三重県でも献血ドナー増加

March 22 [Tue], 2011, 23:27
地震発生から三重県内の献血の申し込みが若者を中心に広まり、
平常時の1.6倍の多さです。

地震発生後の3月13日、三重県赤十字血液センターの
「ハートワン」では限度の36人が献血に協力しました。

こうした動きは被災された人々に対し、
何かしようとする気持ちが有難いと関係者は言っています。

池田修署長は「アクションを起こしてとてもありがたい。
本当にありがとうございます。」と頭を下げました。

一般的に真冬時はドナーが少なくなるそうですが、
今年は献血をする人が急増しています。

ですが血小板成分献血では有効期間が72時間で、
赤血球では採血後21日以内なっています。

献血ブームに終わらせることなく、
永続的に献血が続けられると良いですね。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:しぃ
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/f7k8qjul/index1_0.rdf