FXの複利運用 

June 16 [Wed], 2010, 19:09
FXなどの投資では、一回、一回の取引で、損失・利益のどちらも出る可能性があります。
しかし、ある一定の期間にトータルで利益が出ているのかどうか、見つめることが必要です。

その期間が、1ヶ月なのか1年なのかは、自分で決めればいいと思います。
雲長の場合には、1ヶ月と決めています。

複利での運用は、元本に利子を加えた額で取引を行っていくことです。
この方法は、年数を重ねるごとに利益の額が大きくなっていきます。
逆に利子は取引には充てずに、元本だけで取引していくことを単利で
運用するというそうです。

FXの複利運用について、1つの例でお話しましょう。
資金5万円でFXを始め、自分なりの資金に対するルールを決めたとします。

例えば、
5〜20万円までは、10,000通貨で取引
20〜50万円までは、20,000通貨で取引
50〜100万円までは、50,000通貨で取引
100〜200万円までは、100,000通貨で取引
200〜500万円までは、200,000通貨で取引
500万円〜は、500,000通貨で取引

勝つときもあれば、負けるときもありますから、1勝1負を想定し、
1日に勝は100pips、負は50pips、差し引き50pipsの勝ち。

これで実際に運用できたとします。

20万までは、1日5,000円なので、30日で達成。
50万までは、1日10,000円なので、30日で達成。
100万までは、1日25,000円なので、20日で達成。
200万までは、1日50,000円なので、20日で達成。
500万までは、1日100,000円なので、30日で達成。
1000万までは、1日500,000円なので、10日で達成。

1000万達成するまでの期間は、140日、約5ヶ月!
では、このまま続け、1億を達成するには・・・、320日
1年を待たずに1億を達成できます。

これはあくまでも例ですが、もっと驚異的な複利運用をされている方もいますよ。
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる