"眠りながら"運転をしている?

October 03 [Thu], 2013, 10:26
ドイツにはアウトバーンという高速道路があり、速度制限がありません。

実際、ドイツのアウトバーンに乗ると、周囲の車が高速で走っていますから自分も次第に速度を上げて来ます。

私も欧州の学会の際、よくレンタカーを借りてアウトバーンを走った経験があります。

ベンツなどを時速230キロくらいで走らせても、特に速く走っているという実感はないものです、まして、ポルシェなどがどんどんわきを追い抜いてゆあですから、呆で120キロくらいで走っているのと同様な感じしかありません。

そこで学者たちは、夜間普通の道路を時速約50キロで60分、アウトバーンを120キロで60分、さらに普通の道路を50キロで60分走らせました。

その際、脳波計をつけて脳波を測定し、走行中の動作をモニターで見られるようにしておきました。

この実験を昼間やりますと、脳波は覚醒のパターンを示し、眼はさかんに瞬きをするのですが、夜間は別のパターンを示します。

つまり途中で20分ほど、まったく瞬きをしなくなる時間があり、このとき脳波は、睡眠のパターンを示すのです。

また目はあけていることもあり、閉じていることもあります。

つまリドライバーは"眠りながら"運転をしていることになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:f63g6s
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる