病院のパンフレット

February 21 [Fri], 2014, 13:15

メタボリック症候群という言葉をよく耳にするようになって病院のパンフレットなどで見るようになりました。具体的にどのような状態をするんですか。2004年にメタボリックシンドロームの診断基準ということができました。おへその高さの腹囲が男85cm以上、女性から90m以上の人はウェルビーングの症候群が疑われます。メタボリック症候群は早い予防が重要であるため、ウィワシキ方はまず検査を受けます。高脂血症、高血圧、高血糖3個のうち2つで基準値を超過している人が腹部の周り以上もあれば、メタボリック症候群です。中性脂肪の数字が150mg/dl以上であったり、HDLコレステロール40mg/dl未満、あるいは両方に該当されれば、高脂血症です。高血圧の判断は血圧を測って上の値が130mmHg以上であったり、下の値が85mmhg以上の片側や両側のにあてはまるのか、どうかです。そして、空腹時血糖をはかりながら110mg/dl以上だった人は高血糖です。メタボリック症候群に自分があてはまるのか、確認するためには病院で血液検査などを受けて専門機関で診断を受けることが重要だとします。生活習慣病や動脈硬化を起こしたことに役立つので、血中コレステロールと中性脂肪には気をつけましょう。肥満体型の人は特にメタボリックシンドロームの予防と動脈硬化が原因から起こる生活習慣病にかからないようにしなさい。肥満体系の兄が毎週米子市 整体で骨盤矯正に挑んでいます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f7of04a2ld
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f7of04a2ld/index1_0.rdf