリでカラオケ上乗せコースに発展。焼酎飲んだせいでいつもよりちょっと酔いめのテンション。
「酔いが醒めねぇうちにシラフじゃ歌えねぇ曲歌っとこうぜ!!」
 ってわけで、姉さん美空ひばり熱唱。あたしは『夫婦みち』熱唱。何歳だ自分ら。でも酒のせいで声の出は悪い。
そんなの関係ねぇ!!
 いきおいで走り抜けた結果、気づけば26時。ちなみに金曜はあたし一限からー。姉さんはバイト早番ー。
そんなの関係ねぇ!!

 姉さんのおもしろさは会ってみないとわからんと思っとる。
 でも自分の中では「姉さん」と書いて「アネさん」と読むノリの人じゃと思っとる。じゃけん、そういうノリで読んで。

PIRATES OF THE CARIBIAN AT WORLD'S END 

June 28 [Thu], 2007, 18:38
 観てきましたよ。『パイレーツ・オブ・カリビアン〜ワールド・エンド』。正しくは『ワールズ・エンド』なんですけどね。「世界の終わり」ではなく「世界の果てで」なんですけどね。邦題もっとそれらしくつけてほしかったなあ。

 感想。3だけじゃったら65点くらいかな。1から合わせてだったら77点くらい?
 とりあえずジャック・スパロウは格好よかった(笑)
 3はとにかくエピソード詰め込みすぎやね。ここへ来て1と2で張った伏線を一気に解決せなあかんくなって必死な感じ。だから一つ一つの描き方が雑って印象もある。ストーリーとしてはなんてこたねぇ話なんだけど、だからこそ中途半端に伏線を解かないでほしかった。描ききれないなら謎は謎のままにしといてくれっつーか。
 映像的にはスクリーンで観て正解やったと思う。CGもええし、アクションも壮快やし。
 この映画はジョニー・デップやオーランド・ブルームがいかに格好いいかってことに比重を置いて観るなら文句ねぇと思う。

 もうちょっと話そのものについてより好き放題書きます。ネタバレ注意!!

PIRATES OF THE CARIBIAN 

June 27 [Wed], 2007, 23:24
 明日ようやく3を観に行きます。なんでここで1と2の話をしとこうかと思います、『パイレーツ・オブ・カリビアン』。

 一作目『呪われた海賊たち』は、よく言われよるけどそれひとつで完結しとって、正直続編出るとは思わんかった。これは普通にentertainmentとして楽しめる作品だったと思う。映像も、CGはそんなにないけどそれはそれでよかったし、伏線もそんなに張ってないし、逆に謎を謎のままに留めておくのがよかった。解決しなくても気持ち悪い終わりをする謎ではなかったとゆーか。個人的には80点くらい付けたい映画。

 でも二作目『デッドマンズ・チェスト』はいただけねぇ!!あきらかに続きますーってかんじで終わりやがる!!最後に「to be continue」って出てもおかしくねーもの!!映画のくせに続けんなよ。『ロード・オブ・ザ・リング』みたく、最初っから続くんだよって前提でできてる話ならいざ知らず。人気出たから後から続けることにしました、ってやるとたいがいハズすじゃねぇかよ。まぁ2もそれなりに収益上げてんだろうけどさ。
 話そのものは、なんかちょっと納得いかない。まず最初の入りがどうなのかなー。3に持ち越しの伏線もいくつもあるし。2だけ観たら点数は65点ってとこすか。

 個人的にはジョニー・デップ大好きなので、正直『パイレーツ・オブ・カリビアン』はストーリーはともかくジョニーの格好よさのみで観たいだけ(笑)

 これから話そのものについて勝手な批評をしますので、今さらないとも思うがネタバレ嫌な人はごらんにならずに。
profile
  • アイコン画像 ニックネーム:チヒロ - Chihiro
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年4月22日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
某地方国立大学一年生。言語・比較文化系専攻。

ジャンルレス音楽ジャンキー。
とくにBlack Music(Jazz,Soul,HIPHOP,Reggae,R&B,etc.)。必然的に洋楽多いけど邦楽はSPITZ大好物。
ドラム歴5年目にしてペーペーのドラマーもどき。

口と要領と足癖が悪い。
人の口癖がすぐ移る。方言も移る。そのため意味不明な言語を操っている。
人間観察とツッコミが癖。