憲法改正、本当に大丈夫?

April 14 [Mon], 2014, 10:12
最近ニュースで憲法改正について盛んに議論されているのを耳にすることがあります。特に憲法9条の改正論がホットな話題となっていますが、一番重要なのは実は13条なのではないでしょうか。



憲法13条には「国民は個人として尊重される」という大切な思想が反映されています。明治憲法下では「国民」ではなく「臣民」ということばが使われていますたが、簡単に言うと国民は天皇、ひいては日本国の部下だったわけです。それが現行の憲法で13条として規定されたおかげで一人ひとりが尊重されるべき個人であることとなったわけです。



改正憲法は戦前の日本に逆行するなどとも言われていますが、どうかこの個人として尊重されるかけがえのない存在だというすばらしい規定の精神をないがしろにするものではないことを願うばかりです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:日和山山
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/f7rsl20s/index1_0.rdf