保健師という国家資格を取得するには

January 31 [Fri], 2014, 2:43
小さな子供を持つ母親は子供の予防注射や健康診断のために保健センターに行くことがあります。
その時に相談に対応してくれる担当者がいますが、それが保健師です。
保健師は国家資格であるため、保健師という仕事をするには国家試験を受けて合格することがまず必要です。
ですから保健師は普通のパートやアルバイトなどのような働き方とは大きく異なるのです。
保健師になるための国家試験の科目は「地域看護学」「保険統計学」「保健福祉行政論」の4つがあります。
課目によっては独学での履修もできますが、中には実習が不可欠な科目があるので学校に通学して単位を取るのが効率的で最も良い方法でしょう。
保健師になるために勉強するのはなかなか大変なので、なりたいと思って誰でも簡単になれるものではありませんが、保健師の国家試験は同じ国家試験である弁護士や医師、看護師などよりも合格率は高くなっています。
ここ数年では約80%で推移していて10人中8人が合格している割合です。
保健師の仕事についてはこちら
保健師転職ガイド | 1つの方法と3つのポイントで万全の求人探し
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mii
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/f7cueapx/index1_0.rdf