本当にあった…。

September 25 [Sun], 2011, 17:14
ある人が遭遇した出来事を遊び心で稲川淳二風に書きますД※この文章にはグロテスクな表現、又は恐ろしい表現が含まヌード画像れているかもしれませんのでおよみになる方は自己責任でお願いします。これはさんが実際に体験した出来事なんですがね、ある日さんはバイト終わって家に帰ろうとしてたんだ。バイト先から出ると蒸し暑くて人通りも全然ないんださんはなんかおかしいなぁと思ってたら視界に無精髭の生やした髪の毛ボサボサで洋服も汚いおじさんがいたんですそのおじさんはほうきを持って道を清掃してるんでさんは凄いなぁ偉いなぁと思って見てたんです。おじさんが掃いてるとこに死んだトンボがいたんだそれをおじさんが拾ったとき目があってしまったんだそしたらおじさんは死んだトンボを持ちながら筋道のとこに歩いて行ったんだ。さんはやだなぁこわいなぁと思いながらも好奇心には勝てずいていってしまったんですそして曲がり角から音が聞こえるんだバリバリバリバリそしてさんは見てしまったんですおじさんが死んだトンボを食べてる姿をこの話は遊び心で過去の話っぽくかいてますがいさっき起きたことでさんっていうのは私で、少し大袈裟に書きましたД昆虫性タンパク質
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f6j4pr8mli
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/f6j4pr8mli/index1_0.rdf