車査定を買い取り業者に依頼するなら気を付けてお

May 12 [Thu], 2016, 15:23
車査定を買い取り業者に依頼するなら、気を付けておきたいことは、客を騙したり誤魔化すことで小金を稼ぐ悪徳業者の存在です。こちらが納得した買い取り価格を、様々な理由をつけて後から減らしていく、正式な契約の書類を作らない、書面に契約内容を明記することをしない、なかなか入金されなかった、といった少しネット検索するだけで、気が重くなるようなエピソードも多く見ることができます。



とは言っても、あくまでネット上に流れる口コミ情報です。



信憑性の低いものもあるでしょう。しかし、名前の良く知られている大手であっても車の査定では客を騙しにかかる場合もなくはないようなので、多少は警戒した方がいいのかもしれません。家族が増えて、今の車では不便に思うことが多くなってきました。



そこで車の買い換えをすることにしましたが、その時に、一社だけ相手にすると相場がわからないと思い、いくつかの会社に査定を頼み、結果が出たところで最高額をつけてくれた業者に売却をしました。スタッドレスタイヤをつけていたのですが、元の値段を考えると、このタイヤのためにその分かなり査定額が上がるだろうと勝手に楽しみにしていましたが、それ程値段の違いはなかったです。実をいうと、少し古くて傷みもあったようなので、値段はつきませんでした。





無料でで引き取ってもらえたので、自分で処分せずに済みましたが、もしスタッドレスタイヤの程度が良いものだった場合は車と一緒にしないで、タイヤだけで売った方がよりお得らしいですね。結婚をしたので、この機会に、今までの愛車だった車を売って、代わりに大型車へと買い換えました。



どうせ軽自動車なんて売っても、たいした金額にはならないと勝手に思っていたのですが、見積もりを聞いて驚きました。想像していたよりも随分と返ってきた見積金額が高かったのです。



買取業者の話では、軽自動車は人気があるので、そのように良い値段で引き取ってくれるんだそうです。



個人売買の際にはトラブルもつきものですが、車査定だとトラブルを心配しなくてすみます。



個人売買を選んだ場合には、車を渡したけれども、代金を回収できなかったり、お金を支払っても車を明け渡してもらえないという危険性があります。



売却後の購入者からクレームがきたりする例も珍しくありません。車が事故に巻き込まれていた場合、十分に修理をした後も査定を受けても、事故以前に比べて査定価格が大幅に低くなることを査定落ちと言われます。

格落ち、評価損とも名づけられています。



完全に修理をして、性能面においては問題がなくても、事故車両という嫌な印象だけで査定落ちしてしまうんです。