談合と不正入札 

2007年07月11日(水) 9時07分
水門設備工事を巡る官製談合で、国土交通省と独立行政法人・水資源機構は10日、談合など不正行為があった場合の違約金条項に基づき、メーカー計12社に対し、総額約11億6000万円を請求した。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/tender_system/

着うたなどの携帯電話向け違法音楽配信で初の逮捕者 

2007年05月16日(水) 11時38分
山口県警察本部生活安全部と岩国警察署が14日、携帯電話向けのレンタル掲示板サービスを使って権利者に無断で音楽ファイルを公開していた岩国市の男性(25歳)を著作隣接権侵害にあたるとして逮捕した。日本レコード協会(RIAJ)が同日明らかにした。

 男性は、携帯電話向けに音楽ファイルを無料ダウンロードできるレンタル掲示板を2006年5月から開設・運営するとともに、自らも権利者に無断で倖田來未やEvery Little Thingらの楽曲を多数アップロードし、不特定多数がダウンロードできる状態にしていた。着うたなどの携帯電話向けの違法音楽配信による逮捕は今回が初めてだという。

 RIAJの調査では、権利者に無断で携帯電話向けに公開された音楽ファイルが年間2億8,700万件もダウンロードされていると推定している。このような状況を受けてRIAJの会員レコード会社は、音楽ファイルを違法配信している人やレンタル掲示板事業者に対して削除要請を行なっており、その数は4月末までに約12万件に上るという。

 なお、着信メロディのデータの違法配信では、すでに2006年11月に初めての逮捕者が出ており、2007年2月には長崎地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000009-imp-sci

宇多田「救われようとしなかった」 

2007年03月15日(木) 15時59分
 今月2日に映像作家の紀里谷和明氏(38)と離婚した歌手の宇多田ヒカル(24)が15日発売の音楽誌「MUSICA」で離婚の真相を初告白している。
 超ロングインタビューの後半に、雑誌発売の前に離婚の発表を予告した内容で、離婚を決断した理由について「まあいろいろあるけど(中略)『私はこれでいいんだ』って思っちゃったのが原因かもしれないです」と自己分析。「紀里谷くんが今まで一番私を知ろうとした人なんですよ。凄く考えてくれた人で」と明かし、「(彼は)孤独みたいな私の像を救おうとしてくれた。でも結局、私は救われようとしなかったのかな…。私は自己解決しちゃった部分が大きいんですよ」と説明した。
 さらに母・藤圭子(55)について「凄い距離が遠くて絶対に触れ合えない、みたいな人。(母と)直接関わったって気分はまったくしないんですよ」とファミリーの中で突出した存在だったことを告白。父でプロデューサーの宇多田照實氏(58)についても「この1年くらいで仲良くなれた」。両親が6度も結婚と離婚を繰り返すなど複雑な家庭環境で育った孤独や生い立ち、真実の宇多田ヒカルを垣間見せるインタビューとなっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000028-dal-ent
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f6hfuy
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる