不動産投資成功法

August 01 [Thu], 2013, 23:47
今年4月からペイオフが全面解禁された。ペイオフとは民間の金融機関が破綻したときに預金者1人あたりベース本1,000万円とそれの利息を最悪保証しているというような制度であります。
それを機に「ペイオフ対処」と称して各種の資産運用技術が注目を集めてます。当然、これの雰囲気に便乗して不動産投資も活況を呈するようではないでしょうか。
さて、いったい不動産投資は「ペイオフ対処」として効果的な資産運用そのためはないだろうか。それの前に、そもそも何故「ペイオフ""対処""」が必需なのか、もう一度、頭を整理して意見てみよいます。「ペイオフ」は簡単純に言うと「金融機関が倒産したらベース本1,000万円とそれの利息迄は保証されるらしいただ、それ以上は保証され無いらしいわね。まーひどく、何処か安心な運用先は無いかしら?」というようなベース本の守ったりに主眼を置いた制度そのためあります。

NASA豆知識

これの点から検討すると今盛んに言われています不動産投資は預貯金より利まわりは高いがベース本の保証はまったく無いというような見地から「ペイオフ対処」というようなより、「ペイオフを1つのチャンスとした資産運用、資産の組替え」そのためあります。
そのことをよく頭に入れていただきたい。何もペイオフであろうとなかろうと不動産投資は資産運用技術の1つとして、いつの世の中も資産運用の定番そのためあります。あえてペイオフと不動産投資をこじつけるとすれば、金融機関が破綻している確率、次いで1000万円を超えたゾーンの預金がヘアカットされる確率、またヘアカットの比率がおおよそになりますか、というようなチャンスと、投資した不動産がベース本割れ(購入料金を下まわる)している確率とどちらが高いかことになります。

従来、不動産投資けど、「投資」として成功していることは、一定期間過程後に投下資金を回収した結論、利益が出たかどうかであります。不動産投資を始めて家庭賃が毎月入ってくるようになった、というようなのは当然の話であって投資の成功ではなく運用中、実験中に過ぎ無いのであります。ここをきっちり頭に入れ無いと、表面的な利まわりの高い不動産を購入している言葉かり気をとられてしまい投資の本クオリティを履き違えてしまいかね無い。
利まわりが高い新居を購入した時点で成功、では無いのではないでしょうか。度はずれたな話、利まわりが高い新居でも、売却したときの料金によっては真に運用した期間利まわりがそれより低くなります、また損失を蒙ることもあるのではないでしょうか。以下の表を見ていただきたい。

上記は繊細でことをまったく省いて1億円で利まわり5パーセントの不動産を5年後に売却したと言う想定であり、当然、利まわり、保持期間によって異成るけど、投資を成功させるにはこれの最終償還の想像を頭にいれておくべきであります。あれが不動産投資の「出口戦略」と成る。専門家は出口を見据えて(予測して、想像して)またベース本割れしているリスクをどれほどの利まわりでカパブすれば良いのか、どれほど保持すれば良いのかを熟慮して投資しているのであります。これから不動産投資をスタートする人、ここのところ始めた人が成功したかどうかは、3年後、5年後、10年後にわかるだろいます。

さて「ペイオフ」の話に戻るけど、資産運用のひとつの目安は、何を、どの人を信じて資産を運用しているか、運用を託すか、そのためあります。銀行を信じて預金しているか、上場所会社を信じて株式投資をしているか、国を信じて国債を買うか、金の上昇を信じるか、不動産価値の上昇を信じるか、外貨を信じるか、あれとも何も信じ無い、ただあなたを信じてタンスに入れるか。""信じるものは救われる""
これの投資コラム・連載けど、信じる力を養う助けに成ることを願ってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠斗
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f8d42km9/index1_0.rdf