普天間「ゼロベース」で検討=米、沖縄に理解求める−鳩山首相(時事通信)

March 16 [Tue], 2010, 15:03
 鳩山由紀夫首相は9日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で社民、国民新両党の案が提示されたことに関し、「ゼロベースで今日までやってきたわけだから、政府案をまとめていく過程で米国にも、特に沖縄県民にも理解を求めていく。そういった理解が得られる案に作り上げていく」と強調した。
 両党の案については「参考にさせてもらいながら、政府の案を練っていく。どの案が有力だとか、あるいはどの案を検討しないとか、そういうことを言う段階ではない」と評価を避けた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
迫る期限、深まる混迷=選択肢狭める鳩山首相
社民の移設案要旨
国民新党の移設案要旨

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
中国へ里帰り 和歌山のパンダ「幸浜」歓送会(産経新聞)
「被害者にどうしたらいいか考えて」加藤被告に反省促す証人(産経新聞)
偽ルイ・ヴィトン販売=自宅で161点所持−容疑で会社員男逮捕・警視庁(時事通信)
「開国博」入場券代金求め、旅行会社を提訴へ(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/f9p4ui88/archive/25
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。