首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)

March 25 [Thu], 2010, 21:04
 「どうなっているんだ」。いらだちの怒声が夜の線路に響いた。駅に着かないまま、立ち往生したJR埼京線に乗り合わせた乗客は、怒りとあきらめ、そして、疲労が入り交じったような表情を浮かべた。

 乗客はトラブルから約1時間半後の午後8時50分ごろから、係員に誘導され、車両から脚立で降り、線路沿いを目白駅ホームまで歩いた。全員が車外に出るまで約1時間かかった。

 埼玉県戸田市の男性会社員(37)は「走行中に急に電気が消え、惰性で走り、止まった感じ」と、突然の出来事を説明。「窓を開けて『どうなっているんだ』と叫ぶ人もいた。疲れた」とため息をついた。別の男性は「ドン、と音がして、両側の窓が光った」と状況を語った。ネット上のミニブログ「ツイッター」でも、「埼京線に閉じ込められています」など、“実況”が書き込まれた。

 同市の会社員、岡安茂さん(50)は「『電車から降りて歩く』と言っていたアナウンスが、『復旧する見込み』に変わり、最終的には歩いた」とくたびれた様子。都内の女子高生(18)は「原因は友人や家族のメールで知った。車内アナウンスの方が遅かった」とうんざり顔だった。

 同駅付近には、救急車が待機。救急隊員に担ぎ出され、担架に乗せられた女性は「腰が痛い」と、苦しそうな声を上げた。

 東京駅では山手線ストップの影響で、一部区間を並行する京浜東北線はすし詰めに。青森市から観光に訪れた中国人の男子留学生(24)は「上野駅まで行きたいが、山手線が止まるとどうやっていけばいいかわからない」と話した。

東京でサクラ開花宣言、平年より6日早く(読売新聞)
<取り調べ可視化>早ければ来年6月めど結論 法務省勉強会(毎日新聞)
盗撮未遂の名古屋高検検事に罰金50万円(読売新聞)
受信料訴訟、NHKが初敗訴=契約成立認めず−札幌地裁(時事通信)
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/f9p4ui88/archive/34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。