サーバ証明書がネット犯罪の芽を摘み取る抑止策になると信じて 

April 27 [Thu], 2017, 17:39
DigiCertはSSLサーバ証明書発行団体であり、その団体の力添えでネット被害の拡大縮小に貢献しているかもしれません。
ネット上での盗聴防止策として、今後も活用が期待されてそうではありませんか。

DigiCertの証明書は、1枚で沢山のサーバマシンやOS上で利用できます。
仮に1枚で使用できるサーバが少ないと、殆どの方は思った通りの運用ができずにイライラが募ってしまうのではないでしょうか。

複数のサーバマシンに対応できるように、電子証明書の数を増やさなければいけない事態になりかねません。
こうした問題を解消したのがDigiCertだと思い、手間いらずな運用で従業員の負担軽減に役立ててそうですね。

DigiCertでのサーバ証明書発行認証への事前対応として、メイン登録名義を確認する必要があります。
ドメイン名の登録名義がサーバ証明書の申請者名と合致するか調べるためです。

不審人物が申請しようものなら、データの改ざんなど犯罪に直結しかねないため、その文書で人物を特定することが肝心なのでしょう。
世界中で起きているネット犯罪の撲滅の一助として、サーバ証明書の発行がより盛んになることを願います。

ブルトーザーのような働きをする電子証明書を激安プライスでお届けします! 

April 26 [Wed], 2017, 17:13
ev ssl Plusを安く買う方法はないのか…と諦めかけている方は、株式会社アールエムエスでお得な買物をしましょう。
元の値段から約40%OFFとのことで、本気の割引でお客様のご要望に応えようとする姿勢の強さが窺えます。

2種類の価格帯を設けており、1年間有効で54,600円から32,800円に値下げしています。
2年間有効ですと、100,800円のところを59,800円にプライスダウン!

1年間に相当する額は29,900円なので、どちらがお得なのか誰の目から見ても明瞭です。
電子証明書に安さを求めると、このようにコンパクトな値段になるのは驚きですよね。

サーバー数やデバイス台数の追加数に制限が無くて、お客様がお望みの運用を叶え易い点は大きいです。
たった1枚なのに対応可能台数に限りが無いので、正にパワフルなブルトーザーを連想させる働き振りではないでしょうか。
何の変哲も無いev ssl Plusに強大なパワーが秘められているのって凄くないですか?

sslワイルドカードでSSLやTLSを安く使いこなす! 

April 25 [Tue], 2017, 15:58
電子証明書の入手で悪戦苦闘する日々とは終わりを告げたい方は、ここでお伝えするSSL関連の情報が役に立つでしょう。
株式会社アールエムエスが販売対象にしているsslワイルドカードは、DigiCert国内最安値で最大20%OFFになります。
1年間有効だと96,000円まで割引されて、元のお値段は120,000円です。

2割引になるだけでこんなに値段の差が出てくるので、多くの方は反応せずにはいられなかったのではないでしょうか。
3年間有効の場合は対応年数の多さからしてかなり高額な料金ですが、330,000円から264,000円に引き下げられています。
差額が66,000円なので、2割引も侮れないことを指し示しているといった感じ。

sslワイルドカードは、SSLやTLSサーバ証明書を適用させるサーバ台数やアプリケーションへの制限が課せられていません。
そのカード一つで、同じドメインで動かしているホスト名やサーバー全てでSSLやTLSが使えるようです。
これ程の影響力がある電子証明書なので、使用頻度が高い文書に数えられているかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:vb8u
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる