お腹が鳴る下痢は慢性下痢だから善玉菌を増やして!

April 28 [Sun], 2013, 9:39
下痢になりやすかったり、下痢が続いたり、病院に行っても原因を特定できず、下痢止めも効かず…。こうした下痢に悩まされる人は少なくありません。

下痢にもタイプがあって、

●過敏性腸症候群による下痢
ストレスが原因なので、根本的な治療はストレスを排除することです。

●急性下痢
ウイルス感染が原因の下痢と、非感染性の下痢とに分けられ、水様便といってほとんど水に近い便が短時間で何度も出ます。脱水に注意が必要で、水分をこまめにとらないと、下痢に水分をとられて倒れてしまうことも。

●慢性下痢
軟便が何日も続くというものから、些細なきっかけですぐ下痢になり続くというものがあります。下痢の症状がなくても、おなかの張り、ガスがたまる、お腹が鳴る、常に便意を感じるなどの症状がある場合も、慢性下痢だと思っていいでしょう。

原因がわからない下痢が3週間以上続くと、過敏性腸症候群となります。


このように、お腹が鳴る下痢は慢性下痢だから、対処法は善玉菌を増やしてあげるといいです。

ヨーグルトなどの食べ物から補うのもいいですが、乳酸菌やビフィズス菌配合のサプリメントを取り入れた方が毎日十分な量を補えますよ。

今ではサプリメントも安い価格設定になっているものがあるので、長く続けるつもりで飲みやすさや価格、成分などを比較して選ぶといいです。

腸内の善玉菌を増やせば、おなかの調子もよくなってくるので、下痢も改善されますよ。
チェック♪→お腹が鳴る|お腹の中は最悪な状態でした・・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f7mtw
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f7mtw/index1_0.rdf